運営者 Bitlet 姉妹サービス
503件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-01 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文 事実、メディカルツーリズムという分野がありますように、情報社会は頭脳社会ともいうべく、日ごろの生活に癒しを求めて温泉地などの観光地に中・長期的に滞在をする、企業においても保養所を設けるというところもありますように、これに医療サービスが受けられるようにする、その仕組みを岐阜市から提案、構築していくということは、国が主導する地方にも合致する大変意義ある政策分野なのではないかと考えております。   もっと読む
2018-09-13 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月13日−13号 なお、現在、美濃加茂市、各務原市との地方に関する連携、郡上市、美濃市との移住・定住に関する連携、羽島市などとの円空に関する連携、岐阜市などとの長良川を活用した観光連携を既に行っていることから、繰り返しになりますが、今後も課題に応じてさまざまな自治体と連携を図ってまいりたいと考えております。   最後に、大きな3点目、関市ビジネスサポートセンターについてお答えをいたします。    もっと読む
2018-09-10 瑞浪市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月10日) 主な取り組みとしましては、移住定住対策など人口減少の克服と地域活性化に資する地方の更なる取り組みや、JR瑞浪駅周辺再開発、道の駅整備、安全・安心で質の高い教育環境の整備を進めます。  また、このほかに公共交通施策では、周辺地区における買い物弱者、高齢者など福祉の観点も含めた持続可能な公共交通体系の構築など、市民ニーズの高い施策や社会情勢の変化を捉えた施策を計画に反映させてまいります。   もっと読む
2018-09-07 土岐市議会 平成30年第4回 定例会-09月07日−02号 それでは、次の質問でございますけど、地方の時代を迎え、みずからの責任と判断により、質の高い行政サービスの提供が必要となっております。ワンランク上のまちづくりの実現に向けての施策の展開が必要と考えられますが、今後平成30年度以降の土岐市政について、市長はどのように考えておられるのか、お尋ねをいたします。 ○議長(加藤辰亥君) 市長 加藤靖也君。 もっと読む
2018-09-01 岐阜市議会 平成30年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文 さて、平成28年度の地方加速化交付金を契機として始まったトランジットモールも今回で3回目となりました。以前から本会議でも触れておりますように、本事業はイベントが目的ではありません。交通社会実験、つまりは、本格的な導入に向けた調査を目的として事業化されたものであります。 もっと読む
2018-09-01 岐阜市議会 平成30年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文 この粘り強い傾聴活動がその後の女性管理職登用をスムーズにし、地方と女性活躍の推進を支えたと語られ、リカレント教育等、これからの課題にも触れてくださいました。  岐阜市女性センターで傾けられるやさしさが社会に還元されることを御想像ください。子どもファーストのための事業を支える土台となることを確信をします。  ここで、市民参画部長にお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-06-19 羽島市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−03号 今月6日に開催をされましたまち・ひと・しごと創生会議において、地方に向けた具体策を取りまとめたまち・ひと・しごと創生基本方針2018(案)がまとめられました。東京圏への一極集中を是正するため、2019年度から6年間で、地方の就業者や起業家を計30万人ふやす数値目標が明記されるとともに、東京圏外への移住者の経済負担を軽減する支度金を創設するとの方針が示されました。   もっと読む
2018-06-18 羽島市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月18日−02号 この不二竹鼻町屋ギャラリーにおいては、市内企業から羽島市の活性化のためにご寄附された、数多くの国内外の著名芸術家の歴史的・文化的価値の高い美術品の企画展示や歴史・伝統・文化の伝承を行うことを計画され、国の地方加速化交付金、地方拠点整備交付金を活用し、平成28年度に基本設計・実施設計、平成29年度には建築工事を行い、ことしの4月18日にオープンを迎えました。   もっと読む
2018-06-12 瑞浪市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月12日) 地方等、様々な取り組みをしておりますけれども、その効果が見えてきてない状況でございます。本市に限らず、全国各地が地域振興、経済振興、人口減少問題の克服に取り組んでいるところでございます。  このような中、当地域では、リニア中央新幹線の東京・名古屋間の開通まで10年を切りました。リニアの開通がもたらします観光を含む経済振興、地域振興への影響は、大変大きな効果が想定されます。 もっと読む
2018-06-11 瑞浪市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月11日) 本市の人口減少の克服に向けた取り組みは、まちづくりの重点方針3プラス1として分野横断的に総合計画に位置づけ、国の重点政策であります地方を軸に総合戦略においても重要な施策として位置づけております。   もっと読む
