3936件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-09-30

公共施設等マネジメント基本計画をもとに、より具体的な実行計画をつくり、基金の積立や事業への充当など、その運用方針を定め財政運営を行うこと。  3.空き家等対策推進事業の拡充について。有効な空き家対策につながるよう補助メニューの拡充や新たな事業展開を進めること。  4.外国籍市民増加への対応について。外国籍市民の増加と多国籍化が急激に進んでいる。

恵那市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4号 9月30日)

期末手当の月数の根拠と他の東濃4市の状況については、との質問では、総務省マニュアルにおいて、常勤の正規職員に適用される2.6カ月を基本とし、各団体の実情、任用の実態に応じて制度設計することも差し支えないとなっており、市として再任用職員制度において、期末手当の支給率である1.45カ月を基本制度設定を行った。また、他の東濃4市も1.45カ月であるとの説明がありました。  

恵那市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第3号 9月25日)

また、ICT教育の推進により、恵那市教育大綱並びに恵那市教育振興基本計画に掲げてあります基本理念「ふるさとを愛し、学び続ける人を育てる恵那の教育」、これを体現する営みの中で技術革新や価値創造の源となります、いわゆる飛躍知、これを発見・創造する人材技術革新社会課題をつなげて、プラットホームを創造する人材、さまざまな分野において、AIやデータの力を最大限活用し展開できる人材など、新たな社会を牽引していくとともに

岐阜市議会 2019-09-07 令和元年第4回(9月)定例会(第7日目) 本文

       │  歳出中                    │        │ │       │   第10款 教育費              │        │ │       │ 第2条 債務負担行為の補正           │        │ │       │  追加分中                   │        │ │       │   小中学校体育館空調設備整備基本調査

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

我が国の芸術施策は、2001年に文化芸術振興基本法が制定され、文化・芸術の振興施策が総合的に示される法的な基盤が初めて整いました。2012年6月には、「劇場音楽堂等の活性化に関する法律」、劇場法が成立。2017年6月には、文化芸術振興基本法の改正が行われ、名称が文化芸術基本法に改められました。これら法整備のたびに、私も本市の文化・芸術施策の取り組みについて、議会質問をさせていただきました。  

可児市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-09-05

可児市の基本理念の一つにある「安気に暮らせるまちづくり」に、住民同士の支え合い、助け合いによる地域づくりは欠かせません。地域の中でのつながりをつくり、そして子供から高齢者まで、誰にとっても暮らしやすい可児市にするために、少しでも地域づくりを進めていけたらと願います。行政にはぜひ、地域の未来を考えて、積極的に具体的に手だてを打つとか、地域づくりの心強い支援をお願いし、以下質問をいたします。  

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会 目次

   ・ 合葬式墓地    ・ 岐阜市公教育検討会議    ・ 文部科学省の「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」    ・ インボイス制度の導入   箕輪光顕議員 ………………………………………………………………………… 1252    ・ 岐阜市農業振興策     ・ 優良農地を維持していくための施策     ・ 今後の農業振興策    ・ 学校における食育活動の取り組み     ・ 食育基本

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

1    全ての子どもたちに将来社会生きる力を培う教育   (P9~P30) (2)基本的方向性2    子どもたちの多様な個性や能力を活かす教育     (P31~P37) (3)基本的方向性3    生涯を通じて学びスポーツを楽しむための教育   (P38~P50) (4)基本的方向性4    生涯を通じて挑戦し、多様な生き方ができるための教育(P51~P54) 1 はじめに  本書は、地方教育行政

恵那市議会 2019-08-28 令和元年第3回定例会(第1号 8月28日)

第2条第1項中に「以下法という」を加え、「の住民基本台帳」を「が備える住民基本台帳」に改め、第5条第1項第1号中の「若しくは通称または氏名」を「旧氏若しくは通称または氏名、旧氏」に改め、同項第2号中に「旧氏」を加え、第6条第1項第3号中に「氏に変更があった者に係る住民票に旧氏の記載がされている場合にあっては、氏名及び当該旧氏」を加え、4ページをお願いいたします。

可児市議会 2019-08-21 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-08-21

総務費の戸籍住民基本台帳費390万円の増額は、印鑑登録証明書に旧氏を併記するためのシステムを改修するものでございます。  民生費は4,460万円の増額でございます。  社会福祉費3,844万円の増額は、福祉センターの使用料の見直しに伴います指定管理料、国民年金システム改修費及び平成30年度の後期高齢者医療事業の療養給付費負担金の精算費用のそれぞれ増額によるものでございます。  

可児市議会 2019-08-14 令和元年第3回臨時会(第1日) 本文 開催日:2019-08-14

可児市議会地方自治法だけではなく、議会見える化等、議会の資質向上を目指して、平成25年に可児市議会基本条例を制定し、昨年7月まで条例を見直しながら条例を最高規範として議会活動を行ってきました。  亀谷議員の可児市議会基本条例に対する基本的な考え、スタンスをお聞かせ願いたいと思います。

恵那市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第4号 6月28日)

昨年度、基本調査を行い、施設内で無理のない配置を考えると10床が妥当であるとの答弁がありました。  風疹抗体検査で、昭和37年生まれの57歳から昭和54年生まれの40歳の男子が対象であるが、なぜかとの質疑には、この年代は国の公的な制度による予防接種を受けていない世代であるとの答弁がありました。  

各務原市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日建設水道常任委員会−06月25日-01号

この説明会と同じく11月に行った公社の説明会におきましては、各務山全体の土地利用構想、それから基本計画、そして地図をお示ししまして区画道路調整池の配置等、それからスケジュールの提示が行われました。この中で、区域の外側ですね。外周部に緩衝緑地帯を設けることですとか、調整池を設置して下流の排水路の負担を軽減することなどが説明されたと聞いております。