1022件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

学校施設整備基金積立金7億4252万8000円は、平成30年度の余剰金を基金に積むものです。どの事業に充当させるのか等の計画はありますか。 ○議長(足立孝夫君) 企画総務部長 鷲主英二君。 ◎企画総務部長(鷲主英二君) 学校施設整備基金積立金について、どの事業に充当させるのかの計画はあるのかについてでございます。  こちらにつきましては、ございません。   

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

もちろん市の回答のとおり学校施設改善の財源は厳しく、学校の増築や屋根防水、空調設備の整備など課題は山積みですが、子供たちの安全のために、サッカーゴールの件はこれ以上は後回しにしないほうがいいと思います。全国的に学校管理下においてゴールポストの転倒事故が相次いでいるからです。  

各務原市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会−02月25日-01号

昨年の12月議会において、各務原市学校施設整備基金条例を制定し、未来を担う子どもたちが学び、そして育つ場となる学校施設の適切な整備に要する財源を確保するための基金を設置いたしました。これも10年先、20年先を見据えたとき、必要不可欠なものであります。  次の世代、未来の子どもたちにもしっかりと責任を果たせるよう、着実に財源の確保を図ってまいります。  

各務原市議会 2018-12-21 平成30年第 4回定例会−12月21日-04号

本条例は学校施設整備にしか使えないわけで、公共施設等の整備の目的ごとに基金を立ち上げることになります。広く市内公共施設等に資する基金として残して多様に運用をすべきと考え、学校施設に特化した学校施設整備基金条例に反対をします。  議第90号 財産の無償譲渡(認定こども園各務保育園(旧各務保育所))についてです。  

各務原市議会 2018-12-19 平成30年12月19日総務常任委員会-12月19日-01号

平成30年12月19日総務常任委員会-12月19日-01号平成30年12月19日総務常任委員会  総務常任委員会記録                  平成30年12月19日(水曜日)午後1時29分開議                             議事堂第3委員会室 【付託事項】 1.議第 83号 各務原市学校施設整備基金条例 2.議第 84号 各務原市国際交流振興基金条例を廃止する

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

それから、学校施設としての環境整備については考えておりませんと。何で考えていないのか。児童生徒の健康を守るために早く設置する、こんなこと、当たり前のことなんじゃないんですか。なぜ考えていないのか説明してください。 ○議長(川瀬勝秀君) 市長公室参与 磯部綱雄君。 ◎市長公室参与[防災対策課長事務取扱](磯部綱雄君) まず9月議会で協議を開始したというふうに答弁させていただきました。現在協議中です。

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

しかし、既に学校施設も含めた公共施設整備のための基金があるにもかかわらず、学校施設に特化した基金をつくる必要性についてお伺いいたします。 ○議長(川瀬勝秀君) 企画総務部長 鷲主英二君。   (企画総務部長 鷲主英二君登壇) ◎企画総務部長(鷲主英二君) 質疑にお答えをいたします。  公共施設等整備基金があるが、学校施設に特化した基金条例をつくる必要性についてでございます。  

瑞浪市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号12月11日)

その内訳は、文部科学省の「公立学校施設整備費負担金」が約10億2,000万円、「学校施設環境改善交付金」が約6,000万円。国土交通省の「サステナブル建築物等先導事業費補助金」が約1億5,000万円、県の「木の香る快適な教育施設等整備事業費補助金」が約4,000万円です。  地方債は、補助裏充当率90%、後年度交付税参入率50%の「公共施設等適正管理推進事業債」約16億9,000万円です。  

中津川市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−03号

学校施設での大規模改修での太陽光発電の屋根設置はよく耳にしますが、その他の市施設での活用について、また考え方について一般質問を行います。ただし、これは売電、電気を売るということではなしに、発電の買い取り制度はなくて、自家消費と、自分のところで使う分という観点から質問をさせていただきます。  具体的な質問①としまして、幼稚園、保育園を含めた学校施設での太陽光発電の実績はどうでしょうか。

