10600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2021-03-06 令和3年第1回(3月)定例会(第6日目) 本文

これまで毎回述べてきたように、建設当初の過大な収入見積りにより、平成11年度以降21年間で一般会計からの繰入額は、平成年度末までに約52億円に上ります。当初計画での繰入金総額は約20億円であり、既に約30億円を超える持ち出しとなっているのです。  新年度予算においても、利用料収入約9,000万円に対し、一般会計繰入額は1億6,000万円に上ります。

岐阜市議会 2021-03-03 令和3年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

平成25年10月10日、水銀による汚染防止目的とした水銀に関する水俣条約が熊本県で開催された国連環境計画外交会議で採択され、平成27年6月に「水銀による環境汚染防止に関する法律」が公布されました。そのことにより、令和2年12月31日以降は、一般照明用高圧水銀ランプについて、製造、輸出入が禁止となりました。

岐阜市議会 2021-03-01 令和3年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

薪能当日の観覧者数は、平成29年度は3,500人、平成30年度令和年度は雨天 のため1,000人であり、講演・公演会観覧者は、平成29年度平成30年度は500 人、令和年度は450人であった。体験した子どもは、平成29年度13人、平成30年 度と令和年度は8人であった。サポーター参加者は、平成29年度は73人、平成30 年度は53人、令和年度は50人であった。  

瑞浪市議会 2021-02-26 令和 3年第1回定例会(第2号 2月26日)

平成28年度開催された岐阜県、土岐医師会JA岐阜厚生連土岐市、瑞浪市による「地域医療構想における東濃中部医療を考える研究会」の議論を踏まえ、JA岐阜厚生連からの提案に基づき、平成29年度土岐市、瑞浪市、JA岐阜厚生連の三者による「東濃中部医療提供体制検討会」を設置しました。  

恵那市議会 2020-12-25 令和 2年第6回定例会(第5号12月25日)

明智BG海洋センタープールテント破損理由については、平成22年3月にプールテントを全部8枚の張替え、更新を行っており、その後、平成30年9月の台風により2枚破損し取り換えている。10年たって経年劣化もあり、指定管理者から破損したという報告があり、今回補正をお願いしているとの答弁がありました。  

恵那市議会 2020-12-23 令和 2年第6回定例会(第4号12月23日)

教育委員会事務局長長谷川幸洋君) 中山道広美術館では、山本芳翠企画展としまして、平成18年12月に、「山本芳翠郷土が産んだ偉大な画人─」、それから、平成23年1月に、「生誕160年記念 郷土画家 山本芳翠」、平成28年の1月には、企画展「第40回岐阜移動美術館 東濃ゆかりの画家たち」「竪絵東海道展」という2展の同時開催をし、この3回を企画展として実施をさせていただいております。

土岐市議会 2020-12-23 12月23日-04号

次に、議第102号 土岐市立児童館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、妻木児童館利用者はどの程度減少しているのかとの質疑がなされ、執行部から、平成30年度令和年度を比較すると24.8%の減である旨の答弁があり、続いて、廃止することについて利用者理解は得られているのかとの質疑がなされ、執行部から、説明会開催親子サークルへの説明などを行い、おおむね理解

恵那市議会 2020-12-22 令和 2年第6回定例会(第3号12月22日)

過去3年間の市内全体での被害面積の推移は、平成29年度は1,615平方メートル、平成30年度は1,078平方メートル、令和年度は840平方メートルとなっており、毎年減少傾向で、2年間でおよそ半減となりました。これは、イノシシの被害が大きく減少していることが寄与しており、反面、鹿による被害平成29年度の25平方メートルから元年度は160平方メートルとなり、増加傾向でございます。

多治見市議会 2020-12-21 12月21日-05号

次に、第5次多治見市定員適正化計画年齢構成について質疑があり、平成30年より、28歳から40歳までの民間企業等経験者を対象とした採用を既に行っている。しかし、まだ35歳前後の職員数というのは薄い状態にあり、今後も、この層の雇用に努め、受験者数を確保できるように募集方法を考え行っていくとの答弁がございました。 

瑞浪市議会 2020-12-21 令和 2年第4回定例会(第5号12月21日)

指定管理者制度運用の方針 平成31年2月 瑞浪市」では、「同一の管理者による管理が極めて合理的な施設については、一括して募集することができる」となっております。  私は、「瑞浪大湫公民館」と「瑞浪大湫町旧森川訓行家住宅」の一括管理が合理的なやり方と考えます。  それは、1つ目、最小の経費で最大の効果を望むことができること。

羽島市議会 2020-12-18 12月18日-05号

平成30年6月に策定いたしました羽島市新庁舎建設基本構想基本計画において、新庁舎本体工事概算事業費として50億円を上限として設定しております。このことをベースといたしまして、市民の皆様や各種関係団体等のご意見を取り入れながら、平成30年11月に新庁舎建設基本設計を、また平成31年7月には同実施設計を策定し、これまで事業を推進してまいりました。