1160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

瑞浪市議会 2021-06-01 令和 3年第2回定例会(第1号 6月 1日)

なお、本件訴訟につきましては、弁護士に委任いたします。請求が認められない場合などには、上訴するものとします。また、相手方から和解の申入れがあり、履行が見込まれる場合は和解いたします。  以上、議第48号の説明といたします。よろしくお願いいたします。 ○議長加藤輔之君)  ご苦労様でした。  次に、建設部長 金森 悟君。

岐阜市議会 2021-03-05 令和3年第1回(3月)定例会(第5日目) 本文

また、医師による精神保健相談、債務による経済生活面の悩みや心身の不調などにおいて、弁護士臨床心理士による法律とこころの健康相談を定期的に実施しております。これらの相談の結果、継続的な関わりが必要な場合は、保健師精神保健相談員が継続的な支援を続けております。  この3月には、自殺対策強化月間に合わせ、岐阜自殺対策キャラクター音音(ねね)と言(こと)」と相談先を載せたカードを作成しました。

岐阜市議会 2021-03-04 令和3年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

その後、他の自治体でも条例の制定に向けての議論が始まったところもありますが、香川県の条例に反対する香川弁護士会や高校生や親の訴訟動きにより、この動きも一時凍結をしている状況です。  こうした現状を踏まえ、教育長に以下、4点、質問させていただきます。  1点目、ゲーム障害ネット依存など、ネット社会子どもたちに及ぼす影響や問題について教育長としてどのように捉えてみえますか。  

岐阜市議会 2021-03-03 令和3年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

包括外部監査とは、地方自治法の規定で監査委員が行う監査とは別に、都道府県、政令指定都市、中核市に対して、弁護士公認会計士など外部監査人契約を締結し、特定のテーマについて監査を受けることを義務づけたもので、そのテーマは、一昨年度は防災に関する事業について、昨年度は小中学校における教育に関する事業について、そして、今年度選定されたテーマは、岐阜市の補助金負担金及び交付金についてであります。  

岐阜市議会 2021-03-01 令和3年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

───────────────────                  令和2年度               岐阜包括外部監査報告書                岐阜包括外部監査人                弁護士 竹 中 雅 史                  目  次 第1部 包括外部監査の概要………………………………………………………………… 1   

瑞浪市議会 2021-02-26 令和 3年第1回定例会(第2号 2月26日)

次に、34ページの14目 諸費3,349万6,000円のうち、総務部所管分は、顧問弁護士への報酬、市税等過年度還付のための経費など2,985万円を計上しております。  34ページ中段から35ページ上段の2項 徴税費は、1億9,692万9,000円を計上いたしました。  1目 税務総務費1億3,671万4,000円は、税務課職員人件費事務経費などでございます。  

可児市議会 2020-12-03 令和2年第7回定例会(第2日) 本文 開催日:2020-12-03

一方、令和元年10月3日の日本弁護士連合会による地方自治法施行令等の一部を改正する政令案に対する意見書では、参酌基準で免除が認められる条例が制定されれば、地方公共団体損害が、場合によっては回復される損害額が数十分の1にすぎないこととなり、住民訴訟の持つ違法な財務会計行為に対する是正効果が著しく減殺されることになる。これを緩和するために、支払い能力以外に損害額基準にするべきである。

岐阜市議会 2020-11-05 令和2年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文

具体的には、本年4月から6月にかけて先進市の条例調査研究し、条例素案を検討するとともに、7月から10月には市民アンケート街頭アンケート、客引きの現況を把握するための実態調査のほか、弁護士大学教員などで構成する有識者会議岐阜駅北地区暴力排除推進協議会をはじめとする複数の地域団体意見交換を重ね、11月には条例素案パブリックコメントを実施いたしました。  

岐阜市議会 2020-11-04 令和2年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

教員の傷のなめ合いが続くようではいかんので、現場から、つまり子どもさん、親御さんから直接市長へ、こういう実態があるがということが届くホットライン弁護士会等を含めてつくったらどうかと。つくらないと、緊張感がないまま人件費だけ費やして、いじめはなくならないのではないかと、こう申しましたけど、残念ながらホットラインはできませんでした。  現実に今日お話ししたようなことが起きます。  

中津川市議会 2020-10-05 10月05日-05号

これは弁護士相談して算出したもので妥当でありますといった答弁でございました。 3点目、現状と今後の方向性はといった質疑に対しては、現状道路、今後は道路付け替えを考えているといった答弁でございました。 以上のような質疑を終え、採決の結果、冒頭申し上げたとおり全会一致原案可決であります。 以上で報告を終わります。 ○議長岡崎隆彦君) これより質疑に入ります。 順次発言を許します。  

関市議会 2020-09-29 09月29日-17号

この点について、今定例会総務厚生委員会では、弁護士立会いの下で告発者証言を聴取するとの方向性が初めて示されました。今後の調査に期待するものです。  続いて、関市の競争入札について意見を述べます。  競争入札所管財務部契約検査課ですが、公共事業の発注に係る競争入札の在り方は、行政の全部局に関わる問題です。  

大垣市議会 2020-09-16 令和2年決算委員会 本文 2020-09-16

127: ◯委員(林 新太郎君)  それでもう一つは、さっきの法律相談ですけれども、弁護士さんが入って相談を受けるんですけれども、結構これは着手料、普通頼まれると弁護士さんには着手料なんかを取られるんですけれども、これは一切そういうのは取らなくて、その分を市が負担するというか、そういうふうになっておるのか、それと今の話で大変数が多いということなんですけれども、もう

各務原市議会 2020-09-15 令和 2年 9月15日民生常任委員会−09月15日-01号

高齢福祉課長田中眞君) 費用につきましては、社会福祉協議会委託料としてお支払いしておりますけれども、その委託料のうち人件費が900万円、事務費が255万円、その他、弁護士等の専門職に支払う報償費が50万円という内訳になっております。 ◆委員古川明美君) 専門職の方は何名お願いしていますか。 ◎高齢福祉課長田中眞君) 専門職の方につきましては、3職種3名の方です。

大垣市議会 2020-09-14 令和2年第3回定例会(第2日) 本文 2020-09-14

以上のことから、学校で発生する様々な問題について、子供の最善の利益を念頭に置きつつ、教育福祉等の視点を取り入れつつ、法的観点から継続的に学校に助言を行う弁護士、スクールロイヤーを活用する制度を導入してはいかがでしょうか。  続きまして、二つ目中心市街地排水対策について質問させていただきます。  

関市議会 2020-09-14 09月14日-16号

前回の御答弁では、弁護士さんに相談をして進めてきてこの金額にしたのであるから問題はないということですが、弁護士さんに我々が何でですかと聞いて答えてもらえるということではありませんので、この場でもう少し分かるように説明していただきたい。お願いいたします。 ○議長波多野源司君)   武藤産業経済部長、どうぞ。

関市議会 2020-09-11 09月11日-15号

産業経済部長武藤人君)   2議案の取下げ後の経過につきましては、顧問弁護士損害額の内容の精査などの調整を行っているところでございます。  また、この2件は、当初三者での協議が成立しないため、訴訟を見込んで対応しておりましたが、議案の取下げ後、三者で協議ができる状況となりました。今後は、三者間での協議による解決を考えておりますので、よろしくお願いいたします。  以上でございます。