5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

このような状況について、可児市議会で何度も御指導を願った山梨学院大学、江藤俊昭教授は、議選監査委員が、一般質問を初め、議員活動に制限があると考えるのは本末転倒であると述べられております。議会改革を先導する可児市議会の一員として、先生の正論を支持し、立場上の守秘義務を逸脱しないよう心がけて質問に入ります。  

可児市議会 2017-08-10 平成29年第3回臨時会(第1日) 本文 開催日:2017-08-10

なお、検討を進めるに当たっては、専門的知見を活用するものとし、名城大学、昇秀樹教授と、山梨学院大学、江藤俊昭教授の2名を迎え、専門的見地からのアドバイスをいただきながら協議を行った内容を報告書としてまとめ、一定の評価をいただいているものと考えます。また、全議員に対し、議員の定数・報酬などについて見識を深めるため、専門的知見をお願いした江藤教授による研修会も開催しました。  

可児市議会 2016-12-01 平成28年第5回定例会(第1日) 本文 開催日:2016-12-01

3.調査させる者、可児市虹ケ丘4-3-3、名城大学都市情報学部教授 昇秀樹、山梨県甲府市酒折2-4-5、山梨学院大学法学部教授 江藤俊昭。  提案理由、「議員定数議員報酬及び委員会のあり方について」に関する専門的調査を、地方自治法第100条の2の規定に基づき、学識経験を有する者に依頼するものである。  

  • 1