4047件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 各務原市議会 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号 最初に、議第12号を議題として、提出者の説明の後、質疑を許したところ、「市長部局の職員数を20名増員する理由は」との質疑に、「保育所での3歳未満児の受け入れの増員に伴い保育士を、公共施設の適正管理に向け土木・建築などの技術職員をふやす。また、保健師・管理栄養士などの資格免許職の職員3名が数年の間に定年退職を迎えるため、前倒しで採用する。 もっと読む
2019-03-20 大垣市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-20 において減額するもの、並びに事業の年度内完了が見込めないため、道路安全対策事業において5,220万円、揖斐川橋修復整備事業において5,735万円をそれぞれ翌年度に繰り越すものであり、河川水路費630万円の減額は、県事業の確定に伴い、排水機場改修事業において減額するものであり、都市計画費1億1,130万円の減額は、補助件数等の確定に伴い、木造住宅耐震改修工事費補助金1,560万円、要安全確認計画記載建築物耐震診断費補助金 もっと読む
2019-03-19 大垣市議会 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19 7賃金523万円は、市有建築物点検補助業務等の臨時職員4人分の賃金を計上しております。69ページをお願いします。11需用費の光熱水費5,315万円は、現本庁舎及び東庁舎・北庁舎等の電気、ガス、水道料金等10ヵ月分及び新庁舎4ヵ月分を見込み、前年度に比べ1,492万円増で計上いたしております。 もっと読む
2019-03-13 恵那市議会 平成31年第1回定例会(第3号 3月13日) 都市計画費補助金が半額ほどに減額されて、建築物耐震化事業の状況が非常に悪いと思うが、対策を考えているのかとの質疑には、再三にわたりPRを行っている。特にことしは、三郷、武並地区で目視において対象となりそうな約150軒に戸別訪問を行い、耐震診断の実施を促したが成果が出なかった。今後もPRに努めたいとの答弁がありました。   もっと読む
2019-03-12 各務原市議会 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号 また、12月議会で学校施設整備基金を創設する議案審議を行いましたけれども、今後40年のうちに公共建築物に1730億円がかかるという試算が示されて、今のうちから基金創設という形で手を打っていくというのも納得いくものでございます。   もっと読む
2019-03-11 各務原市議会 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号 最初に作成された28年度の1工区の計画には、高圧線があり建築制限を考慮する必要があるというふうに図面に書かれているんです。28年度の最初につくった計画には、高圧線は考慮する必要があるというふうに図面に書かれております。それで、高圧線の下は、28年度の計画は工業用地ではないんです。 もっと読む
2019-03-06 可児市議会 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06 したがいまして、土木・建築技術職の新卒採用については来年度以降も厳しい状況が続く見込みとの認識に立って、優秀な人材を確保していく必要があります。そのため、これまでも行ってまいりました理工系大学の就職窓口への訪問や、今回行った技術職を対象とした就職説明会も継続して実施していきます。 もっと読む
2019-02-25 各務原市議会 平成31年第 1回定例会−02月25日-01号 一部改正に伴い関係規定を整備するため、議第22号は、消費税等の税率の改定に伴い岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の利用料金の上限額を改めるため、議第23号は、各務原勤労者野外活動施設を廃止するため、議第24号は、学校適正規模・適正配置等に関する基本計画策定委員会を設置するため、議第25号は、各務原市立小学校における2学期制の試行的導入に伴い2学期制に係る放課後児童クラブの利用料を定めるため、議第26号は、建築基準法 もっと読む
2019-02-22 恵那市議会 平成31年第1回定例会(第1号 2月22日) 2目施設監理費は、人件費及び建築設計業務委託費等でございます。  184ページをお願いいたします。2項1目道路橋りょう総務費は、職員人件費及び事務経費等でございます。2目戦略的に道路をつくるは、岐阜県が行う急傾斜地崩壊対策事業など県事業に係る負担金と西工業団地進入道路及び飯地中野方線など、主要な市道の整備事業費です。  186ページをお願いいたします。 もっと読む
2019-02-20 各務原市議会 平成31年 2月20日議会運営委員会−02月20日-01号 こちらは、建築基準法の一部改正に伴い関係規定を整備するもので、内容といたしましては、既存建築物の用途変更をして、一時的に他の用途に使用する場合の許可申請手数料の額を定めること、用途規制の特例許可手続の簡素化に伴う許可申請手数料の額を定めること、用途変更に係る全体計画認定制度導入に伴う認定申請手数料の額を定めることでございます。   もっと読む
