21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

各務原市議会 2020-11-19 令和 2年11月19日議会運営委員会−11月19日-01号

会計補助金増額企業職員給与費減額等による収入及び支出額補正で、収益的収入、収益的支出ともに、1億1808万2000円を増額しています。補正後の総額は、それぞれ記載のとおりです。  (2)特例的収入及び支出補正は、当年度に属する債権及び債務として整理する未収金及び未払金の額を改めるものです。  (3)債務負担行為補正は、下水道事業会計制度運用支援事業を追加するものです。  

瑞浪市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(第2号 2月26日)

資本的収入及び支出は、安定経営のため新規の起債を抑制するため、前年度と比較して、収入支出とも減額となっております。  収入、1款 資本的収入3億4,640万円を説明いたします。  1項 企業債6,270万円は、公共下水道建設改良事業債です。  2項、負担金1,790万円は、公共下水道受益者負担金及び農業集落排水受益者分担金、日吉町本郷地内の松本橋架けかえに伴う県工事補償金となります。  

多治見市議会 2014-08-26 08月26日-01号

平成24年度と比較いたしまして、収入支出ともに新病院建設事業の終了に伴いまして、約37億 2,000万円の減額となってございます。 次に、3ページをごらんください。 損益計算書でございます。下から3行目、当年度純損失としまして2億 9,047万円を示してございます。1の医業収益と2の医業費用の差がマイナス約3億円。3の医業外収益と4の医業外費用の差が 5,070万円。

土岐市議会 2010-08-30 08月30日-01号

本市におきましては、以上申し上げたように、4支出とも財政健全化計画の策定を求められる早期健全化基準を下回っております。 6ページをお願いいたします。 (3)歳入状況でございます。 アの歳入の構成及び前年度比較につきましては7ページの(表3)、イの市税収入状況につきましては9ページの(表4)で後ほどご説明させていただきます。

中津川市議会 2000-12-06 12月06日-01号

収入支出とも同額でございます。 総係費でございます。この総係費は、利用者が使用した水量を検針を行い、それに基づいて調定納付書の発行、料金を徴収する事務等がこれでございます。ここで大きな支出の項目は、職員給与、委託料、賃借料でございます。 職員給与は、7人分の職員給与と手当、法定の福利でございます。 

土岐市議会 1999-08-19 08月19日-01号

第2条は資本的収入及び支出でありまして、補正をお願いする額は収入及び支出とも1,400万円でありまして、補正後の額、収入、第1款資本的収入10億9,898万8,000円に、第1項の企業債を4億2,680万円に、支出では第1款資本的支出14億6,347万1,000円に、第1項建設改良費13億399万3,000円に、第2項企業債償還金1億5,947万8,000円とするものでございます。 

土岐市議会 1998-06-04 06月04日-01号

第2条は収益的収入及び支出でありまして、今回、補正をお願いする額は、収入及び支出とも278万1,000円でありまして、補正後の額は、収入第1款水道事業収益を15億3,939万6,000円に、第2項営業外収益を9,358万6,000円に、支出では第1款水道事業費用17億6,839万円に、第1項営業費用14億5,580万9,000円とするものであります。 16ページをお開きください。

  • 1
  • 2