62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

航空宇宙生産技術開発センターの設置主体は岐阜大学であり、国内外のすぐれた研究者らを講師に招き、工学部生や企業技術者らに実践的なカリキュラムを提供するほか、ロボット工学情報技術を生かして航空部品を効率よく生産する技術研究し、人材不足に悩む地元中小企業への就業につながるものと期待をしております。

各務原市議会 2014-12-16 平成26年第 4回定例会−12月16日-02号

当市も大学を有しており、学との連携をする環境は有しており、特に学と官との間ではさまざまな事業が一緒に行われているわけでございますが、しかし、航空産業を生かす工学部系の高校や大学、そして専門学校を有しておりません。今後は、企業誘致とあわせ、企業が提携できる大学専門学校の創出なども視野に入れた取り組みを行うことが重要であると考えます。

大垣市議会 2012-03-15 平成24年建設環境委員会 本文 2012-03-15

次に、防災アセスメント調査につきましては、岐阜大学工学部協力を得ながら、本市で想定される災害に対して危険度を予測し、建物や人的被害など被害想定を行います。また、現在行われている国や県の被害想定との整合を図りながら進めてまいりたいと思います。防災アセスメント調査の流れを図でお示ししておりますが、防災アセスメント調査は、地震、風水害土砂災害について行います。

岐阜市議会 2010-06-03 平成22年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

〔私語する者多し〕  また、せんだっては、副市長さんは京都大学客員教授をなさっておりまして、岐阜大学工学部において講義をなされましたということを聞いておりますので、そういった方面でもまた御活躍をいただくことを願う次第でございます。    〔私語する者多し〕  それでは、ちょっと要望並びに質問をさせていただきたいと思います。  

岐阜市議会 2009-03-17 平成21年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2009-03-17

各務原市にありました農学部、長良地区にありました教育学部工学部昭和59年柳戸地区へ移転、平成16年には司町から医学部と附属病院が移転してまいりました。現在は、教育地域科学医学工学、そして、応用生物科学の5学部と5研究料、そして、連合獣医学、連合農学、連合創薬医療情報の3独立研究科を擁す総合大学となっております。

岐阜市議会 2008-09-10 平成20年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2008-09-10

Aさん、工学部教授、専門・都市計画。    〔私語する者あり〕 Tさん、建築学准教授、専門・建築。Nさん、地域学部教授、専門・財政学。Mさん、銀行取締役。Yさん、マネジメント学部教授、専門・人口論。福祉行政に関する専門家はおみえにならないようです。  会議の中でこのような会話がありました。正式なまだ議事録になっていないということでございますけど、おおむね正しいと思います。

可児市議会 2008-03-07 平成20年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2008-03-07

ただ、この6,000万円近い金額が赤字と言えるのかといいますと、先日、3月1日に相互扶助の会「いしずえ」の主催でやりました「いつまでも気軽に外出したい福祉交通まちづくりを考える会」という講演会の中で、中部大学工学部の磯部教授は、赤字というのは採算がとれることを前提にして価格設定された場合に言えるのであって、最初から採算に合わないことを前提につくられている路線にあっては赤字とは言えないという見解を示

岐阜市議会 2007-09-19 平成19年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2007-09-19

また、平成15年に立ち上げましたロボカップジュニアクラブは、岐阜大学工学部、岐南工業高等学校を初めとする民間の教育マイコン研究会などの御協力のもとに、現在40人のクラブ員で活動をいたしておりまして、サッカーロボット競技会の東海大会、全国大会、さらには、世界大会を目指して活動をしているところでございます。  

岐阜市議会 2007-03-26 平成19年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2007-03-26

英 直彦君は、九州大学工学部を卒業後、建設省に入省され、建設経済局都市地域整備局のほか、茨城県長野県岡谷市において地方自治体の業務に直接携わられるなど、豊富な知識と経験を有しておられます。同君の豊富な行政経験を生かして、本市の発展に尽力をしていただける人材と期待をしております。  

岐阜市議会 2006-03-13 平成18年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2006-03-13

ライフサイエンスの拠点づくりとは、薬科大学と岐阜大学医学部薬学部工学部の垣根を越えた分野における教育研究面での連携を推進することによって、「医療健康環境」をキーワードにした、新しい薬、新薬の開発など、創薬医療分野での創造的、先端的な教育研究拠点を形成しようというものであります。

岐阜市議会 2004-12-15 平成16年第7回定例会(第6日目) 本文 開催日:2004-12-15

高村義晴君は、金沢大学工学部金沢大学大学院において土木工学を専攻し、建設省に入省され、建設経済局都市局のほか、群馬県広島市などにおいて地方自治体の業務に直接携われる傍ら、東京大学工学博士号を取得されるなど、豊富な知識と経験を有しておられます。同君の豊富な行政経験を生かして、本市の発展に尽力し、大きな流れをつくっていただける人材と期待をいたしております。  

岐阜市議会 2004-09-14 平成16年第6回定例会(第2日目) 本文 開催日:2004-09-14

さて、岐阜大学医学部等の移転につきましては、既に昭和59年2月に岐阜市柳戸に第1次統合として教育学部地域学部工学部及び農学部の移転が完了し、また、本年6月に医学部の一部が移転し、附属病院が移転開業したところであります。今後の医学部等の移転スケジュールは、平成18年度中には医学部すべての移転が完了し、平成18年度から建物解体撤去工事が予定をされております。