2018-12-21 各務原市議会 平成30年第 4回定例会−12月21日-04号 年度各務原市下水道事業特別会計補正予算(第2号) 日程第 5.議第 83号 各務原市学校施設整備基金条例 日程第 6.議第 84号 各務原市国際交流振興基金条例を廃止する条例 日程第 7.議第 85号 各務原市議会議員及び各務原市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例 日程第 8.議第 86号 各務原市営墓地条例の一部を改正する条例 日程第 9.議第 87号 各務原市地区計画区域内における建築物等 もっと読む
2018-12-20 可児市議会 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-12-20 今回のことを踏まえ、財政部局として建築担当部局としっかり連携をし、予算計上していくとの答弁。  市立保育園改修事業及び私立幼稚園改修事業は繰越明許とし、可児御嵩インターチェンジ隣接工業団地開発事業は債務負担行為としている。この違いは何かとの質疑に対して、複数年度にわたる契約行為をする手続には、債務負担行為、繰越明許費がある。 もっと読む
2018-12-19 各務原市議会 平成30年12月19日総務常任委員会-12月19日-01号   君               企画政策課長      大 矢   貢  君               総務課長        永 井 昭 徳  君               財政課長        倉 持 庸 二  君               都市建設部参与(都市計画課長事務取扱)                           澤 田 信 浩  君               建築指導課長 もっと読む
2018-12-19 各務原市議会 平成30年12月19日建設水道常任委員会−12月19日-01号 ◎建設管理課長(相澤毅君) それでは、議第87号 各務原市地区計画区域内における建築物等の制限に関する条例の一部を改正する条例について御説明させていただきます。  市議会定例会議案の14ページから15ページをごらんください。  改正条例案新旧対照表は10ページとなっております。   もっと読む
2018-12-13 各務原市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号 今現在、北庁舎にある建築指導課と同じ業務を行うのであれば、建築にかかわる専門的な知識を持つ職員を各サービスセンターに配置することや、情報の管理など、人員配置やコストの観点から検討する課題は多くありますが、今後、急速に増加する空き家に対して先手を打つ取り組みになるのではないかと考えます。   もっと読む
2018-12-12 各務原市議会 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号 年度各務原市下水道事業特別会計補正予算(第2号) 日程第 5.議第 83号 各務原市学校施設整備基金条例 日程第 6.議第 84号 各務原市国際交流振興基金条例を廃止する条例 日程第 7.議第 85号 各務原市議会議員及び各務原市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例 日程第 8.議第 86号 各務原市営墓地条例の一部を改正する条例 日程第 9.議第 87号 各務原市地区計画区域内における建築物等 もっと読む
2018-12-12 高山市議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号 学校施設は、岐阜県建築基準法施行細則に基づく定期検査の報告義務施設になっておりませんけれども、なぜ報告になっていないのかというのは少し疑問に思うので、その内容をお聞かせ願いたいのと、やはり、安心安全を確保する観点から、建築基準法に準じた維持管理が私は必要だと考えております。   もっと読む
2018-12-11 高山市議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号 アメリカの経済学者、ガルブレイスは、近代文明の1つの失敗は、美術や芸術、建築に、心は届いていたかもしれませんが、それに引きかえ、地方都市や牧歌的な農村の道路脇の美意識を怠ってきたのではないでしょうか。28年前に北陸でこんな話をされました。  また、景観はアートであるとも言われています。景観が住民の美意識の投影だとすれば、住民一人一人が感性を磨き、美意識を高めていかなければなりません。 もっと読む
2018-12-07 恵那市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 7日) 今後は、庁内で検討しました支援策案を、恵那市都市計画審議会の代表者、恵那市上下水道経営審議会の代表者、農業振興協議会の代表者、公益社団法人岐阜県宅地建物取引業協会の代表者、そして東濃建築事務所所長及び市の関係部長で組織しました開発支援検討会で検討していただきまして、宅地開発が誘発できる支援策を打ち出したいと考えております。  なお、第1回目の検討会を来る12月17日に開催する予定でおります。 もっと読む
2018-12-04 可児市議会 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04 また、助成金は、工事費の10%で上限10万円でしたが、昭和56年5月以前建築の旧耐震の建物除却に限り、解体費用の助成を工事費の20%で上限20万円の助成としました。  そして今年度、前年の調査で把握した空き家等所有者を対象にアンケート調査を行っており、この結果をもとに今後の空き家の利用意向や問題点、必要としている情報を把握し、これらに対応するパンフレットの作成を準備しております。   もっと読む