1433件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第4号12月20日)

○18番(柘植 羌君) 次に、観光分野の情報化でありますけれども、訪日外国人客対策として多言語対応での観光施設紹介やフリーWi─Fiエリアの拡大、さらに観光地でのキャッシュレス化に取り組むとしておりますけれども、具体的な推進策についてお聞きします。 ○議長(後藤康司君) 商工観光次長・土屋育代さん。

恵那市議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第3号12月19日)

うち、15%は国外から外国人のお客様が見えたというふうなことの報道があります。  それから、2005年に北海道で開催されたラリージャパン、このときも約20万人の観客があったというふうに報道がされておりますので、一つ、ここら辺の数字が目安になってくるのではないかというようなことで考えております。以上です。 ○議長(後藤康司君) 佐々木透君。

可児市議会 2019-11-28 令和元年第5回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-11-28

全国市長会に新設された外国人受け入れ問題に関する検討会の委員に就任し、10月15日に開催された第1回会議で、今後増加が見込まれる外国人への対応について、意見交換等を行いました。  10月30日と11月26日には、東海環状自動車道中東地域建設促進協議会の副会長として、麻生財務大臣を初め財務省国土交通省、関係国会議員などに対し、同自動車道の整備推進に関する要望・提言活動を行いました。

可児市議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-09-30

4.外国市民増加への対応について。外国市民の増加と多国籍化が急激に進んでいる。今後もこの傾向が続くことが見込まれることから、地区センター等の窓口対応の充実や学校の適正な運営に十分配慮した人員配置や予算措置などを行うこと。  5.地域医療支援事業について。可児とうのう病院は、本市の基幹病院として位置づけられている。

瑞浪市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4号 9月20日)

売却先は、毎年、競争入札で決定しておりますが、近年、諸外国への廃プラスチックの輸出が困難となっておりますことから、売却単価が年々下落している状況にございます。  なお、本年度本市が排出するペットボトルにつきましては、県内の事業所においてコンビニなどの弁当容器に再生されていると聞いております。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(熊谷隆男君)  16番 柴田増三君。

各務原市議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日経済教育常任委員会−09月19日-01号

1項総務管理費、10目都市交流費、国際交流推進事業費1319万2000円は、市内在住外国人の相談窓口として国際交流員を配置し運営する国際交流サロン、各務原国際協会事業への助成などを行い、国際交流・多文化共生の推進に努めた経費です。  都市交流推進事業費1万1000円は、友好都市敦賀市との交流事業について、交流促進に向けた打ち合わせに要した経費です。

各務原市議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日経済教育常任委員会−09月19日-02号

ただし、強力粉につきましては、日本全体も県内もそうなんですが、国内産では全ての学校給食パンを賄うだけの量が確保できないため外国産のものを使用しているということでございました。ただ、外国といっても、じゃあどこの国かということについてまではわからないということでございます。  

各務原市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日民生常任委員会−09月18日-01号

◆委員(水野岳男君) 137ページ、出産育児一時金なんですけど、千葉市で外国人の不正受給があった件で、それがあったのでちょっと念のために聞くんですが、外国人の受給というのはありますか。 ◎医療保険課長(島元亮君) ございます。 ◆委員(水野岳男君) それは何件ありますか。 ◎医療保険課長(島元亮君) 外国籍の方については8件、日本人の方で外国で出産した方については2件になっております。

大垣市議会 2019-09-17 令和元年総務環境委員会 本文 2019-09-17

(5)の外国地方公共団体機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例及び(6)の大垣市公益法人等への職員の派遣等に関する条例につきましては、地方公務員法の一部改正に伴い、当該条文の引用箇所を改正するものでございます。(7)の大垣市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例につきましては、人事行政の運営等の状況の公表の対象となるフルタイム会計年度任用職員に係る規定を整備するものでございます。

大垣市議会 2019-09-13 令和元年教育福祉委員会 本文 2019-09-13

続きまして、介護保険計画の今回施設の募集が載っておるんですけれども、介護老人保健施設、俗に言う老健だと思うんですが、介護職員がなかなか見つからないということで、前回の委員会等でも大垣市内の特別養護老人ホーム施設長たちがみんなで海外外国人をスカウトに行っている状況がある中で果たして大丈夫かということと、それから、老健自体の機能とか使命として、本当に特養と家庭を結ぶ中間施設としてきちんと機能しているのか

各務原市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-03号

2点目といたしましては、訪日外国旅行、いわゆるインバウンドの旅行者数が対前年比8.7%増の3119万人と過去最高となり、特に東アジアからは対前年比7.5%増の2288万人となっております。中部地方でも広域連携として取り組む昇龍道プロジェクトの効果などにより、外国人延べ宿泊数が増加するなど、国内旅行量の落ち込みをインバウンドがカバーしている状況が見てとれたところであります。  

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

2番目、外国人がふえました。3番目、買い物客の客層が変わりました。4番目、深夜近くでも来店者は多いです、レジはスムーズには通れません、というのが、その2つの店舗の近所に住んでらっしゃる方の御意見です。  御案内のようにですね、ほかもですね、やはり車のスピードが速くなった、あるいはごみやアイスクリームがそこら辺に置かれるようなった。

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

総務省によると日本企業で働く外国人、大学で学ぶ留学生等の90.4%が生活環境の改善に公的支援が必要という調査結果が最近公表されました。  その中でも住宅医療情報提供、行政サービス多言語化などが上位に望まれているということで、さらに4月に施行された改正入管難民法により外国人の就労拡大が想定される中、外国人との直接対応に迫られる地方自治体の役割が重要だと強調しています。