各務原市議会 2018-11-29 平成30年第 4回定例会-11月29日-01号

                      平成30年11月29日(木曜日)午前10時開議 日程第 1.会議録署名議員の指名 日程第 2.会期の決定 日程第 3.議第 80号 平成30年度各務原市一般会計補正予算(第4号) 日程第 4.議第 81号 平成30年度各務原市介護保険事業特別会計補正予算(第2号) 日程第 5.議第 82号 平成30年度各務原市下水道事業特別会計補正予算(第2号) 日程第 6.議第 83号 各務原市学校施設整備基金条例

各務原市議会 2018-11-26 平成30年11月26日議会運営委員会-11月26日-01号

個々の御説明は割愛をさせていただきますが、指定管理者による施設管理事業や、道路維持補修事業などの発注時期の平準化の取り組み、また学校施設改修を夏休み期間中に実施するために、今年度中に工事契約を締結することなどでございます。  続きまして、(4)地方債補正につきましては、消防施設整備事業債を変更しております。  以上が、一般会計でございます。  

岐阜市議会 2018-11-04 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

そうした状況を受けて、昨年度から今年度にかけて、体育館の1階にありました公民館などの移転と、その跡地を学校施設として利用するための改修工事を行っております。この工事では、学校の普通教室が拡充されるのと同時に、運動場内にある屋外倉庫や屋外トイレを公民館の跡地に移設することとし、運動場の拡大を図り、利用しやすい形状に改善いたします。

瑞浪市議会 2018-10-01 平成30年第3回定例会(第4号10月 1日)

このようななか、各市町村では、児童・生徒の学習しやすい環境を確保するため、国の学校施設環境改善交付金も活用し、教室への空調設備の導入に取り組んでいるが、交付金は必要総額が確保されているとは言い難く、老朽化対策や耐震化など、従前から対応している課題に優先的に充当され、空調設備にまで交付金が回らないケースが多くなっている。

土岐市議会 2018-09-28 平成30年第4回 定例会-09月28日−04号

一方、歳出では、学校施設の改修・整備事業、駅前広場整備事業などの重点事業を実施するとともに、新庁舎及びこども園建設に向けての業務に着手するなどし、市が目指すまちづくりに取り組んでいるところでもあります。  さて、委員会審議では、主に2つの事項に対して反対の意見が述べられておりました。

恵那市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第4号 9月28日)

教育費国庫補助金について、予算が20万1,441円、決算が6,000万円と予算差が大きいがとの質疑には、差額については、学校施設環境改善交付金の恵那東中学校の大規模改造工事の平成30年度施工分が、平成29年の年度途中に交付決定されたためで、12月で補正し全額繰り越しております。繰越額は6,733万円で、予算との差はこの繰り越し分が主なものである。

可児市議会 2018-09-27 平成30年第4回定例会(第5日) 名簿 開催日:2018-09-27

            条例の制定について       議案第57号 他の地方公共団体の公の施設の相互利用に関する協議について       議案第58号 平成29年度可児市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について       議案第59号 平成29年度可児市下水道事業会計未処分利益剰余金の処分について  日程第4 議案第61号 平成30年度可児市一般会計補正予算(第3号)について  日程第5 発委第4号 学校施設環境整備

可児市議会 2018-09-27 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日:2018-09-27

41 ◯教育福祉委員長(田原理香君) 発委第4号 学校施設環境改善のための大幅な予算増額を求める意見書について、提案説明をさせていただきます。  本意見書につきましては、未来を担う子供たちのために学校施設環境のさらなる改善を図るため、国に対し大幅な予算増額を求めるものであります。  それでは、発案書を朗読させていただきます。  

各務原市議会 2018-09-20 平成30年 9月20日経済教育常任委員会−09月20日-01号

4項特殊学校費、決算額2004万5000円、1目特別支援学校管理費、決算額2004万5000円のうち、特別支援学校管理費1209万2000円と特別支援学校施設営繕費84万9000円は、生徒一人一人の自立を目指し、必要な知識と技術を習得するための運営管理に要した経費や学校施設の修繕を行ったものでございます。