24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

岐阜市議会 2019-06-03 令和元年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

また、脂肪肝は、議員御案内のように、脳卒中や心筋梗塞、慢性腎臓病、悪性腫瘍を発症するリスクも高く、肝臓以外の疾患にも注意する必要がございます。  次に、脂肪肝に対する市民病院の取り組みについてでございますが、現在当院でNASHと診断するためには、肝細胞が炎症を起こして壊れているのを確認するために、入院で肝臓に針を刺して肝臓の一部を採取し顕微鏡で検査する肝生検という検査がございます。

岐阜市議会 2015-06-04 平成27年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

また、日本人の場合、2人に1人が悪性腫瘍にかかり、3人に1人は悪性腫瘍で亡くなっています。しかし、現在、医学の進歩によって、悪性腫瘍は約5割の人が治る病気になっています。ただ、治る病気になりましたが、抗がん剤治療などのように高度医療によって医療費の自己負担が患者に重くのしかかり、治療中断する事例は数多く報告されています。  

大垣市議会 2014-09-11 平成26年市民病院に関する委員会 本文 2014-09-11

11月4日に第1回目の開頭脳腫瘍摘出術が行われ、切除された脳腫瘍の最終病理組織診断は、退形成性星細胞腫、グレード3、悪性腫瘍です。同年12月2日の外来診察にて、再発予防を目的放射線治療及び化学療法、以後、補助療法を勧めましたが、主治医の強い勧めにもかかわらず補助療法を患者様はかたくなに拒否されました。

大垣市議会 2013-12-11 平成25年市民病院に関する委員会 本文 2013-12-11

なお、対象となる手術は泌尿器科の前立腺悪性腫瘍手術ですが、将来的には、外科、産婦人科等の手術にも対象が拡大される可能性がございます。全国での導入状況は、平成25年7月2日現在121台で、県内の導入状況は、木沢記念病院、松波総合病院岐阜県総合医療センターに導入されております。費用につきましては、平成26年3月から賃借を始め、5年間のリースを行うものでございます。  

岐阜市議会 2011-03-02 平成23年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

また、患者さんの医療費負担につきましては、平成22年4月から健康保険の対象が、それまでの前立腺がんなど一部のがんから、特定の部位に限られる固まった状態のがん、いわゆる限局性の固形悪性腫瘍に拡大されましたので、この治療を受ける患者さんの多くが特別な負担がふえるわけではなく、通常と同様な医療費負担で受診できるものと考えられます。  

岐阜市議会 2010-06-04 平成22年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

陽子線治療は、悪性腫瘍、肉腫などの総称、がんに対して用いる放射線治療法の1つです。放射線と聞くとエックス線やガンマ線を連想するかもしれませんが、それらにかわって陽子線を使うのが陽子線治療です。陽子とは水素の原子核のことで、プラスの電気を帯びた粒子です。陽子は、水素ガスを材料として、高温のプラズマ状態の水素原子から電子を引き離してつくります。

土岐市議会 2009-09-09 平成21年第4回 定例会-09月09日−02号

その辺が心配なんですが、基礎疾患をお持ちの方がどういう方かというのは、最初は糖尿病だとかぜんそくとかって、大まかに言われておりましたが、きょうの新聞を見ますと、ぜんそくを含む呼吸器疾患、高血圧を除く心疾患、それから肝疾患、神経疾患、神経筋疾患、血液疾患、糖尿病を含む代謝性疾患、HIVや悪性腫瘍を含む免疫抑制状態の人というふうに書いてありますけど、昨年、季節性で接種された中にこういう方も含まれているのかどうか

大垣市議会 2007-06-11 平成19年第2回定例会(第2日) 本文 2007-06-11

次に、人間ドックの充実についてでございますが、PETは、がんなどの悪性腫瘍の診断に使用する陽電子断層撮影装置で、今議会に提案させていただいております補正予算を御承認賜れば導入する予定でございます。健診への利用につきましては、導入後の稼働状況を見きわめながら検討してまいりたいと存じます。

