215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日経済教育常任委員会−09月19日-01号

内容の主なものとしましては、岐阜大学教育学部教授の先生方に御協力いただきながら、放射線って何という放射線にかかわることや、植物に含まれる色素の不思議といったこと、それから内藤記念くすり博物館に御協力をいただきまして、薬草についてということとか館内の見学、さらには機械産業のところに御協力いただいて、レゴロボに挑戦ということでロボット製作を行いました。  

瑞浪市議会 2019-08-28 令和元年第4回定例会(第1号 8月28日)

昭和51年3月に名古屋大学教育学部を卒業後、同年4月から岐阜県公立学校教員として奉職され、平成18年4月から多治見市立多治見中学校校長を務められました。  平成19年4月から東濃教育事務教育支援課長平成20年4月から同事務学校職員課長平成21年4月から東濃教育事務所長を歴任されました。  平成22年4月からは瑞浪市立瑞浪小学校校長を務められ、平成25年3月に退職されました。  

可児市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-06-20

平成30年11月に開催した議会報告会、平成31年1月に開催した子育て世代による意見交換会、平成31年2月に開催した高校生議会、そしてことし(令和元年)5月に開催した議会報告会において、議会の自己評価を行った上で、NPO法人縁塾、名城大学都市情報学部、昇秀樹教授のゼミ生に依頼し、外部評価を行いました。  

可児市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-02-26

まずは看護学部の学生が学び始め、来年には薬学部も開設され、学生もふえてまいります。地域医療を支える多くの人材がこの地域から輩出され、少しでも多くの人材が本市で活躍してくれることを期待し、大学との連携をより一層進めてまいります。  これからは、観光企業誘致、大学開設等により、本市に多くの人が集まってまいります。これを一過性で終わらせることなく、さまざまな展開を仕掛けていかなければなりません。  

可児市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04

それぞれ「安心なまちへ」では、福祉について、年齢、性別、国籍、障がいの有無、違いの壁がないコミュニティーづくりと、岐阜医療科学大学看護学部薬学部の開設と地域連携を、2つ目の「元気なまちへ」では、産業について、自然と歴史を生かした観光交流、土田渡多目的広場の整備と木曽川左岸かわまちづくりと、既存産業の振興と可児御嵩インターチェンジ周辺地域土地活用推進を、3つ目の「楽しいまちへ」では、文化について、

岐阜市議会 2018-11-05 平成30年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文

三田洞キャンパスの学部を本部棟の近くへ移転されることにより、さらなる優秀な人材育成研究成果を期待するものです。  今回お尋ねしますのは、岐阜薬科大学が設立され、長年の努力により、国内有数のレベルの高い薬科大学としての地位を確立されてこられました。これからは病院内での薬剤師の重要度が増してきています。

岐阜市議会 2018-09-01 平成30年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

である、岐阜聖徳学園大学教育学部・龍崎忠教授、大阪教育大学 連合教職大学院・田村知子教授、岐阜大学教育学部・長谷川哲也准教授の3名から意見をいた だきました。 (2)岐阜市教育振興基本計画・岐阜市教育大綱との関係  教育委員会は、教育基本法平成18年法律第120号)第17条第2項の規定に基づき、「岐阜市 教育振興基本計画」(平成24年度末策定。期間平成25年度から29年度まで。)

可児市議会 2018-08-31 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-08-31

初年度であります2019年度は、看護学部の1・2年生が各100名の200名、それから助産学専攻科の学生が20名の計220名の予定でございます。その翌年度の2020年度は、看護学部で100名が新1年生として加わり、さらに新たに薬学部が開設され、1年生100人が追加され、可児キャンパス全体で420名の規模となります。

可児市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07

岐阜医療科学大学薬学部新設に関しては、残念ながら延期という事態が発生しましたが、来春から、看護学部学生1・2年生223名、助産学専攻科学生20名、教職員37名、合計で280名が可児キャンパスに来ることは確定的でございます。  縁あって可児市に来てくれる若者には、この土地に愛着を持ち、快適に暮らしてほしいと歓迎のムードもあります。

可児市議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-03-22

本来、大学が新学部開設に当たっては、大学が自前で開設資金を調達するのが筋だ。補助をするにしても、新設費用の半分も補助をするのは行き過ぎであると考える。また、リニア中央新幹線については、工事をめぐる大手ゼネコンの談合事件が発生して、独禁法違反容疑で逮捕者まで出ている。採算性にも疑念のあるリニアは工事中止すべきとの立場で、リニア建設促進期成同盟会分担金の予算が含まれており、反対。

可児市議会 2017-12-21 平成29年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2017-12-21

仮に18億円の補助金がなくなった場合に、薬学部の新設というのは難しくなるかとの質疑に対し、看護学部を移設するだけでなく、2学部あってこそさまざまな連携ができ、経営的にも効率化が図れるので、薬学部の新設が難しくなるだけでなく、可児市への進出を根本から考え直さないといけないとの答弁。  

岐阜市議会 2017-11-04 平成29年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

平成25年・2013年に岐阜大学教育学部市民参画部国際課による外国人市民生活実態調査が行われました。このうち、外国人市民が必要だと思っている情報の上位に、避難所防災に関することという項目が入っています。  1つ目の質問です。  先日の山口議員に対する答弁の中に、避難所の表示は3カ国語で書かれているとのこと。そのほか国際課の取り組みが紹介されていますので、重なることは質問しません。

各務原市議会 2017-09-13 平成29年第 3回定例会-09月13日-02号

今回推薦された清水辰巳氏は、岐阜大学教育学部卒業後、教職につかれ、以来、着任先が各務原市の小中学校が多いことや、社会教育指導員など、略歴だけでも本市の委員の任を受けていただくにふさわしい方との認識で面会をお願いしました。快く引き受けていただき、自宅へと招かれて庭の一角の建物に通されますと、清水先生の楽しまれている絵画など、御夫妻の作品が所狭しと展示された私設のギャラリー兼アトリエでした。