3757件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

羽島市議会 2021-06-29 06月29日-06号

個人情報が漏えいする危険がますます高まる法律の公布であり、プライバシーが侵害される監視社会につながるおそれがあるため反対であるとの討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議第51号について、委員質疑に対し、理事者から、押印を求める行政手続等について押印必要性を厳しく検証し、真に必要な場合を除き押印を廃止することを原則としている。

多治見市議会 2021-06-28 06月28日-05号

エキサイトするであろう会場の感染危険性はもちろんですが、仮に実施する場合、主催が多治見市であることについて疑問を感じております。今回、広報たじみには、田中兄弟の紹介がありました。これを拝見しますと、既に後援会が存在しており、後援会のメンバーの方が市長を先頭に紹介され、 3,000円の入会案内まで記載されていました。

各務原市議会 2021-06-28 令和 3年第 3回定例会−06月28日-04号

質疑を終結し、討論を許したところ、「政府は、内閣総理大臣を長とする内閣直属デジタル庁設置し、個人情報保護法マイナンバー法の改正によって個人情報を国が一元的に管理できるようにすることで、公的機関個人情報保護がないがしろにされる危険が増大します。自治体の個人情報保護条例を縛り、プライバシーを侵害することになり問題です。

瑞浪市議会 2021-06-28 令和 3年第2回定例会(第5号 6月28日)

つまり、核軍縮を進めるにあたって、諸国間の関係を不安定なものにして、逆に核兵器の使用の危険性が高まるようなことがあってはならず、核軍縮諸国間の安定的な関係のもとで進められる必要があると説明しています。  これはすなわち、現実として、日本近隣諸国核兵器を所有している現状において、日本核兵器禁止条約に参加すれば、アメリカの核の傘からも抜ける必要があり、日本近隣諸国による核の脅威にさらされる。

各務原市議会 2021-06-24 令和 3年 6月24日新総合体育館建設調査特別委員会−06月24日-01号

また、柔道、合気道につきましても、これも想定の範囲内ではあるんですが、両者とも主張されましたのが畳の問題でございまして、今の基本構想の中ではいざとなったら畳をめくって使いましょう、競技するときは畳をまた敷き直す、敷設替えをしましょうということを想定しておったんですが、それは非常に危険であるので、畳は敷設したまま敷きっ放しになるような考え方を持ってほしいということでお話をいただいておるところでございます

瑞浪市議会 2021-06-24 令和 3年第2回定例会(第4号 6月24日)

平成22年4月20日、土砂崩れによりコミュニティバスが巻き込まれる人身事故が発生した危険極まりない県道であります。土砂崩れの発生した地域であり、安全・安心を考慮し、早期に進める必要があると思うがどのように要望していくのかということで私は質問いたしました。  今日、ここに見える議員の方々は半分以上はこの件は知ってみえないと思います。コミュニティバスが巻き込まれたんですよね。

各務原市議会 2021-06-23 令和 3年 6月23日総務常任委員会−06月23日-01号

17款県支出金、2項県補助金、1目総務費県補助金補正額215万円は、つつじが丘の普通財産に自生する危険木の除去について、県の清流の国ぎふ森林環境基金事業に採択されたことから補正するものです。 ◎財政課長南谷康介君) 1枚おめくりいただきまして、11ページ、12ページを御覧ください。  

各務原市議会 2021-06-22 令和 3年 6月22日民生常任委員会−06月22日-01号

個人番号が記載されたマイナンバーカードを持ち歩くことで、紛失などによる情報漏えいやなりすましのリスクを高める危険性をはじめデメリットも周知し、本人が理解した上でマイナンバーカードの作成を判断するように促すべきです。  マイナンバー制度反対し、自動交付機の廃止に反対をいたします。 ○委員長(仙石浅善君) これをもって討論を終結いたします。  これより採決を行います。  おはかりいたします。

多治見市議会 2021-06-17 06月17日-03号

その中で、不要不急の外出の自粛が呼びかけられて以降、自宅にこもりがちになった高齢者には、新型コロナウイルス感染症とは別の危険が待ち受けていました。感染を避けようと家に閉じこもったことで、体調に異変が生じました。体を動かさない、食事が偏る、人との会話が減る、このような生活が長期に及び、身体や認知機能影響が出てまいりました。

各務原市議会 2021-06-17 令和 3年第 3回定例会-06月17日-03号

日本小児学会は、2歳未満のマスク着用危険という声明の中で、3歳以上にも強要しないことが重要と警告しています。小児における重症化死亡例はほとんど見られない現状の中、マスク常時着用子どもたちの健康や発育にどのような影響を与えるのか、適正なのか、過度に制限していないか、その点について科学的根拠をもって検証していかなければいけません。  そこで質問します。  

羽島市議会 2021-06-17 06月17日-04号

警戒レベル3、高齢者等避難は、危険場所から高齢者障害者など、避難に時間のかかる方の避難行動を促すものであります。また、これらの方以外も必要に応じて自主的に避難するタイミングとなります。 警戒レベル4、避難指示は、危険場所から全員避難をお願いするものです。この避難指示は、これまでの避難勧告タイミングで発令されることになります。 

各務原市議会 2021-06-16 令和 3年第 3回定例会−06月16日-02号

子どもたちが自立すれば、親や教師や周囲の人々の目が届くとは限らず、自分の身は自分で守るを実践しなければ、発生する危険を回避できません。だから、義務教育期間中に、身近で分かりやすい題材を選択し、危険を予測して回避する、こういった意識を醸成し、必要な教育と訓練を繰り返すことにより、自分の身を自分で守る基礎づくりが大切ではないかと考えています。  

羽島市議会 2021-06-16 06月16日-03号

ワクチン頼みになって感染対策の基本的な取り組みがおろそかになったら、大きな失敗に陥る危険があります。検査によって感染を抑え込むことは、引き続き重要であります。無症状感染者を含めた検査を幅広く行っていくことが必要であるということを、訴えたいと思います。 ワクチン接種についてお尋ねいたします。 羽島市は、施設入所者以外の65歳以上の高齢者ワクチン接種を、5月17日から開始をいたしました。

各務原市議会 2021-03-25 令和 3年 3月25日建設水道常任委員会-03月25日-01号

この通学路における危険交差点防護柵設置というのは終了と考えていいんでしょうか。 ◎次長道路課長中村俊夫君) 交差点における防護柵設置という意味に関しましては、来年度で設置する予定ということとしております。 ◆委員坂澤博光君) 同じページで、交通量及び路床調査というのがありますけれども、この調査の内容をちょっと教えてください。主な事業の27ページ。