岐阜市議会 2006-06-14 平成18年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2006-06-14

厚生労働省統計によりますと、昨年度、国内全体の死亡者102万人のうち、悪性腫瘍、つまり、がんで亡くなられた方は33万人。つまり3人に1人はがんで死亡されているということです。これは昭和56年以来ずっと死亡原因の第1位でありますけれども、亡くなられる方が3人に1人ということは、がんにかかられる方というのはもっと多いはずなんですね。2.5人に1人か2人に1人か。

大垣市議会 2005-06-13 平成17年第2回定例会(第2日) 本文 2005-06-13

PETとは、ポジトロンという放射性を持った薬剤を患者さんに注射し、薬剤が病気の患部に集まる状態を体外から撮影するポジトロン断層撮影法のことで、がんなどの悪性腫瘍の診断に使用されております。高度先進医療を担う当院といたしましては、早くから注目し、有用性、安全性などについて研究をしてまいりましたが、画像の精度や費用などの課題もございますので、今後とも十分検討してまいりたいと存じます。  

大垣市議会 2004-03-08 平成16年第1回定例会(第2日) 本文 2004-03-08

次に、PETの導入についてでございますが、このPETは放射線を放出する微量の薬剤を患者さんに注射をし、薬剤が病気の患部に集まる状態を体外から撮影する画像診断装置でありまして、がんなどの悪性腫瘍の診断に使用されております。高度医療を担う当院といたしましては、早くから注目し、有用性や安全性などについて研究をしてまいりましたが、費用などの課題もあります。今後、さらに検討してまいりたいと存じます。  

大垣市議会 2003-06-09 平成15年第2回定例会(第2日) 本文 2003-06-09

オストメイトとは、大腸、小腸、直腸、膀胱等の悪性腫瘍疾患、いわゆるがんなどのために、延命手段として疾患部の全部または一部の切除摘出手術を受け、腹部に排泄のための穴、いわゆるストーマを設けた人工肛門、また膀胱装着者の方々のことを言います。現在、全国で20万人以上おいでになるとのことでございます。この大垣市病院におきましても、そうした手術をされる方が大変多くなっていると伺いました。

土岐市議会 2001-12-06 平成13年第5回 定例会-12月06日−02号

ホスピス、あるいは緩和ケア病棟と言われるものは、主として末期の悪性腫瘍患者や後天性の免疫不全症候群に罹患している患者さんに入院していただき、大変技術的に進んできております緩和ケアを通して、患者さんと家族の方々が可能な限り、人間らしく快適な生活が送れるような機会を提供するものであります。

岐阜市議会 1997-09-16 平成9年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:1997-09-16

最近の傾向として、悪性腫瘍化学療法には、薬の副作用を最小限にとどめ、しかも患者さんが安全に楽に治療が受けられる、いわゆる少用量化学療法が主流となっており、当院もそうした方法で積極的な治療を行っているところでありまして、肺がん、消化器がんなどの化学療法が多く、国際学会、全国学会などでの発表や、学会における座長を務めるなど、高いレベルにあると考えております。  

大垣市議会 1996-12-09 平成8年第4回定例会(第2日) 本文 1996-12-09

また、利用者の主たる疾患は、脳梗塞など脳に障害のある方が47人、そのほか整形外科的疾患、悪性腫瘍など25人でございます。次に、利用料金でございますが、1日目が1万 2,300円で、2日目以降は 8,200円でございます。個人の負担額は、老人医療受給者が1日につき 250円、それ以外の医療保険受給者は各種保険の負担割合によって異なります。

土岐市議会 1996-12-05 平成 8年第4回 定例会-12月05日−01号

ここには病院の高度専門的機能の拡充整備を図るように人工透析18床、悪性腫瘍放射能によって治療いたします放射線治療装置(リニアック)及び核医学検査における腫瘍の早期発見、臓器機能診察等に効果的であるガンマカメラRI装置等の最新医療機器の導入を図るものでございます。  続きまして、30ページをお願いいたします。平成8年度土岐市病院事業会計補正予算実施計画でございます。

  • 1
  • 2