943件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大垣市議会 2019-06-12 令和元年建設産業委員会 本文 2019-06-12

だから、全体的に駅通りの商店のその後、何か手をつけられるときに、城下町の風情に合わせて改装、改築されていく方向性の先端を行くというイメージにされたほうがいいと思うんですけれども、大垣の駅通りの開発とかが進む中で、前も申し上げたんですけれども、何かガイドライン、今度開発されるときには、できたら市としてはこういう方向性でやっていただきたいというガイドラインを事業者に勧めるというプランはないのかな。

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

こうしてJR大垣駅を起点として、大垣駅通りの商店、大垣城、市役所、奥の細道むすびの地へと続く回遊性やにぎわい創出へ向けて計画が着実に進められていると理解をしております。しかしながら、ことし3月、大垣駅前シンボル存在であったヤナゲン大垣本店が8月で閉店することが発表されました。

各務原市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日建設水道常任委員会-03月19日-01号

地方道路整備事業費(国交省)、2項目め、市道蘇南53号線道路改良事業ですが、この道路はもともと県道であって、それを市が受け入れたということで、街路灯なんかは商店が整備をしたという道路なんですけれども、今後どういうような整備をする計画でしょうか。 ◎道路課長中村俊夫君) まさに来年度そういった部分について地元と話し合いながら決めていこうということになります。以上です。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

商店のにぎわいもこの2年間で来街者は約43%増加をし、新規出店も2年後の目標を既に200%も達成したといいます。  明石市は、子どもへの投資は未来への投資と言っています。それも、妊娠期から高校を卒業するまで、1人の子どもも、1人の子育て家庭も決して置き去りにしないという信念に基づいて、全ての子どもの施策に所得制限を設けないという方針を貫きました。

大垣市議会 2019-02-21 平成31年議会運営委員会 本文 2019-02-21

次に、戦略中心市街地活性化推進事業の3,804万3,000円につきましては、中心市街地商店元気ハツラツ市事業補助金やおおがきマラソン事業補助金などを継続実施するほか、平成31年度は空き店舗への出店を促すため、遊休物件オーナーに対してリノベーションする費用を支援する中心市街地リノベーション推進事業補助金と、空き店舗と出店者のマッチングを円滑にするため、大垣まちづくり株式会社に対して不動産取引経験者

大垣市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 2018-12-10

また、今週末に開催されるおおがきマラソンは、申し込み開始から早々と定員に達するほどの人気で、また同時に行われる商店のおもてなしも年々充実しており、年末に欠かせない事業となっております。  製造業建設業、小売業、サービス業など民間にはさまざまな事業を行う業種がありますが、地方自治体にとっての事業とは何でしょうか。それは、政策を具体的に実行する手段であります。

各務原市議会 2018-09-20 平成30年 9月20日経済教育常任委員会−09月20日-01号

2目商工業振興費、商業振興対策費3424万円では、各務原商工会議所への助成、商店の電灯料や産業祭への助成を初め、河川環境楽園で実施したフードラリー、そして2年目となります東京ビックサイトでの地方銀行系フードセレクションでの市内食品製造業者3社への出展支援を通し、国内販売促進につなげました。  認定資料は70ページです。  

大垣市議会 2018-09-12 平成30年決算委員会 本文 2018-09-12

項1商工費の目1商工振興費の3商店活性化推進事業の(4)まちなかインバウンド推進事業補助金105万円では、外国人向け商店マップの作成など、外国人宿泊客を中心市街地商店に取り込むための事業に対し補助いたしました。127ページの4戦略中心市街地活性化推進事業の(5)中心市街地商店元気ハツラツ市事業補助金1,131万円では、前年度から1回増の9回の開催に対し補助いたしました。

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

特に朝夕の通勤・通学時間は、非常に多くの歩行者と通勤、送迎の車両の交通がありますし、沿線にはコンビニ、郵便局、銀行など、古くから商店が形成され、毎年、歩行者天国などの地域のイベントも開催されている地域の中心となる道路であります。  しかし、かつて商店振興組合が修景整備した歩道は、多くの箇所でタイルの剥がれが目立ち、陥没している箇所や老朽化が目立つようになってきました。

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

また、駅前商店主催のワイン&グルメストリートは、おいしいワインと大垣を代表するお店のグルメを提供し、当日は天気もよく、3万5,000人の来場者に楽しんでいただきました。  さて、来場者がイベントを楽しむだけでなく、意欲のある若者がこのイベントをうまく活用しようとしている事例が幾つか見受けることができるようになりました。

各務原市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会−06月21日-03号

私も熊本に3年間住んでいましたけれども、阿蘇地域、市内商店があれほどの被害を受けるとは全く想像できませんでした。この熊本地震による建物被害は甚大であり、益城町、宇土市などでは庁舎が損壊し、役場機能を移転せざるを得なくなりました。また、道路鉄道・電気・ガスなどのライフラインへの影響も大変大きかったと聞いております。

羽島市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−03号

なまずまつりの当初は、なまずみこしコンクールがあり、毎年工夫を凝らしたアイデアみこしが竹鼻商店を練り歩いて、まつりを盛り上げていました。そして、ことし3月には、羽島なまずバーガーが市内の飲食店の3店で常時販売されるようになりました。  以上のことからして、羽島・美濃竹鼻からなまずは切っても切れない関係にあります。

関市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会会議録-06月15日−10号

あんどんみこしコンクールの際に、審査会場の街灯を商店の方が一生懸命消そうと努力をされておりました。あと、審査会場の信号機も点灯したまま消えないという点もありました。これは、昨年からの引き継ぎがうまくできていなかったのでしょうか。そしてとある神社内の神聖な場所で小用を足す者があったと聞いております。トイレの数は足りているのでしょうか。

大垣市議会 2018-06-14 平成30年経済産業委員会 本文 2018-06-14

30 ◯委員(林 新太郎君)  この買い物難民のことですけれども、中心商店の例のヤナゲンのA館の1階にも生鮮食料品店があったんですけれども、これも、ビルが建ってそれもなくなったということで、中心街にもそういう身近なところでお買い物ができる、生鮮食料品が買える場所がなくなった、いわゆる買い物難民が出てきたという、こういうことですので、市長さんにもお話ししておったところ、町内でもそういう

中津川市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月14日−03号

具体的には、やはり今現在空洞化してまいります商店、そしてまた増加する空き家、空き店舗の活用にも道筋をしっかりとつけるような作業。そしてまた、地元の皆様、そしてまた地域をしっかりと巻き込んだ中で、中心市街地全体のマネジメントの推進役としての活躍を期待しているところでございます。  会社としては、早期に自立を目指しております。