3815件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

│     │  歳入中                      │       │ │     │   2款 地方譲与税                │       │ │     │    1項 地方揮発油譲与税            │       │ │     │    2項 自動車重量譲与税            │       │ │     │   10款 国有提要施設等所在市町村助成交付金

可児市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22

また、昨年12月には、岐阜県議会でも国に対して意見書が提出され、他の市町村議会からも多数の意見書が提出されている状況です。  これらの状況を鑑み、去る3月11日に開催した建設市民委員会におきまして、正・副委員長から本意見書案が提出をされました。委員会で審査した後、この意見書を全会一致で採択するということで決定をいたしましたので、本日ここに提案をさせていただきます。  

恵那市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4号 3月20日)

おととし、2017年の平均所得ランキング、県のデータですが、県下42市町村中35位、21の市中で17位で、東濃5市の中では最下位です。そのために、今、全市挙げて工場誘致などに取り組んで、努力しておるわけですが、なかなか待遇のいい企業は難しく、また、希望に添える人がいないとも言われているわけです。  移住・定住については、努力をされて、一定の成果が上がっております。ご苦労さんでございます。

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

9旅費113万7,000円は職員の派遣研修旅費で、自治大学校研修1人、市町村職員中央研修所研修9人、全国建設研修センター研修3人などとなっております。11需用費の消耗品費240万1,000円では、臨時職員等の職員証更新経費182万2,000円などを計上しております。12役務費598万1,000円は、職員健康診断手数料534万1,000円が主なものでございます。

恵那市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第3号 3月13日)

平成18年に、市町村の消防の広域化が法律に位置づけられ、消防庁より基本方針が示されました。岐阜県においても、平成20年に岐阜県消防広域化推進計画を定め、消防本部の広域化を推進してきました。消防広域化の定義に、人口10万人未満の消防本部を小規模消防本部と位置づけ、その小規模消防本部の広域化を推進しているものでございます。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

国では、避難所の質の向上を図るため、スフィア基準などの国際基準を参考にして、市町村が避難所の環境整備を進める際の指針となる各種ガイドラインを作成しております。  市では、これらのガイドラインに基づき、避難所環境の改善に向けて計画的に事業を実施しております。  次に、2つ目の、迅速な避難者支援ができるよう、資材の備蓄や業者との連携などを進めるべきである。市の考えはについてお答えします。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

ただし、公立施設は市町村が10割負担となります。この負担が理由となって、公立保育所の民営化に拍車がかかる心配があります。  各務原市では、新年度の半年分の無償化の費用として、子ども・子育て支援臨時交付金は4652万1000円が計上されています。  これまで地方自治体は、国が示す保育料から独自に軽減措置をとってきました。

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

救急や外来の対応は住民に事前に教えることということが通知が出ていて、これはどちらかというと、もう各市町村にやりなさいというふうにやられて、各市町村窓口は大変な状況にあるんじゃないかなあということが現在推察されるわけです。  あとは連休中の保育サービス、これもサービスが利用できるよう保育所の運営費の補助を加算するという方針が出されています。

可児市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-02-26

昨年12月3日に、ゴルフ場利用税堅持のための全国市町村連盟代表世話人として、国会議員の方々が参加する地方税勉強会に参加し、ゴルフ場利用税堅持の必要性について説明してまいりました。  その後、12月14日に与党の税制改正大綱において、ゴルフ場利用税については、引き続き長期的に検討することとされました。  

瑞浪市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

2つ目の柱「簡素で効率的な行政運営」では、市町村間に共通する課題の解消や地域振興、事務や事業の共同処理など、様々な分野で広域連携を進めてまいりました。  観光面においては、官民を問わず地域、産業、文化など多様な枠組みで団体が設立され、連携して振興を図っておりますし、医療につきましては、東濃中部の医療提供体制検討会を立ち上げ、地域医療の中核となる病院の在り方について協議を進めております。

中津川市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−04号

もう一つ、他の市町村の子どもの病児保育の受け入れについてどういうふうに考えているのかという質疑に対しまして、現時点では当市に住所を有する者を対象と考えていますが、将来的に利用状況を見ながら保護者が当市に勤務する者を対象とすることについて検討をしていきたいと思いますという答弁でございました。  以上のような質疑を終え、採決の結果、冒頭申し上げましたとおり全会一致、原案可決であります。  

可児市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-12-20

また、本市の平成29年度県内順位は、42市町村中19位である。本年度は既に約2億円、件数で約5,000件となっており、現在、対前年度比で金額で約4倍、件数で約10倍である。  本市の増収策は大きく分けて4点ある。1点は、昨年度1月末に返礼品の品目をふやし、約400件にしたこと。地域ニーズに応えるため、本年10月より空き家管理サービス、12月より家族の見守りサービスを追加したこと。

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

住民が主体となるフレイル予防は全国の市町村でも導入が始まっており、議員もおっしゃったように、特に元気な高齢者の方々はフレイルチェックサポーターとして運営に参加しております。  本市でも、来年度以降、地域住民が主体となるフレイル予防を実施したいと考えておりまして、基本となる運動、栄養、社会参加に認知証予防の観点を加えた各務原市版フレイルチェックを実施する予定でございます。  

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

このことについては、都道府県教育委員会においては、域内の市町村教育委員会及び所管の学校に対し、十分周知するようお願いしますと事務連絡が発出されました。  子どもの荷物が重くなっている背景には、小・中学校の授業時間数の増加に伴い、教科書のページ数もふえていることがあります。

瑞浪市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号12月11日)

○3番(渡邉康弘君)  今回、このような結果になっておりますので、今後、こういった調査を行う際は、近隣市町村、高い回収率という結果が出ておりますので、その方法を参考にして、しっかりと実施していただければと思います。  回収率が74.1%という結果になりましたが、この調査結果の内容は非常に重要なものと感じております。  

中津川市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−03号

しかし、全国の市町村平均ですとか県内の市の平均と比較をしますと、中津川市は高い数値で推移していますし、平成18年度以降、平成28年度まで、全国平均や県内平均は継続して下がっているにもかかわらず、中津川市は平成28年度と平成29年度で上昇をしました。他市との比較におきましては、中津川市の財政状況は決してよいわけではございません。

瑞浪市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

岐阜県においては、知事のトップダウンで環境行政に新たな方向性を見出そうとして、県内、市町村に協力を呼びかけているが、現在、本市で推進している観光行政の実情はどのようであるか、経済部長にお伺いいたします。  要旨ア、観光行政の現状はどのようか。よろしくお願いします。 ○議長(熊澤清和君)  経済部長 鈴木創造君。