22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高山市議会 2019-09-12 09月12日-03号

日本酒食品輸出で主力の1つになっており、外交を通じて魅力をアピールしていく方針で、在外公館赴任者は渡航前に二、三か月の研修を受けており、今後は日本語の知識も必須とするとなっています。 かつては、在外公館もワインを振る舞うのが主流でしたが、近年は日本酒を紹介する機会をふやし、特に天皇誕生日の記念式典では各在外公館日本酒で乾杯するよう内規を設けているとのことです。 

岐阜市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

先般、川崎市においてスクールバスを待つ子どもたちなどが後ろから切りつけられ、小学6年の児童が亡くなり、前途有望な外交の男性も亡くなるという痛ましい事件が発生をいたしました。また、ひきこもりの傾向の子どもを持つ高齢の親が、子どもを刺殺するという事件も起きました。どちらも痛ましい事件です。  ひきこもりは、以前は若者特有の一時的な現象だと言われてきましたが、現在では長期化高齢化が進んでいます。  

岐阜市議会 2018-09-04 平成30年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文

中学時代英語が理解できるように教えていただいたならば、英語の勉強が好きになり、もしかしたら外交か商社マンになっていたかもしれません。改めて教育委員会取り組みに敬意を表するものです。ぜひとも、この取り組みに積極的に参加をしていただき、多くの子どもたちのために、さらに推進をしていただきたいと要望いたします。  3点目に、多言語音声翻訳技術社会実証についてであります。  

高山市議会 2017-09-13 09月13日-02号

◆12番(松山篤夫君) この夏休みに、八百津町の中学生20人が、第二次世界大戦中に約6,000人のユダヤ人難民の命を救った外交杉原千畝氏の足跡をたどり、アウシュビッツ収容所を訪れました。 生徒たちは、日本人のガイドの説明を受けながら、当時のままの収容所ガス室犠牲者のおびただしい量の毛髪、遺品などを見学し、第二収容所では平和を願う千羽鶴を手向けたそうです。

大垣市議会 2014-06-09 平成26年第2回定例会(第2日) 本文 2014-06-09

明治から昭和にかけ、外交として活用し、明治33年に日本外国に紹介するために「武士道」を出版した新渡戸稲造さんを小中学校の道徳教育に取り入れている例もあります。子供たちが将来真の国際人として活躍するためには、英語が堪能というだけでなく、日本の歴史や伝統文化などを理解し、身につけ、日本人としての誇りを持つということも必要ではないでしょうか。

各務原市議会 2004-03-26 平成16年第 1回定例会-03月26日-04号

自衛隊戦闘地域へは送らないという建前がもはや通用しないということは、日本外交の2人の死によっても明らかです。自衛隊イラク派兵はただちにやめさせるべきです。国連中心復興支援の枠組みをつくることこそ、今日本が力を入れるべきことだと考えます。  以上の理由により、ただいまの請願を不採択とした委員長報告に反対するものです。 ○議長末松誠栄君) 12番 太田松次君。   

中津川市議会 2004-03-12 03月12日-03号

昨年、イラクテロ事件が発生し、犠牲となってしまわれた奥参事官友人あてメール自分テロ標的になっていることを送信し、みずからの外交としての仕事に立ち向かう使命を語っていたと報道されました。1つしかない命、大切にしなければならないことは当然でありますが、また同時に、使命も大切なことであり、仕事はその使命のためにあるのだと思いました。

関市議会 2003-12-19 12月19日-05号

日々、イラクでの犠牲者が増える中、去る11月29日には日本人外交が殺害され強い衝撃と怒り、かなしみを国民に与えた。本市議会は犠牲者に心から哀悼の意を表するものである。 10月に公表された米国務省の調査でも、イラク国民の多くは米英主導連合軍を「解放軍」ではなく「占領軍」とみなしていることが明らかにされている。

恵那市議会 2003-12-12 平成15年第7回定例会(第2号12月12日)

