1780件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4号 9月30日)

次に、議第58号・恵那市消防関係手数料徴収条例の一部改正については、地方公共団体手数料の標準に関する政令が改正され、危険物の屋外タンク貯蔵所の設置許可申請に係る審査手数料の標準額が引き上げられたため、条例の一部を改正するものです。  それでは、審査の過程において議論されました主な事項について申し上げます。  

恵那市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2号 9月24日)

行政の仕事は、命の犠牲があれば予算が動くのではなく、命の危険が想像されること、誰かの犠牲が起きる前に命を守るために、危険と想定されることを未然に防ぐことではないかと思います。安心・安全の恵那市を子どもたちに伝えるために、毎日通う通学路が安心であることを願ってお聞きします。  通学路の安全性について。現在、通学路で危険と想定される箇所はどのぐらいありますか。何カ所か教えてください。

各務原市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日総務常任委員会−09月24日-01号

総務課長(高木寿久君) その4つ下、5目消防手数料、1節消防手数料収入済額540万3300円は、危険物取扱許可高圧ガス保安法関係、液化石油ガス法関係、火薬類取締法関係の申請及び完成検査などの手数料でございます。 ◎次長兼企画政策課長(大矢貢君) 続きまして、15款国庫支出金でございます。

瑞浪市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4号 9月20日)

ひきこもりを危険視すべきではありません。ひきこもりの方々も苦しんでいます。我々もひきこもりを理解していかなければいけません。  では、ひきこもり状態にある方々の理解のために、我々ができることは何でしょうか。  まずは、ひきこもりという状態をどのように考え、どのように捉えるかです。ひきこもりは、広い意味での心の健康の問題と捉えることができます。

各務原市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設水道常任委員会−09月20日-01号

次長道路課長中村俊夫君) 限られた予算の中でやっていますので、どうしても優先順位の高いところ、すなわち危険度の大きいところということの目線で持っています。  場所によって、例えば道路に出る際に、その手前に歩道がある場合に見にくいからつけてほしいであるとか、あととまれの表示があるところにつけてほしいとか、そういった御要望もあるところもございます。

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

老朽化や生育環境の悪化により、倒木などの事故危険性がある街路樹や、大木化が進み道路空間や沿道状況とのバランスが悪く、交通安全市民生活に影響を及ぼしているのではないかと感じる街路樹存在します。  現在の剪定を中心とした管理だけでは、根本的な問題解消にはならず、この先の成長とともにリスクやコストが増大するなどが考えられます。  

各務原市議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日経済教育常任委員会−09月19日-01号

それで、真ん中のあび池の測量設計業務委託というふうで337万9000円ありますが、これにつきましては、鵜沼の松が丘にございますあび池の護岸が、大変水の侵食によりまして土がむき出しになって危険な状況というか、見ばえも悪いものですから、それについての測量設計業務を委託しております。 ◆副委員長(津田忠孝君) 同じく67ページの、この下のほうになりますが、有害鳥獣調査捕獲事業というのがあります。

大垣市議会 2019-09-13 令和元年教育福祉委員会 本文 2019-09-13

102 ◯学校教育課長(渡邊勝敏君)  それを受けまして、通学路の確保と安全点検も含めまして、学校から地域の見守り等をいろいろお願いしていることもありますので、見守り等と連携をして安全の確保に努めること、それから、集合場所等についても安全確保を図れているかどうかの点検等を実施して、危険箇所がないか、あるいは安全対策が万全にとられているかということを調査しながら指導しているところでございます

各務原市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-03号

また、本議会で御審議いただく条例では、規制緩和をする区域は災害危険がない、あるいは新たな基盤整備の必要がないなどの要件を備えている土地に限定して定めております。さらに、先ほど議員からの質問の中にもありましたけれども、実際の区域指定に当たりましては、学識経験者などで組織される都市計画審議会におはかりし、告示をすることとしております。  3点目でございます。  

大垣市議会 2019-09-11 令和元年決算委員会 本文 2019-09-11

90 ◯委員(長谷川つよし君)  こういった数字を見て、すぐDVとかネグレクトということではないですけれども、そういった危険性がゼロではないという意識をしっかり持っていただいて、常に同じ人が受診されないという状態がないように、たまたまこの日は行けなかったということが当然あり得ますけれども、そういったところにも注意して今年度もやっていただきたいと思います。  

岐阜市議会 2019-09-07 令和元年第4回(9月)定例会(第7日目) 本文

道路上での危険を予測できる箇所について、歩行者目線に立った交通安全対策を速やかに実施すること。  安全で安心な道路環境の整備に向け、LED街路灯整備の推進を図ること。  岐阜駅北口駅前広場に入る動線について、今年度対策を実施するとともに、引き続きできる限りの対策を講じること。  現在、閉園中である岐阜市畜産センター公園の早期開園に向けて努めること。  

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

ドン・キホーテ側との話し合いは、7月5日にただ一度行われただけでありますが、その席においても、小学校校長先生や介護施設の関係者を初め、参加者からは営業時間延長に伴う危険や不安などが具体的事例を交え、会社関係者に訴えられました。しかし、こうした訴えに耳を傾けることなく、ドンキ側より午前8時から午前零時までの営業時間延長案が示されたのであります。

可児市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-09-05

当然、同じ横をもう一本トンネルを通して、それを運んでいくわけですから、岐阜県は黄鉄鉱を含む美濃帯がある地域トンネルを掘削すれば、ほぼ間違いなく有害物質、いわゆる重金属を含む要対策土が出て、そこに雨水や水分がかかれば、硫酸化イオンが発生し、酸性水が生じてくるという危険は十分承知の上だと思います。  

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

ところが財源が低所得世帯ほど負担の重い逆進性を持つ消費税の増税頼みにあることを初めとして、保育に対する公的責任が後退する危険など、国民から疑問や懸念が相次いでいます。  そもそも安倍政権は、幼児教育の無償化と言いながら、実際には保育料がゼロになることはなく、給食費を別枠にして保護者から徴収することにしたことは、無償化を求めていた国民の願いに対する裏切りだと言わざるを得ません。  

可児市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-09-04

例えば、ある自治会におきましては、6月の水防訓練の際にこのわが家のハザードマップをもとに現地といいますか地区内を歩いて、改めて危険箇所を確認すると、そしてそれを更新につなげていくというようなこともされております。  そういう意味では、そして裏側、議員も御存じだと思いますけど、「わがまち」での取り組み、あるいは「わが家」の取り組みと。

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

空調設備の整備については、小学生が中学生に比べ熱中症危険が高いことや、小学校が指定拠点避難所に指定されていることなどから、原則として小学校への整備を優先いたします。  なお、水害または土砂災害の際、公民館避難所として使用することができない地区の小学校体育館15館については、防災上の緊急性に鑑み、令和2年度に整備を実施いたします。