90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

しかしながら、今回の名城大学の撤退と岐阜医療科学大学誘致のように、不測の事態に迅速に対応し、新たなチャンスとして実現することができたのは、さらなる財政調整基金を確保していたからこそ可能となったものであり、理想としては、もっと余裕のある状態にしておきたいと思ってはおります。  次に、公共施設整備基金についてお答えします。  

可児市議会 2018-08-08 平成30年第3回臨時会(第1日) 本文 開催日:2018-08-08

兼山地区の報告会を傍聴させていただいた折には、名城大学の学生が発表されました。どうも前回の議会報告会のときに出された意見がどうなっているのかという話題がそのグループではあったかと思います。そういった声を大切にこれから進化させていくのが私の考える議会報告会のさらなる充実だと思います。

可児市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-06-22

そのほか、可児市議会主催の各種事業の外部評価についての検討を行い、平成30年5月に開催した議会報告会では、NPO法人縁塾と名城大学都市情報学部 昇秀樹教授のゼミ生に依頼し、試行的に外部評価を行いました。また、議会基本条例の改正案を協議するとともに関係例規の整備も行いました。  

可児市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07

76 ◯建設部長(丹羽克爾君) 岐阜医療科学大学の学生規模は、薬学部が創設された状態で約1,000人規模であり、以前の名城大学の規模と大差はございません。学生の生活形態等が違いますので一概には言えませんが、大幅に学生用の居住が不足することはないと考えております。                  

可児市議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-03-22

過剰な支援であり、岐阜医療科学大学への支援は、名城大学が来たときと同等の9億円から10億円程度が妥当と私どもは判断をいたしますので、この点については反対を表明するものであります。  2つ目に、リニア中央新幹線についてであります。JR東海という一私企業の計画をしたリニア中央新幹線は、安倍政権が国家的プロジェクトと位置づける中、財政投融資枠から3兆円を低利で融資する公共事業となりました。

可児市議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2018-02-21

本市の名城大学移転もその例です。このような状況にある今、あえて大学誘致に踏み切りました。  以前のような若者によるにぎわいや活力を期待するという理由だけではありません。厚生労働省のデータをもとにした平成28年の岐阜県地域医療構想によると、人口10万人当たりの薬剤師数が全国では170.0人であるのに対し、岐阜県では151.8人、この地域では119.4人しかいません。

可児市議会 2017-12-21 平成29年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2017-12-21

参考人質疑の後、議案第56号 平成29年度可児市一般会計補正予算(第4号)について、説明の後、質疑に付したところ、岐阜医療科学大学が名城大学の跡地へ進出する件で、本市が補助金を出す話がいつの時点で出たかとの質疑に対し、平成28年9月に何らかの支援はいただきたいという話があった。

多治見市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−03号

今回、大学の女子駅伝で、日本で総合優勝しました名城大学の第2走を走った青木和君、彼女はまさにここから出ています。また、チーム的に圧倒的に強いソフトテニス、こういったものもこういったところから出ています。春の選抜高等学校野球に出ました多治見高等学校硬式野球、これもジュニアクラブから上がってきた人間がいっぱいあります。

可児市議会 2017-09-08 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2017-09-08

現在、中部学院大学と中部学院大学短期大学部、名城大学と日本体育大学、そして岐阜医療科学大学との間で3つの連携協定を締結しております。協定内容は、子育て、健康づくり、地域の活性化など市の施策に関連するものと、大学教育の充実や人材育成などでございます。  2つ目の、特筆すべき協定内容はあるかとの御質問にお答えします。  

可児市議会 2017-08-10 平成29年第3回臨時会(第1日) 本文 開催日:2017-08-10

なお、検討を進めるに当たっては、専門的知見を活用するものとし、名城大学、昇秀樹教授と、山梨学院大学、江藤俊昭教授の2名を迎え、専門的見地からのアドバイスをいただきながら協議を行った内容を報告書としてまとめ、一定の評価をいただいているものと考えます。また、全議員に対し、議員の定数・報酬などについて見識を深めるため、専門的知見をお願いした江藤教授による研修会も開催しました。  

関市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会会議録-03月06日−04号

それは、岐阜医療科学大学の看護学科と助産学専攻科が、平成31年4月を目途に可児市の名城大学跡地に移転するという記事であり、そして、移転した看護学科を学部に昇格させ、さらに、薬学部の設置を目指すという内容でございました。   薬学部の新設についての真偽はわかりませんが、現在の看護学科の学生数は、4学年を合わせて約400人と聞いております。

可児市議会 2017-02-24 平成29年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2017-02-24

また、名城大学都市情報学部移転後の跡地に岐阜医療科学大学の開設が決まりました。心から感謝申し上げます。今後、この誘致が地元帷子地区を初め、可児市の一層の発展や医療分野の充実につながっていくよう、具体的な検討、対応を進めてまいります。  さて、本日御提案申し上げます案件は、予算に関するもの15件、条例に関するもの11件、人事に関するもの1件、契約に関するもの1件、その他が5件の計33件でございます。

可児市議会 2016-12-09 平成28年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2016-12-09

きのうの一般質問の市長の答弁の中で、酒井議員が質問をされたんですけれども、名城大学の跡地ということで、市長が力強く、交渉事は今は言えないんだと言われたのを見ていて、これは本当にすばらしい議論を交わしているんだなあと思いました。本当に、どうしてもどこか聞きたくなるじゃないですか。

可児市議会 2016-12-08 平成28年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2016-12-08

それでは、最初は名城大学の撤退問題でございます。  名城大学都市情報学部が可児市から撤退することについて、市民の方から、どうなっているのかとよく聞かれます。去る11月に開催した議会報告会でも質問されました。  来年3月末の撤退が迫った現在も、市民に何らその動向が知らされない状況では当然のことと思います。