イラクで二人の日本人外交イラク人運転手と共に殺害された余りにも痛ましい事件が発生した。  連続爆弾テロなど各国駐留軍に対する攻撃が頻発しており一向に止む気配がなく、米英軍兵士のみならずデンマーク、ポーランド及びイタリア軍兵士、さらには国連赤十字職員を始め一般市民にもその被害は及んでいる。  

各務原市議会 2003-12-09 平成15年第 5回定例会-12月09日-03号

イラク北部で、先月29日、日本人外交2人が殺害されました。総選挙が終わってイラク派兵が具体化されてくる中で、日本じゅうが危惧してきたことが現実のものになってきたわけです。選挙中から自民党も民主党も言い始めた憲法改悪動きと重ね合わせるとき、一層私たちは平和に逆行する、たとえそれが小さな動きでも敏感でなければならないと強く感じます。  そこでまずお尋ねします。

可児市議会 2003-12-09 平成15年第6回定例会(第2日) 本文 開催日:2003-12-09

12月6日付の中日新聞では、奥参事官友人あてメール自分テロ標的になっていることを送信し、みずからの外交としての仕事に立ち向かう使命を語っていたそうでございます。命は大事にしなければなりませんが、また使命も大事にしなければなりません。仕事は、その使命のためにあるからであります。

羽島市議会 2003-12-08 12月08日-03号

イラクに行ってみえました外交2人が、実はテロによってお亡くなりになりました。大変悲しい事件が起きております。県は11月25日、有事の際の県民の避難、誘導について、県や市町村、指定公共機関の役割などを定めた県民保護対策の手引きを作成したと発表しています。 国家中枢機能が麻痺した場合を想定し、全国に先駆け、県独自で対処方針を定めたのが特徴です。

岐阜市議会 2003-12-08 平成15年第5回定例会(第2日目) 本文 開催日:2003-12-08

11月29日、イラク復興支援活動中の日本人外交奥 克彦さんと井ノ上正盛さんの2人が襲撃を受けて亡くなりました。多くの国民が悲しみと怒りと不安を募らせています。イラクの現状は、アメリカイギリス軍当局自身イラク全土戦争状態と認めざるを得ないほど深刻化の一途をたどっています。アメリカイギリス軍兵士死者はもう500人近くになり、11月の死者は80人と、開戦後最悪事態となりました。

可児市議会 2003-12-01 平成15年第6回定例会(第1日) 本文 開催日:2003-12-01

この二つの請願の提案に先立ちまして、29日の夕方、イラク日本の政府外交2名が襲撃され、死亡されました。どんな理由であれ、このような蛮行は許されません。亡くなった2人の外交と家族の方々に心からお悔やみを申し上げる次第です。  さて、請願第9号について紹介をさせていただきます。  これは、自衛隊イラク派兵反対意見書提出請願書でございます。  

大垣市議会 1996-06-17 平成8年第2回定例会(第2日) 本文 1996-06-17

岐阜県の八百津町出身の外交 杉原千畝氏が、第2次世界大戦中、ドイツナチスの虐殺から 6,000人のユダヤ人の命を救った大変な勇気のある、しかも人間愛にあふれる行為であり、国際化の中で岐阜県民として本当に誇るべきことです。全部を語るわけにはいきませんが、第2次世界大戦ドイツナチスユダヤ人劣等民族として皆殺ししました。

各務原市議会 1996-03-14 平成 8年第 1回定例会−03月14日-02号

そのある記事とは、アメリカ外交各国に駐在いたします。そこで、アメリカ国内で勤務するのが安全か、諸外国大使館等に派遣されたが安全かと、こういうアンケートをとったら、半分以上、外国での勤務が安全だと答えたと、こんな記事があったわけでございます。そのときに私は、そういうことを痛切に感じたわけでございます。ところが、遺憾ながら、最近は、先ほど平松議員がおっしゃったような状況でございます。  

  • 1
  • 2