214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

近年、マグニチュード7を超える地震東日本大震災平成23    年)、宮城地震平成23年)、福島県浜通り地震平成23年)、    熊本地震平成28年)など、計13回発生し、甚大な被害をもたら    している。消防団の拠点整備に求められている仕様はこれらの災害    を踏まえ、適時に見直しが行われなければ本事業の効果が十分に発    揮されない。     

可児市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-12-05

ぜひそちらのほうをやっていきたい、お願いしたいと思いますし、一つの例ですけれども、宮城仙台国際交流協会では、災害時の外国籍市民支援の包括的な取り組みというテーマで消防庁長官賞を受賞しています。その趣旨は、災害発生時に多くの外国籍市民が一般市民と同じ状況で被災し、避難所等での支援を受けることが想定されると。

岐阜市議会 2018-11-03 平成30年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

宮城の調査なんですが、去る11月に宮城教育委員会は、県内の公立高校74校の1、2年生2万8,917人を対象に調査しました2018年度学力状況調査の結果をまとめ、その中で、スマートフォンや携帯の使用時間が平日1時間以上になると学力低下する傾向があるとし、インターネットへの依存的傾向が学力に影響を及ぼしていると注意を呼びかけました。  

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

40年前の宮城地震は夕方の下校時に起きたこともあり、犠牲者28人のうち18人がブロック塀などの下敷きとなってお亡くなりになっております。  老朽化したブロック塀危険性は以前から問題視されており、1971年と81年に改正された建築基準法では、高さ基準や鉄筋を通すなどが盛り込まれました。しかし一昨年の熊本地震では再びブロック塀の倒壊でなくなるケースが発生しました。

岐阜市議会 2017-11-06 平成29年第5回(11月)定例会(第6日目) 本文

その後、討論へと移行したところ、LED化は設置費用が高額であることから、事業完了までに長期間を要することに理解を示された上で、LED街路灯の設置から維持管理までを民間企業委託する宮城での事例を紹介されるとともに、LED化は環境負荷の軽減及び光熱費削減の効果が期待できることから、各都道府県で積極的に取り組まれていると述べられ、本市におけるさらなる事業推進方を要望されたものの、議案そのものには異議のないところであり

岐阜市議会 2017-11-01 平成29年第5回(11月)定例会(第1日目) 本文

先月、東日本大震災からの復興支援として、職員を派遣しております宮城気仙沼市福島県の広野町などを訪問いたしました。  震災から6年が経過し、復興は進みつつありましたが、被災地を訪れ、改めて痛感いたしましたのは、迅速な初動対応や円滑な復旧、復興市民生活に不可欠な行政サービスの継続といった災害対応の司令塔の役割を担う庁舎の重要性であります。  

土岐市議会 2017-06-12 平成29年第3回 定例会-06月12日−02号

宮城の塩竃市にある介護老人福祉施設では、東日本大震災で被災した際に、電気、都市ガス水道がストップしたときに、このLPガスが使用可能であったため、入居者、職員200名以上分の食事避難者の暖房の確保、また風呂に入れない地域住民への風呂の提供をすることができ、LPガスの災害応力高さを改めて実感し、その経験を踏まえ、新たに今、私が説明した災害対応型のバルクと非常用発電機を導入したそうです。  

岐阜市議会 2017-03-04 平成29年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

現在、全国には、宮城大分県和歌山県広島県鳥取県の各県の薬剤師会と八千代市薬剤師会が所有しております。予算をお認めいただければ、全国の薬学系の大学では初めて導入するものでございます。  今回、本学に導入を予定しておりますこのモバイルファーマシーの目的は、大きく3つございます。  

大垣市議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第2日) 本文 2016-12-13

また、災害時にトイレが確保できないことによる健康被害を聞くことがありますが、阪神・淡路大震災において神戸の主婦グループが実施した聞き取り調査によりますと、3時間以内にトイレに行きたくなったと55%が回答しており、東日本大震災においても、宮城気仙沼市小学校保護者に、発災から何時間でトイレに行きたくなったのかを聞いたところ、3時間以内で31%、9時間以内では78%がトイレに行きたくなったとの回答が

羽島市議会 2016-09-13 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月13日−03号

今回の大会参加者数は総勢で3,050名、北は宮城から南は愛媛県に至るまで、28都道府県より集われておりました。  その中で私が一番感動したことは、ランナーの中に視覚障がい者の方11名が伴走者のスタッフとともに、意気軒高に参加している姿でありました。また、さらに85歳になるランナーも元気いっぱいに走ってみえられ、汗と感動と笑いの涙でいっぱいになった、本当にすばらしい大会でありました。  

岐阜市議会 2016-09-02 平成28年第4回(9月)定例会(第2日目) 本文

また、仙台市は、近い将来、宮城地震が発生する確率が高いと言われていたこともあり、もともと多くの自主防災組織があったようですが、実践的知識を持つ人材は不足していたという状況下、東日本大震災の後、2012年度から仙台市地域防災リーダーの養成に着手したそうです。しかし、防災リーダーは町内会長が担うことがほとんどで、どうしても男性が主体になります。災害は、いつ発生するかわかりません。

各務原市議会 2016-06-16 平成28年第 2回定例会−06月16日-02号

先日、各務原市は、宮城塩釜市と災害協定を結びました。今回の災害協定は、東日本大震災によって大きな被害を受けた塩釜市に対し、本市が職員派遣をするなど、塩釜市の復旧・復興に大きな手助けになったこともあり、先方からいただいた話と伺っています。万が一本市が被災した場合には大きな援助となり、心強い協定で、歓迎したいと思います。  

岐阜市議会 2016-06-02 平成28年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

国の耐震基準は、1978年6月に発生をしたマグニチュード7.4の宮城地震を受けて、1981年に改正をされた建築基準法に基づきます。それは、震度5強の地震でほとんど損傷しないことや震度6強から7の巨大地震でも倒壊や崩壊をしないことを目安としています。熊本では、基準を満たしているはずの建物が続々と半壊、倒壊する被害となりました。

岐阜市議会 2016-03-03 平成28年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

これはその当時、近い将来高い確率での宮城沖地震の発生が予測されていたため、対処能力向上を目的岩手県宮古市から宮城岩沼市までの太平洋に面した24自治体防災関係35機関並びに一般市民を含めた約1万8,000名が参加した訓練を実施しております。その際、自衛官でありました私も、この東北方面隊に所属しており、訓練に携わっておりました。