2018-06-04 関市議会 平成30年第2回定例会会議録-06月04日−07号 なお、会議では、会務報告の後に議案の審議に入り、東日本大震災からの早期復旧・復興についてなど27案件と会長提出の地方及び地方分権改革の推進に関する決議など5案件を審議し、いずれも原案のとおり可決をいたしました。   会長提出議案以外の取り扱いにつきましては、会長に一任をしてまいりました。   これらの資料は私の手元にございますので、よろしくお願いを申し上げます。    もっと読む
2018-06-01 岐阜市議会 平成30年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文 まさにこの2つの分野については、地方がさまざまな分野で叫ばれる中、定住人口や交流人口をふやし、都市の活力につなげるためにも大変重要な分野であり、私もですね、将来的に持続可能な岐阜市を目指す上で、特に力を注ぐべき分野であると考えております。  そして、何より、若手職員の意見やアイデアを具現化し、施策事業として展開できるよう進めてもらいたいと考えております。   もっと読む
2018-06-01 岐阜市議会 平成30年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文 国は地方を打ち出しています。県都として岐阜が元気になるように、国や県、さらには、岐阜市民はもとより、岐阜出身の方々にも御協力をお願いしてはいかがでしょうか。  市長が日ごろからおっしゃっている子どもファーストのまちづくりであり、岐阜市中心市街地が元気になれば、岐阜で働く方が多くなり、周辺より岐阜に働きに来ていただけるのではないでしょうか。都市間連携でも岐阜とつながりが深い市町です。 もっと読む
2018-06-01 岐阜市議会 平成30年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文 もっと大きく言えば、国が規制する道路交通法の第10条に歩車分離の規定というのがありますけれども、同じ国が地方の名のもとに地方加速化交付金を出して、この歩車共存たるトランジットモールを応援してくれているという現場となった岐阜市としては、国家戦略特区を取得するに値する道の原点回帰を、楽市楽座のこの岐阜市から発信するとても意義のある事業であり、だからこそ、社会実験という大義のもとスタートした事業であると もっと読む
2018-05-28 可児市議会 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 開催日:2018-05-28 これは地方推進交付金になります。  県支出金は533万2,000円の増額でございます。内訳は、清流の国ぎふ森林・環境基金事業補助金60万3,000円、ひがしみの歴史街道観光推進事業費補助金350万円、ふるさと魅力体験事業委託金122万9,000円の3つが内訳でございます。  繰入金76万8,000円の増額は、今回の補正予算の財源調整を財政調整基金からの繰り入れで行うものでございます。   もっと読む
2018-05-15 羽島市議会 平成30年  5月 臨時会(第2回)-05月15日−01号 次に、7款1項2目商工業振興費につきましては、商工業育成等事業が一般財団法人地域活性化センターより、地方に向け「がんばる地域」応援事業に採択されたことに伴う財源振替でございます。  次に、8款2項3目道路新設改良費につきましては、5,710万9,000円を増額するものでございます。これにつきましては、名鉄竹鼻線廃線跡地を道路や水路用地として取得するための土地購入費でございます。   もっと読む
2018-05-01 岐阜市議会 平成30年第2回(5月)臨時会(第1日目) 本文 地方や地域連携がますます重要になり議会が担う役割もさらに大きくなっている中、議長の重責を担えるのは信田朝次議員をおいてほかにはありません。    〔私語する者あり〕  幸いにして皆様の御支持が得られ、信田朝次議員が議長に当選されましたならば、市政に対する情熱とこれまでの経験を生かし、    〔私語する者あり〕 必ずや公正、円滑な議会運営に全身全霊を傾けられることと確信しております。   もっと読む
2018-03-22 可児市議会 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-03-22 そして2つ目に地方六団体が地方担当大臣に要請をしましたまち・ひと・しごと創生事業費の拡充継続という点では、この中の人口減少等特別対策事業費の算定が成果主義にさらに傾くという問題があること、そして、3つには地域経済基盤強化、雇用等対策費のこの項目の全廃、取りやめが盛り込まれました。今後は、地方交付税の削減や財源の削減につながっていくものだと警戒が必要であります。 もっと読む
2018-03-20 各務原市議会 平成30年 3月20日総務常任委員会−03月20日-01号 続きまして、2項国庫補助金、1目総務費国庫補助金7237万6000円のうち、基地周辺施設整備費3457万円は、三井東町ふれあいセンター改修工事などに対する防衛省からの補助金、地方推進交付金3399万4000円は、地方版総合戦略の本格的な推進に向け、自治体の自主的、主体的な事業で先導的なものを支援するため内閣府から交付されるもの、また社会保障・税番号制度システム整備費補助金381万2000円は、住民票等 もっと読む
2018-03-20 関市議会 平成30年第1回定例会会議録-03月20日−05号 地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書(案)   地方が、我が国の将来にとって重要な政治課題となり、その実現に向け大きな責任を有する地方議会の果たすべき役割は、ますます重要となっている。   このような状況の中、地方議会議員は、これまで以上に地方行政の広範かつ専門的な諸課題について住民の意向をくみとり、的確に執行機関の監視や政策提言等を行うことが求められている。    もっと読む