3362件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津川市議会 2024-06-13 06月13日-02号

◆8番(島崎保人君) 補助金がないということでございますが、補助金がなければ合併特例債の活用が非常に有効というふうに考えますけれど、合併特例債を活用した場合と活用できなかった場合とでは市の一般財源の持ち出しにどれだけの差が出てくるのかお聞かせをいただきたいと思いますが、例えば新斎場建設の総事業費が20億円とした場合、どのぐらいの差が出てくるのかお聞かせをいただきたいと思います。

中津川市議会 2022-09-10 09月10日-03号

農林部長田口茂和君) 現在、市のホームページに掲載されていますハザードマップにつきまして、椛の湖の浸水想定区域図という形でうちのほうは言っているんですが、合併前の旧坂下町が作成したものが載っている状況です。 一方、旧福岡町では、椛の湖が行政区域外のため、そういったため池であったこともありまして、浸水想定を行っていませんでした。

中津川市議会 2020-12-23 12月23日-04号

ものについては合併したことによる多くの施設を抱えていることにより、右肩上がりに経費がかかっていること、金については人口減少による料金収入減少していることという答弁でありました。 以上のような内容で慎重審査の結果、冒頭申し上げたとおり全会一致原案可決となりました。以上です。 ○議長勝彰君) これより質疑に入ります。 順次発言を許します。  

関市議会 2020-12-13 12月13日-22号

次に、関市においては、合併後、想定以上の職員減少が見られますが、働き方改革を進める上においては、職員の絶対数をやはり確保する必要があるわけでございますけれども、今年度の職員採用状況、計画どおり採用できているのかどうかお尋ねをいたします。 ○議長村山景一君)   井上市長公室長、どうぞ。 ◎市長公室長井上敬一君)   それでは、今年度の職員採用状況についてお答えをいたします。  

関市議会 2020-12-12 12月12日-21号

合併して市域が広くなった関市において、地域事務所は有事の際の重要な拠点となりますが、平常時の職員体制には数限りがございます。  こうした現状において、(1)の災害時の職員体制について、昨年の災害を受けて見直した点はございますでしょうか。そのあたりを伺いたいと思います。 ○議長村山景一君)   当局の答弁をお願いいたします。  井上市長公室長、どうぞ。

関市議会 2020-12-11 12月11日-20号

昨年4月に、国会において合併特例債発行期限延長する改正特例法が可決され成立いたしました。関市におきましても、新市建設計画に基づき、これまで合併特例債を活用してさまざまな整備事業を行ってきましたが、発行期限延長されたことにより、さらに事業の推進を図っていくところかと思います。  そこで(1)ですが、合併特例期間延長の概要と、関市において利用可能な額はどれくらいかをお尋ねをいたします。  

土岐市議会 2020-12-09 12月09日-02号

その内訳は、土岐津地区が9%減、西陵地区が25%減、濃南地区が61%減、駄知地区が45%減、肥田地区が25%減、泉地区が37%減、今後は、合併、統合小中一貫教育等を考えていく必要があると思います。 瑞浪市では、中学校の生徒の教育環境の充実を図るため、平成23年3月に瑞浪市立中学校統合再編基本方針を策定し、おおむね1年かけ、各地域学校での統合再編説明会を行いました。

中津川市議会 2020-12-09 12月09日-02号

当市の人口は、平成17年の合併時に比べますと、本年10月末で約1万人減少をしております。こういった傾向は、合併した他市も同様でございまして、地域拠点であった役場がなくなったのが要因だと断じた報道もございました。こういった状況は、農業にも多大な影響を与えておりまして、同じく平成17年と本年の水田耕作面積を比較いたしますと、176ヘクタールも減少しておるところであります。

