243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

関市議会 2020-09-11 09月11日-15号

東日本大震災をきっかけに組織されました一般社団法人助けあいジャパンが提唱する災害派遣トイレネットワークプロジェクトは、最終的に全国1,741の自治体トイレトレーラーを配備して、災害で大きな被害が出た際に互いに派遣して支援し合うことを目指し、これまで静岡県富士市、愛知県刈谷市、静岡県西伊豆町、岡山倉敷市、北海道沼田町、奈良県田原本町の6市町が参加しており、全国で100を超える自治体が導入を検討しております

高山市議会 2020-09-10 09月10日-03号

出せば出すほど単価が下がるというような循環では駄目だということは従来から言われておりますし、最近、瑞穂市にある岐阜バイオマスパワー特別高圧の大きな6,000キロワットを超えるようなもの、2号機を稼働し始めたというようなことで、ここにも高山市内の業者がチップの供給を安定的に供給されているということで、この事業にも大きく貢献されているというようなことも重ね重ね聞くわけですけれども、例えば岡山真庭

岐阜市議会 2020-09-03 令和2年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

国は、広島県や岡山などにおいて、水道施設に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨緊急点検の結果を踏まえ、自家発電設備設置などの停電対策防水扉設置などの浸水対策重要性を示しております。  このことに関する本市の状況でありますが、停電対策につきましては、まず、17ある全ての水源施設で、停電時に自動で始動する自家発電設備を既に設置しております。  

中津川市議会 2020-03-10 03月10日-03号

ちなみに、福岡市は毎月1日が、岡山真庭市も毎月1日を防火の日としております。そして、久留米広域消防本部としましては、久留米市、大川市などの広域消防団は毎月9日を防火の日としております。これらは全て消防職員消防団員だけではなく、市民一人一人の意識改革意識向上ということで設定がされているようですので、ぜひ実現に向けて検討していっていただきたいと思います。 つきましては、次に④番に行きます。 

岐阜市議会 2019-11-03 令和元年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

12月3日付の、昨日の日本農業新聞に、岡山での新規就農者が4年で40人へという記事が掲載されておりました。岡山が桃のハイブリッドメガ生産団地構想で整備した農地への優先入植研究費の助成から、JAによる住居探し、安定収入までのアルバイトのあっせんなどの生活全般支援しているとのことです。  

大垣市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-09-09

そのほか、岡山美作市や美咲町、福岡県のうきは市など、全国補助による普及促進が広がりを見せています。この中で、例えば美作市の補助制度では、補助対象者は、1、市内に住所を有する満65歳以上の方、2、車検証に記載された使用者、3、免許証保有者、4、市税の滞納のない方、補助金額装置本体と取りつけの費用の3分の2以内で、上限は10万円としています。  

岐阜市議会 2019-09-07 令和元年第4回(9月)定例会(第7日目) 本文

8月20日に岡山瀬戸内市の太陽光発電事業の視察に伺ってまいりました。  日本最大級メガソーラー発電でして、総事業費は約1,100億円、出資額約200億円の出資企業には、中国電力も参加しておられます。融資額は約900億円で、融資機関には三菱UFJ企業名もあり、産業界全体の取り組みとの印象を受けたところです。  東海地方では、中部電力も再生可能エネルギー産業参入の報道がされたと記憶しております。

可児市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-09-05

昨日のテレビを見られた方も大変心配されていると思いますが、時間雨量120ミリが7時15分時点であったとか、岡山新見市は今ずたずたになっておりましたけれども、ああいう線状降雨帯並びに台風、さらにはさまざまな要因によって、総じて温暖化と言ってしまえば一言ですけれども、大変な想定外の大雨、猛烈な雨が日本国中あちこちで起きている。

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

18年の西日本豪雨では、東京都が被災した岡山倉敷市にフィンランド製液体ミルクを2,100個提供、8月には愛媛県の宇和島、八幡浜両市に計540個が提供されました。こうした事例を受けて、既に液体ミルク備蓄方針を明らかにしている自治体が出てまいりました。東京都文京区は、乳児やその母親らを受け入れる避難所備蓄品として、全国に先駆けて国産の液体ミルクを導入する方針を発表。

岐阜市議会 2019-06-03 令和元年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

事実、昨年7月に洪水被害に遭った岡山倉敷真備町でも、その2年前にハザードマップがつくられました。地図上で真備の大部分は被害想定地域である紫色に塗られており、洪水が起きた場合、浸水する可能性が高いことを示していました。そして、その紫色地域は実際に豪雨で浸水した地域とほぼ重なりますが、残念なことに真備の住民にこのハザードマップは周知されていなかったということです。  

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

それ以外にも、福岡うきは市、岡山美作市などでは、高齢者対象にして、後づけの急発進防止装置への補助制度が創設されています。その上で、岐阜市においても安全対策として、後づけの急発進防止装置への補助制度をぜひとも創設すべきと思いますが、市長の見解を求めます。  次に、国民健康保険制度について、市民生活部長に2点お尋ねします。  

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

きのうの質問ではトイレもおくれているなというのを実感いたしましたけれども、西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山倉敷真備町の避難所では4カ月間ほど毎日同じ種類のパンとおにぎりが出されたといいます。時々ボランティアの人が炊き出しで温かいものを提供していたということです。  それから、TKBのBはベッドです。避難所では、段ボールベッドなど簡易的なベッドが一部で使われ始めています。

羽島市議会 2019-03-07 03月07日-03号

自治体採用 逆風に挑む」ということで、全国事例の中で、岡山と当羽島市の試みが広く日本経済新聞で紹介をされました。羽島独自対策不要PR、これは何を意味するかといいますと、従来型の公務員試験を、その内容を一般教養試験に衣がえをするという、岡山羽島市が先行した事例が数倍にも及ぶ応募者の方の増加につながった。

可児市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04

熊本地震発災時には、フィンランドから救援物資として液体ミルクが届けられ、西日本豪雨災害では、東京都より海外からの緊急輸入体制の協定を生かして、岡山愛媛県に提供されたと聞いています。  大規模災害時に想定される課題として上げられるのが、要配慮者食品不足乳児用ミルクアレルギー食食事制限対応食などです。

岐阜市議会 2018-11-03 平成30年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

都道府県等の動向については、14県5政令指定都市にて特化型の犯罪被害者等支援条例を制定しており、主な県は神奈川県、岡山、静岡県、佐賀県であります。そのほか17府県政令指定都市にて防犯条例犯罪被害者等支援の項目を盛り込む、盛り込み型条例を制定しており、主な府県岐阜県、愛知県、京都府などであります。  

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

都道府県別人口10万人当たりの搬送人数は、岡山が74.94人と最多で、続いて岐阜県67.13人、京都府66.08人、奈良県65.31人の順でした。搬送者のうち65歳以上の高齢者は48.1%を占めました。各務原市では、7月中に97人が搬送され、人口10万人に換算すると65.55人になります。  報告の中で気になるのが、搬送される半数近くが高齢者で、発生場所が住居であることです。