454件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

新年度は、自助による減災対策として、あらゆる機会を捉え、自分の命は自分で守るという意識啓発に力を入れるとともに、高齢者や障がい者などのいわゆる避難行動要支援者を対象とした家具固定支援のほか、耐震シェルターの設置や民間建築物耐震化に対する助成を継続するなど、市民一人一人の自助力の向上を図ってまいります。  

可児市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04

今、具体的にというのはないんですけれども、実は昨年、「Kanisuki若者プロジェクト」というので、これは高校生対象なんですが、Kanisuki若者プロジェクト推進局という、仮想というか、正式な組織じゃないんですけど、そういう推進局を立ち上げて、御承知のとおり竹あかりプロジェクトとか、観光ガイドブックの製作とか、観光交流館での戦国時代家具づくりとか、オリジナル戸籍届の作成など、可児工業高校や東濃実業高校

岐阜市議会 2018-11-02 平成30年第5回(11月)定例会(第2日目) 本文

また、避難所の位置や非常持ち出し品など、避難に関する詳細な情報に合わせ、家具固定の重要性や避難所に向かうことを危険と判断した場合の自宅の2階に避難する垂直避難など、命を守る行動に関する情報をホームページに掲載するとともに、ラジオ放送広報紙など、各種広報媒体による普及啓発など、充実を図ってまいります。  次に、2点目の今後の地域防災力向上における取り組みについてでございます。  

高山市議会 2018-09-26 平成30年 予算決算特別委員会-09月26日−06号

高山駅前の飛騨高山観光案内所は、9月新築移転し、飛騨の家具やペレットストーブを配置し、JRやバスを御利用いただくお客様の玄関口として親しまれる運営を心がけているところでございます。  決算書68ページ、23節償還金、利子及び割引料の5,875万1,000円ですが、これは清見町にありますホテルパスカル清見財産処分に係る国への償還金でございます。  

関市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号

車を動かして10分ぐらいして戻ってくるころには、もう既に道路が川になっており、道路には車が流れ、家の中に車が突っ込んで入っていたり、自販機が流されたり、家具が流れたり、流木が流れ、とてもじゃないが家に戻れる状態ではなかった。とにかく急だった。既に家の扉、ドアが開かない状態だ。   どの人に聞いてもあっという間に水が来て、どうすることもできず垂直避難をとったとのことでした。   

関市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会会議録-09月14日−14号

これまでエアコンにつきましては、生活費のやりくりによりまして賄うこととされておりましたが、議員も御承知のように今年度からエアコンについても家具、什器費の対象となりまして、本年4月以降の保護開始や転居の場合には、5万円の範囲内で支給が認められることとなっております。 ○副議長(鷲見勇君)    11番 後藤信一君、どうぞ。

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

しかし、ようやく国の新しい通知が6月27日に出され、新規に生活保護申請をされる方から、一定の条件つきでエアコンが家具什器費として認められるようになりました。  しかし、6月27日付厚労省通知は、新規生活保護受給者だけにエアコン設置を認めるというものです。それ以外は対象にはなりません。対象とならない生活保護世帯は、社会福祉議会の貸し付けを利用してエアコンを設置せよというのです。理屈に合いません。

中津川市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号

◆7番(牛田敬一君) 次に、平成24年6月の一般質問において、災害に強いまちづくりを進める上で市民に一番に取り組んでほしい内容は何ですかとの質問に対しまして、市のほうは住宅耐震化、家具の転倒防止、危険箇所の把握、避難行動などの減災対策に取り組んでいただきたいとの答弁がありました。  

土岐市議会 2018-09-07 平成30年第4回 定例会-09月07日−02号

身近な対策として、家族防災会議を開いたり、防災用品の準備とか保管場所の取り決めや避難場所への経路の確認や建物、家具などの耐震補強などいつ起きるか予測できない災害に油断なく備えていかなければならないと痛感しております。  私たち公明党は、9月1日の防災の日を中心にして、災害への備えの重要さを街頭で訴えてまいりました。昨今の異常気象とも思われる中、防災はさらに重要課題となりつつあります。  

岐阜市議会 2018-09-03 平成30年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

今年度に入り、6月18日には最大震度6弱の大阪府北部地震が発生し、ブロック塀の倒壊により小学生と通学の見守りをしていた方や家具の転倒などにより5名の方が犠牲となりました。また、6月28日からは、台風7号や梅雨前線によって西日本を中心に記録的な大雨となり、死者が220人を超える、平成に入って最悪の水害が発生をいたしました。

可児市議会 2018-08-31 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-08-31

冷蔵庫やテレビ、布団、畳、あらゆる種類の家具や生活物資がうずたかく積み上げられていました。想像以上に大きな被害があったことを実感しました。2回目は側溝の泥出し、コンクリートの重いふたをあけて中に詰まった泥をかき出す作業でした。3回目は、築100年の大きな屋敷の縁の下に潜って泥のかき出しでした。狭い中、泥々になってやりました。  

高山市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月22日−資料

部活動の意義と継続についてどう考えるか  ③今後、部活動指導員の配置をどう推進していくのか 3.ものづくりと地域活性化について  ①産地カンファレンスin高山2018の成果をどう捉えているか  ②家具産業を発展させるため生産、製造、販売までの6次産業化が必要と考えるが市の見解は  ③街なかショールーム化を更に推進するための市の考えは 4.ONSEN・ガストロノミーウォーキングの成果と今後の課題について

高山市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月13日−03号

高山市は、國島芳明市長を始め全職員が、歴史文化の祭り、屋台行事、飛騨の木工家具や伝統工芸品、飛騨牛や地場農産物などに、国際観光都市平和都市にも取り組むとともに、全国や世界に市長自らトップセールスされるおかげで毎年観光客や販路拡大に大きく貢献されていますことと、高山市経済活性化や雇用創出及び将来的に、祭りやさまざまな文化、魅力の継承活動にも大きくつながっていますことに改めて感謝申し上げます。

関市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会会議録-06月13日−08号

感震ブレーカーは、強い地震を感知すると、自動的にブレーカーを落として電気の供給を遮断する器具でございまして、地震の揺れに伴う電気器具からの出火や家具が転倒し、電気コードが破損することによる火災、そして、停電が復旧したときに、スイッチが切られていない電気器具などから発生する住宅火災の防止につながるもので、出火、延焼を防ぐことができ、二次災害から命を守るものとして有効です。