144件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2020-12-22 令和2年第7回定例会(第4日) 本文 開催日:2020-12-22

家庭学習家庭との連絡用として使用したいので、例えば1年の貸出しを考えているとの答弁。  貸出し対象者は要保護・準要保護家庭で、Wi-Fi環境がない家庭だけではないのかとの質疑に対して、基本的にはそうであるが、実際使う際につながらない家庭のために予備を用意しているとの答弁。  制限をして貸し出すのかとの質疑に対して、無制限ではない。

可児市議会 2020-12-03 令和2年第7回定例会(第2日) 本文 開催日:2020-12-03

登校特例校は不登校児童生徒実態に配慮した特別な教育課程を編成する学校で、草潤中学校では家庭学習を基本とするそういった子供たち、それから週数日登校するといったパターン、また毎日登校するという、この3パターン子供学習の進み具合や生活実態に合わせて個別に教育課程を編成するという新しい取組です。  

岐阜市議会 2020-11-04 令和2年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

ただ、先ほど言いましたように、問題はそれをどう活用していくか、どう運用していくかというところにかかるわけで、例えば、1人1台の情報端末を持ち帰って家庭学習に生かすだとか、個別学習支援システムをやるだとか、クラウド上で児童生徒情報を共有して共同的に学習を展開することができるようにする。このことがひいてはペーパーレス化になるしというところですね。  

恵那市議会 2020-09-30 令和 2年第5回定例会(第4号 9月30日)

歳出については、延べ83件の質疑がありましたが、特に報告する質疑としては、情報化推進費関係で、学校が休学中の家庭学習に関連したアンケート調査で、アミックスコム加入者が4割しかいないという結果が出たとのことで、加入状況加入促進について質疑があり、令和2年3月時点での加入世帯は1万1,117世帯、55.8%、約6割弱で、アミックスコムへの加入者数増加が大きな課題と認識している、集合住宅アパート等への

中津川市議会 2020-09-08 09月08日-03号

通常の学級プリントのように家庭学習学習を補うことは難しい。本当についた力はプリントではつけられないと思う。家庭によっては、サイクリング、刺し子、野菜作りなど、子どもの興味・関心に応じて工夫して過ごしていましたが、そのような家庭は少なかったと感じる。6月から学校が再開されても、児童同士の関わりが伴わない授業、休み時間の過ごし方の工夫が求められている。

可児市議会 2020-09-04 令和2年第6回定例会(第3日) 本文 開催日:2020-09-04

また、家庭学習サービス「eラーニング」の活用を進め、子供たち学びを止めないように取り組みます。  同時に、双方向オンラインシステムの構築についても研究をしています。今年度6月、児童生徒対象家庭ICT環境について調査した結果、約90%の家庭でインターネットにつながる環境があることが分かりました。

岐阜市議会 2020-09-02 令和2年第4回(9月)定例会(第2日目) 本文

それを受けて、8月1日には、市内全中学3年生を対象に、家庭学校でのオンライン朝の会を実施し、健康状態家庭学習状況をチェックするなどいたしました。タブレット活用学習面でも、個に応じて効果的な学びが実現し、個別最適化に役立つと同時に、議員も御指摘のように、子どもたち精神面での支えにもなります。  

中津川市議会 2020-06-29 06月29日-03号

今回のコロナ休業で、公立学校学習指導等取組状況、2020年4月16日12時時点での調査で、複数回答もありましたが、同時双方向オンライン指導を通じ、家庭学習に取り組んだのは5%、デジタル教科書教材活用家庭学習が29%、テレビ放送活用した家庭学習24%と数字がありました。中津川市はどうなっているのでしょうか。

恵那市議会 2020-06-26 令和 2年第4回定例会(第4号 6月26日)

今後もより充実した教育番組を制作し、家庭学習に生かしていきたいとの答弁がありました。  アミックスコムに加入していない家庭が30%あるが、教育番組が見られない子ども対策はとの質疑には、アミックスコムへの加入促進策、例えばキャンペーンの実施などを検討しているところであるとの答弁がありました。  討論はなく、採決の結果、全会一致で議第65号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  

可児市議会 2020-06-25 令和2年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2020-06-25

その調査結果を踏まえて、緊急時には家庭学習での端末活用としてオンラインでの学びもできるようにしていきたいとの答弁。  端末が壊れた場合などの保証についてはどうなっているのかとの質疑に対して、端末保証については、物損や故障の保証がパッケージに含まれている。何らかの原因で端末が壊れた場合には早急に修理を行い、修理期間中は予備タブレット対応していくとの答弁。  

瑞浪市議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会(第4号 6月24日)

5月22日までを第1段階の「学校再開準備期間」とし、感染症対策家庭学習への対応等をしてまいりました。  5月25日からは第2段階の「準備登校期間」とし、臨時休業中に登校日を設け、学校生活に慣れる取り組みを始めました。1学級人数が20人程度以上の場合には、学級2つのグループに分けて1日おきに登校いたしました。  

瑞浪市議会 2020-06-23 令和 2年第2回定例会(第3号 6月23日)

「2、臨時休業を行う場合に義務教育重要性の観点から取り組むべき事項として、(1)特定警戒都道府県も含め、すべての地域において最低限取り組むべき事項について、①学習指導に関することの項では、ア、学校が課す家庭学習の充実、イ、児童生徒学習状況随時把握、ウ、ICTの最大限の活用」とあります。  

各務原市議会 2020-06-17 令和 2年第 3回定例会−06月17日-02号

しかし、家庭WiFi環境整備、今後発生する通信費などが想定をされる中、家庭学習公教育の在り方として、本来は無償であるべき費用負担も、こういう形では各家庭格差が生じることにもなります。ネット環境格差対応してそれぞれの状況を踏まえ、市としてどのように今後支援をしていかれますか。 ○議長(池戸一成君) 教育委員会事務局長 横山直樹君。