中津川市議会 2020-11-28 11月28日-01号

まず、長野県大町市の小中一貫教育についてですが、経緯といたしましては、旧美麻村で昭和52年に美麻小中学校となり、平成18年、大町市と合併した後、市の方針として小中一貫教育への取り組みが平成23年から始まり、平成26年に小中一貫教育校となりました。翌27年に小規模特認校制度を開始し、平成29年から義務教育学校となっております。 

関市議会 2020-10-07 10月07日-15号

次に、大きい2番、合併の検証と課題解消についてお尋ねをいたします。  平成17年2月7日の合併から15年が経過しようとしています。合併協議の中におきましては、財政力の弱い武儀郡5町村と合併して関市の財政は大丈夫なのかといった、そんな不安もあったわけでございました。  財政力指数合併後、0.56まで下がりましたが、昨年までに0.63まで上がってきております。

中津川市議会 2020-10-03 10月03日-05号

合併による地方交付金の一本化算定交付金が減額されたり、リニアのまちづくり最優先の方針のために、財政では医療福祉教育が後退いたしました。 市民が望まない坂下病院診療所化を強引に進めました。 人口減少が進行する中津川市です。少子化支援にもっと取り組むべきです。高校生医療費無料化や、高校生への通学バスのさらなる支援学校給食無償化など、取り組むべき課題が後回しにされました。 

瑞浪市議会 2020-10-01 令和 2年第3回定例会(第5号10月 1日)

あの平成16年のとき、東濃3市1町が合併をするときに、大体、合併協の審議がそろったわけですけども、住民投票をやったら、合併が破綻になった。本当に苦い経験を持っています。  今では、合併しておけばよかったなという人もみえますけども、瑞浪市議会が残っているのは、そのときに合併をしなんだからこうして残っているわけです。  市民の気持ちを大事にする。そういうことが非常に大事やないかと思っています。  

高山市議会 2020-09-25 09月25日-05号

それも、合併時点から今まで10年以上にわたって、こうした条例違反ともいえる状況が続いてきていることは重大だと言わざるを得ません。このことについては、早急に検討し、どのように対応するかを明らかにするとともに、市長の責任も明確にすることを求めるものであります。 監査委員からの報告書では、様々な問題が指摘されていますが、どのように市が改善を図ったかは明らかとされていません。

中津川市議会 2020-09-25 09月25日-04号

解散背景としまして、県内の4農業共済団体西濃農業共済組合合併し、区域を全県下に拡大することで1県1組合化し、岐阜農業共済組合として令和2年4月1日に設立するために、東濃農業共済事務組合令和2年3月31日に解散するものです。 市民への影響は、1県1組合化に伴う現事務所廃止等はなく、従来どおりの事務が継続されることから影響はありません。 解散の期日は、令和2年3月31日です。 

高山市議会 2020-09-10 09月10日-03号

災害復旧工事において、災害関連市単独合併工事などの事業計画はあるのかということでございます。 災害工事は、国の災害査定があって初めて事業化されます。基本的に申請主義、要はここが抜けましたということを申請しないと災害が認められないという特殊なやり方で申請をします。それが、災害査定というものでありまして、そこで事業費が決定されるという流れでございます。 

高山市議会 2020-09-09 09月09日-02号

一之宮町では、宮川もありまして、宮川におきましては、何十年前に宮村時代防災ダム整備されておりまして、さらに、平成17年2月、市町村合併を控えているときに、当時の宮村、大江哲雄村長高山土野守市長が、さらに将来的防災ダムを大きく水量調整する整備の目的を持ちまして、高山市1億円と、宮村5,000万円を予算化して、岐阜県から国にダム整備を推進されるよう働きましたら、岐阜県と国が整備工事を推進されましたおかげで

瑞浪市議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会(第4号 6月24日)

これはおりべネットワークが導入されたころは3市1町合併のころであったかと思います。むしろケーブルテレビ地域に必要だということで来てもらったという印象のあるところでありますけども、ここの関係はどうなるかと。広域の関係でというようなことも、いろんなことを、時間がたつにつれて心配ごとが増えてくる。