運営者 Bitlet 姉妹サービス
303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 可児市議会 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22 6つ目のキッズクラブ待機児童の解消についての提言に対し、利用者増加に対応するため、教育委員会と継続して協議を行い、学校での受け入れ場所の確保を進める。増加が著しい土田小学校キッズクラブについて、専用教室増設の実施設計業務を行うとの説明がありました。  次に、2月26日及び27日に各所管より予算の概要説明を受け、委員の共通認識を深めました。   もっと読む
2019-03-06 可児市議会 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06 1つ目には、保育園利用者の動向に無償化がどう影響するのかについての予測が難しく、これにより待機児童発生などの課題が生じないかという心配があること。2つ目に、新制度に関する的確な情報を園や保護者に提供し、10月からの園利用も園運営も円滑に進むように支援しなければならないことでございます。 もっと読む
2018-12-04 可児市議会 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04 実績として、市有地無償貸し付けによる認可保育園の開園に着手し、10施設で259人の定員増により待機児童の解消につながりました。また、キッズクラブについては、保育ニーズの増加に対応した新築整備をして、今渡南小学校の定員増につながりました。 もっと読む
2018-11-06 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第6日目) 本文 平成30年12月13日 提 出           提出者            岐阜市議会 厚生委員長   大   野   一   生            ───────────────────       幼児教育・保育の無償化の確実かつ安定した運用を求める意見書  政府は子育て世代の負担軽減に向けて、待機児童問題の解消とともに、幼児教育・保育 の無償化を実施する方針を閣議決定した。 もっと読む
2018-09-27 可児市議会 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日:2018-09-27 6.キッズクラブ待機児童の解消について。キッズクラブの待機児童について、市長部局と教育委員会がともに待機児童解消に努めること。  以上、申し述べました提言事項のほか、委員会審査を通じて各委員から寄せられました指摘や意見を踏まえ、今後の行政執行に十分反映することを要望します。   もっと読む
2018-03-05 関市議会 平成30年第1回定例会会議録-03月05日−04号 その内容は、大都市部では、相変わらず待機児童対策でございます。また近隣自治体では、新聞等で新年度予算の記事が載っている際に、これまた子育て支援を前面に打ち出された予算を編成しているという記事がございます。   その内容は、一部では保育料の無料化、それから第3子の保育料の無料化、また駅前子育て支援拠点整備などを耳にしております。    もっと読む
2018-02-28 関市議会 平成30年第1回定例会会議録-02月28日−02号 ウにつきまして、待機児童の状況についてお聞かせを願いたいと思います。   子育て支援では、所得関係なく、第2子は半額で、第3子は無料ということで、子どもを持たれる親さんにとっては、大変ありがたいことであります。   2月20日の新聞の報道によりますと、希望する許可保育所に入れずに、待機児童にも集計されない潜在的な待機児童が県内でも増加しておるということでございます。    もっと読む
2018-02-21 可児市議会 平成30年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2018-02-21 例えば高齢者の包括支援センター整備、Kマネーと支え愛地域づくり事業、高齢者サロンなどへの支援、歩こう可児302など健康づくり、マイナス10カ月からの子育て支援、子育て健康プラザmanoの整備、放課後児童クラブの拡大、保育待機児童解消、小・中学校エアコン等施設整備、いじめ防止専門委員会設置、かにっこ英語プログラム、KYBスタジアム・テニスコート整備、可児駅前広場・東西自由通路整備、企業誘致、美濃桃山陶 もっと読む
2018-02-19 関市議会 平成30年第1回定例会会議録-目次 46  代表質問……………………………………………………………………………………………… 46    19番 太田博勝君……………………………………………………………………………… 46      1 平成30年度予算について       (1) 子育て支援について          ア 子育て応援券はどのようなものか          イ 環境整備(公園、遊具整備)の内容は          ウ 待機児童 もっと読む
2017-12-15 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月15日-04号 もともとは待機児童解消への取り組みとして、国家戦略特区により保育所等の設置が可能であったものが、今回の改正により全国に一般措置化されたものです。通所型に限定されますが、保育所、幼保連携型認定こども園、老人デイサービスセンター、障害者支援施設などが地域の実情に合わせて設置が可能となり、これらの施設の設置により都市公園の機能増進が図られることが期待されます。   もっと読む
