1862件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

ただ、実際に、一般の医師でもない人が軽傷なのか重症なのかを判断することは簡単ではございません。実際に、ちょっとふらつくぐらいであれば休んで様子を見よう、しかし症状が治まらず、翌日に病院へ行ったら、病院から緊急搬送され、緊急手術となり、一命は取りとめたものの後遺症が残ってしまったという方も実際におられます。

恵那市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4号 3月20日)

2.大規模農場への発生や同時多発時においても適切な防疫措置を可能とするため、必要な獣医師の確保支援と防疫作業にかかる資材の広域的な備蓄供給体制づくりを行うこと。  3.野生イノシシによる感染拡大防止対策を含め、県及び市町村が行う豚コレラ対策に要する経費への支援の拡充を図ること。  4.近隣国で発生している家畜伝染病の侵入防止のため、検疫体制の強化を図ること。  

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

病院事業会計医師看護師医療技術員、事務員の増により、合計では23人増加しております。給料55億95万円、職員手当56億7,223万円、共済費が21億7,609万円、合計133億4,927万円で前年度に比べ1億4,461万円、1.1%の増となっております。なお、退職給付費は退職給付引当金繰入額の予算計上額等であり、退職手当の実支給額とは異なるものでございます。

大垣市議会 2019-03-13 平成31年市民病院に関する委員会 本文 2019-03-13

次に、補助金が1億250万円で、医師及び歯科医師臨床研修病院としての国庫補助金や病院内保育所運営事業補助金等の県補助金でございます。次に、他会計負担金でございますが、3病棟などの増改築を行った際に借り入れた企業債償還利息分に係る一般会計からの繰入金でございます。3ページのほうをごらんください。次に、患者外給食収益が530万円で、職員給食の収入でございます。

大垣市議会 2019-03-13 平成31年子育て支援日本一対策委員会 本文 2019-03-13

主な歳出といたしましては、節8報償費490万1,000円のうち470万4,000円は、小児夜間急患医療事業に係る医師への執務手当でございます。134ページをお願いいたします。節13委託料の小児夜間急患医療事業委託料1,073万2,000円は、市民病院及び医師会への委託料でございます。次に、137ページをお願いいたします。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

また、きのうの朝、NHKのテレビでやっていましたけれども、避難所避難生活学会の会長で新潟大学の榛沢和彦医師がきのう出ておられましたけれども、避難所の生活をできるだけ日常生活に近づけることが避難者の健康の維持になる。災害関連死を減らすために、TKBの改善が欠かせないと話しておられました。  TKBのTはトイレです。

大垣市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 2019-03-11

そこで、乳児健診の健康診査票の医師所見の項目に、白色瞳孔を追加してはどうでしょうか。また、保護者への情報提供が重要と考えますが、母子手帳には瞳が白い、光ってみえると掲載されているだけです。もう少し具体的に写真入りで周知することを提案させていただきますが、いかがでしょうか。

可児市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-03-07

そこにはこども課の職員とか、医師とか、その時々の関係の者が集まって対応を相談して、その後の対応についても相談をしていくということになります。事は慎重を要しますので、場合によってはスクールロイヤーとかがいます。また、スクールソーシャルワーカーもおります。こういった方々と専門的な話も交えながら、この問題に対応していくということにしております。                  

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

うれしいという答えが多かった職業公務員会社員など、うれしくないと答えた方の職業専門家、特に医師弁護士会計士など、また主婦の方、パート・アルバイトの方というふうにここでデータを出されています。特に主婦の方からは、子供や夫が家にいるから炊事・家事が大変だという声も上がっているとか、国民全員が連休が取得できるように配慮すべきなんじゃないかというような意見があったそうです。

恵那市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第5号12月25日)

医師1名と看護師2名が採用されたが、3名の給料は当初予算に当初予算にあるのか。今回の補正額だけなのかとの質疑には、給料は1号補正予算に計上しており、今回は共済費と退職手当組合の負担金を計上しているとの答弁がありました。  討論はなく、採決の結果、全会一致で議第120号は、原案のとおり可決すべきものと決しました。  

高山市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−資料

乗鞍岳においても救護・診療の必要があると考えるが市の見解は  ③乗鞍岳周辺での救急車、防災ヘリ、AEDの利用実績及び評価は  ④日本登山医学会では認定山岳医・山岳看護師制度による高所医療の取り組みがあり、当団体日本医師会との連携による乗鞍岳での登山者への安心感の充実が検討されるべきと考えるがその認識は。また、今後の具体的な取り組みは  ⑤畳平にある既存施設における救護スペースの利用実態は。

中津川市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−04号

最初に、医師確保の問題で、大変確保が困難になるのではないかと、こういう質疑に対しましては、現在、青山市長、執行部病院部長等が医局回りをしておりますけれども、特に安藤院長においては、年間100日程度医局へ足を運んで人材の確保に努めている状況だということですが、なかなか現状は確保は難しいと答弁がございました。  

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

今後は、介護ニーズと医療ニーズをあわせ持つ高齢者の増加が予測され、切れ目のない在宅医療と在宅介護の提供体制がますます必要となりますので、市医師会、歯科医師会、薬剤師会、介護サービス事業者等と今まで以上に協力し、体制構築に努めてまいります。  2つ目の慰労金の支給の実施をということでございます。  

高山市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

環境政策部長田中裕君登壇〕 ◎環境政策部長(田中裕君) 市では中部山岳国立公園内での山岳登山安全を確保する目的で、医師等を派遣できる医学大学と連携し、夏山シーズン中の登山者のけがや病気に対応するため、後ほど議員も触れられることと思いますが、奥穂高岳で岐阜大学双六岳富山大学、槍ヶ岳で東京慈恵会医科大学、西穂高岳で東邦大学による4か所の夏山診療所の運営をしていただいており、その人件費などの一部

大垣市議会 2018-12-12 平成30年子育て支援日本一対策委員会 本文 2018-12-12

実際に実践していらっしゃいますので、そういった意味ではもう少し広く広報されることと、当日行ってもなかなか使いにくいという御意見もありますので、そのあたりをぜひ改善していただく、あるいは今お医者さんに頼んでいらっしゃるんだと思うんですが、そこだけに頼んでいくとなかなか次をふやすといってもお医者さんでないとだめだということもありますけれども、医師との連携と看護師を配置すればできると思いますので、そのあたりをぜひお