901件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2号 9月24日)

私もご案内をいただき、出かけましたが、皆さんは戦前戦中に生まれ、育ち、そして戦後も厳しい中、家のため、地域のためにと頑張ってきていただいた方々です。クラリネットの演奏やリニアの話もありましたが、私は年金を切り下げて消費税を上げるという、どうしたらいいのか。今、若い人は忙しいです。皆さん、頑張りましょうと言いました。何人かの方から握手を求められました。  

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

2点目、研修校制度についてでございますが、いわゆる教育実習校はもともと戦後すぐの教員不足を補うため教育実習をする学校として位置づけました。その後、分離などが続き、現在、小中学校11校が該当しております。  教育実習校には3つの役割がございます。  1つは、授業研究をする学校で、3年に一度研究発表会をしています。それ以外の年は中間発表をしており、実質的には毎年研究発表会をしております。  

可児市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-09-05

戦後日本河川設計とかいうのは、30年強度とか、50年強度とか、いろんな土木上の基準と一般の我々の市民の表現は必ずしも一致しませんけれども、わかりやすく御説明いただきたいと思います。  2日間で総雨量200ミリを超えるような雨、大森川の護岸を削り取るほどの降雨量はどれほどであったのか示していただきたいと思います。

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

ポリエチレン、耐熱容器などのポリプロピレン発泡スチロールなどポリスチレン、ペットボトルなど、水道管などに使うポリ塩化ビニルなど、2015年には3億8000万トンと、戦後になって急増をしています。プラスチックによる製品を必要以上に使っているのではないのか、身辺にあふれ覆われた私たちの日常の暮らし方が問われていると同時に、政治の果たすべき役割、自治体の取り組むべき課題が緊急に問われています。  

岐阜市議会 2019-06-03 令和元年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

我が国では戦後から高度経済成長期に見られた旺盛な住宅需要に応えるために植林した杉やヒノキなどの人工林が本格的な伐採時期を迎えております。  こうした中、木材価格は低迷し、林業従事者の経営意欲の低下や担い手不足などによりまして、先ほど申し上げましたとおり森林の手入れが十分でなく、森林の有する多様な公益的機能の低下が課題となっております。  

大垣市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会〔資料〕 2019-03-20

8%増税によっ│ │      │て戦後初めて2年連続で個人消費がマイナスになった。増税と、年金カッ │ │      │ト・医療介護など社会保障費負担増、そして賃金低下、物価上昇の三重苦│ │      │のもとで、「これ以上節約するところがない」と悲鳴が上がっている。大規│ │      │模な自然災害も相次いでいる。

大垣市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-20

議第15号及び議第24号の平成31年度大垣市競輪事業会計予算平成30年度競輪事業会計補正予算については、競輪事業は戦後復興のために行われたわけで、その役割は終わっております。ギャンブルの収益を当てにした自治体財政運営はやめるべきで反対します。  最後に、請願2件の委員会決定について反対討論を行います。  

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

戦後はGHQによって解散させられ、昭和27年の4月、サンフランシスコ講和条約の発効で我が国が独立を取り戻し、町内会地域組織として復活したそうでございます。  時代もライフスタイルも変化してまいりましたが、地域のきずなの強さが困難に直面したときに大きな力になることは今も昔も変わらなかったであろうと推察をいたします。  昨年、お隣の関市で大きな豪雨被害がございました。

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

真偽のほどは定かではありませんが、名古屋市戦後「白い街」と石原裕次郎に歌われ、名誉挽回のために街路樹を植えたと聞きました。その名古屋市街路樹の大木化や老朽化に悩み、街路樹再生指針をまとめ、街路樹市民と事業者とともに育てる取り組みをしています。  これが、その街路樹再生指針です。「街路樹再生により都市市民が輝く名古屋市を創造する」という副題がついております。

岐阜市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

一方、戦後最長とも言われる景気回復基調が緩やかに続く中、県内でも有効求人倍率が2倍を超えるなど、雇用環境は改善しているというものの、反面、労働人口の減少に伴う人手不足が表面化していると言える状況であります。  こうした課題に対応するため、昨年12月、国において、いわゆる入管難民法が改正され、本年4月から外国人労働者の受け入れを拡大するものとしております。  

岐阜市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

我が国経済は、息の長い緩やかな回復基調が続いており、景気回復期間戦後最長を更新した可能性が高いと言われております。しかし、雇用所得環境が改善した一方、依然として個人消費は力強さを欠いており、景気回復の実感が乏しく、世界経済の減速懸念が強まる中で、その先行きは楽観できない状況にあります。  

可児市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-02-26

2014年の消費税8%への増税によって戦後初めて2015年・2016年と2年連続で個人消費がマイナスになりました。  年金カット・医療介護など社会保障費負担増、そして賃金低下、物価上昇の三重苦のもとで、「これ以上節約するところがない」と悲鳴が上がっております。このような状況で消費税を引き上げれば、ますます私たちの生活は困窮します。  

各務原市議会 2018-11-29 平成30年第 4回定例会-11月29日-01号

8%増税によって戦後初めて2年連続で個人消費がマイナスになりました。増税と、年金カット・医療介護など社会保障費負担の増、そして実質賃金低下、物価上昇の三重苦のもとで、「これ以上節約するところがない」と悲鳴が上がっています。ところが政府は、2019年10月に消費税率10%への引き上げを強行する姿勢を崩していません。

岐阜市議会 2018-11-06 平成30年第5回(11月)定例会(第6日目) 本文

20 14年4月に消費税が5%から8%へと増税された後には、戦後初めて2年連続で個人消 費がマイナスとなったが、このような状況で消費税を引き上げれば、税率が8%になった ときのような大不況が再び来ることが予想される。  加えて、税率の引き上げと同時に実施する予定の軽減税率には重大な問題がある。

岐阜市議会 2018-11-02 平成30年第5回(11月)定例会(第2日目) 本文

まずは、国内の状況でございますが、政府の11月の月例経済報告では、個人消費設備投資を含めた景気の総括判断は緩やかに回復と、11カ月連続で据え置いており、経済政策アベノミクス効果により、平成24年12月より始まった景気回復は既にいざなぎ景気を抜き、戦後2位の景気回復の長さになった可能性が高く、この12月には戦後最長の景気回復に並ぶと言われております。