2017-12-15 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月15日-04号 もともとは待機児童解消への取り組みとして、国家戦略特区により保育所等の設置が可能であったものが、今回の改正により全国に一般措置化されたものです。通所型に限定されますが、保育所、幼保連携型認定こども園、老人デイサービスセンター、障害者支援施設などが地域の実情に合わせて設置が可能となり、これらの施設の設置により都市公園の機能増進が図られることが期待されます。   もっと読む
2017-12-13 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月13日-02号 出生率は低下し、少子化が進行しているにもかかわらず、待機児童問題が起こっているのには女性の社会進出と保育士不足が考えられ、保育現場においては保育士不足がますます深刻となっています。特に都市部においての待機児童がなかなか解消されないのは、保育士の確保ができず、保育園を開園したくてもできない状況にあるからだと言われています。   もっと読む
2017-12-13 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月13日-02号 出生率は低下し、少子化が進行しているにもかかわらず、待機児童問題が起こっているのには女性の社会進出と保育士不足が考えられ、保育現場においては保育士不足がますます深刻となっています。特に都市部においての待機児童がなかなか解消されないのは、保育士の確保ができず、保育園を開園したくてもできない状況にあるからだと言われています。   もっと読む
2017-11-28 土岐市議会 平成29年第5回 定例会-11月28日−01号 今回の改正では、地方公務員の育児休業等に関する法律に規定されております「条例で定める特別な事情」に、育児休業等に係る子がいわゆる待機児童となった場合を加えようとするものでございます。  2ページをお願いします。また、別冊の条例改正案新旧対照表は1ページ及び2ページでございます。   もっと読む
2017-11-27 瑞浪市議会 平成29年第5回定例会(第1号11月27日) この条例改正は、人事院規則の一部改正に倣い、市職員の子が保育所等の待機児童であることを、当該職員が再度の育児休業等をすることができる特別な事情として定めるための改正でございます。  議案資料の新旧対照表をお願いいたします。  第3条では、再度の育児休業について、特別な事情に保育所等の待機児童であることを追加するものでございます。   もっと読む
2017-09-25 中津川市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月25日−04号 本改正案は、待機児童の解消のための保育施設整備を促進するために、地方税法で固定資産税の課税標準の2分の1の軽減規定が定められていましたが、今回の地方税法の改正により、わがまち特例措置が導入され、地方自治体の条例で定めることとされたため、中津川市税条例の一部改正がなされるものであります。   もっと読む
2017-09-14 各務原市議会 平成29年第 3回定例会−09月14日-03号 乳幼児を持つ女性の就職率が上がれば、当然保育を必要とする子どもの数もふえ、都市部では保育所不足、待機児童問題が深刻化しており、来年度から都市部を中心に3年間で22万人分、5年間で約32万人分拡大していくとしております。  政府は、こうした中で、企業が職場内で従業員の子どもを預かる企業主導型保育所の整備にも政府としても加速する方針を示しております。   もっと読む
2017-09-04 岐阜市議会 平成29年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文 ──子ども医療費の無料化、保育所の待機児童ゼロの継続、子ども・若者総合支援センターの立ち上げなど、さまざまな子ども・子育て支援への取り組みのほか、子育て世帯に対するアンケート調査において、保育に関する要望が高かったことなどから、児童館、児童センターの新設の計画は持ち合わせていないという答弁をいただきました。   もっと読む
2017-06-22 恵那市議会 平成29年第2回定例会(第2号 6月22日) そして、幼稚園も保育園も幼保一元化すれば、指定管理にでき、そうすれば、民間委託して職員の削減ができるとの誤解から、まだ制度も確立されていない幼保連携型認定こども園、これをお母さんたちが自ら学習して、「待ってください」と声を挙げ、1万数千筆のこの必死の願いの声を聞かず、課題であった、未満児の待機児童には何ら応えることができず、へき地の保育園まで含めて、全県下で初めて全保育園に導入したこと、本当に全国的 もっと読む
2017-06-22 恵那市議会 平成29年第2回定例会(第2号 6月22日) そして、幼稚園も保育園も幼保一元化すれば、指定管理にでき、そうすれば、民間委託して職員の削減ができるとの誤解から、まだ制度も確立されていない幼保連携型認定こども園、これをお母さんたちが自ら学習して、「待ってください」と声を挙げ、1万数千筆のこの必死の願いの声を聞かず、課題であった、未満児の待機児童には何ら応えることができず、へき地の保育園まで含めて、全県下で初めて全保育園に導入したこと、本当に全国的 もっと読む