1521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4号 9月30日)

反対討論として、今恵那市では、人口の5分の1の人たちが国保に加入している中、保険料がだんだん上がってきている。国保はそもそも所得の少ない人が加入しており、保険料をもう少し安くすべきである。また、短期保険証や資格証明書を発行することがないような保険制度であることが望ましい。以上のことから、この決算の認定に反対する。  

各務原市議会 2019-09-27 令和 元年第 3回定例会−09月27日-04号

加入者の法定軽減対象者は9673世帯、48.2%と半分近い世帯となっています。医療給付費は加入者の減少もあり、対前年度比4億円減少しています。しかし、31年度の納付金は引き上げられています。県単位化導入で、高過ぎる国保料の問題を解決するどころか、さらなる負担増と徴収強化を推進することになります。住民の困難と制度の矛盾は深まるばかりです。県単位化に反対します。  

恵那市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2号 9月24日)

これは、人口減少対策としても取り組むべき優先課題として捉え、住宅確保を施策として展開するよう、市営住宅等の入居要件の緩和や空き家に付随する農地の下限面積の緩和、それから、農振除外基準の運用の見直し、水道事業加入分担金の格差是正など考えられる施策を展開し、さきの6月議会では、住宅団地開発支援事業奨励金制度の創設を、議会のご理解をいただき条例化もしてきたところであります。  

各務原市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日総務常任委員会−09月24日-01号

◆委員(岡部秀夫君) 今の広報紙の発行ですが、自治会の未加入の方に対する対応はどのようにされているんですか。 ◎広報課長(前島宏和君) 未加入の方につきましては、コンビニ等に広報紙のほうを置かせていただいたり、あるいは公共施設のほうにも置いてございますので、そういったところに取りに来ていただくような対応をとっておるということでございます。 ◆委員(永冶明子君) 6ページに行っていいですか。  

瑞浪市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4号 9月20日)

こちらに関しては、市民活動中に、24時間以内に亡くなられると50万円の補償、急性心疾患・急性脳疾患であると30日以内であれば補償されるとうたわれておりますが、そちらはご加入されているということでよろしいでしょうか。まちづくり推進部長、よろしくお願いします。 ○議長(熊谷隆男君)  まちづくり推進部長 景山博之君。 ○まちづくり推進部長(景山博之君)  済みません。後でお答えいたします。

大垣市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-09-09

続きまして、二つ目、自治会加入の促進について質問いたします。  本市におきましても、各地域内で自治会組織され活動しております。さまざまな地域行事についても自治会単位で管理されている場合が多いのですが、この自治会への加入率は全国的に低下傾向にありまして、それと同様に本市におきましても減少傾向にあります。

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

本市の対象者といたしましては、岐阜県市町村職員共済組合岐阜市職員として加入する共済組合員とその被扶養者になります。  そこで、本市のマイナンバーカードの取得状況でございますが、本年6月末現在、共済組合員3,923人のうち447人取得、被扶養者3,694人のうち238人取得であり、全体の取得率は9%にとどまっております。

可児市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-09-05

自治会は132ございまして、単純計算ですけれども、市民の60%ぐらいの方が御加入いただいているという状況です。古くからの活動実績もあって、市民の大多数に認知されておりますし、自治会要望を通じて行政とのつながりも深いという状況でございます。そういう方々がある意味中心になって、地区センターを活用して、地域課題の解決を図っていただくということが一番望ましい方なのかなというふうに考えております。  

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

3点目に、総務省はマイナンバーカード取得について共済組合加入していない嘱託職員や臨時職員などの非正規職員や入庁もしていない新規採用職員に対してもマイナンバーカードの取得を求めていますが、これは職権濫用という認識はないのか、さらに共済組合の未加入者に対してもカードを取得させるのか。  4点目に、その上でマイナンバーカードの取得について職員などが強制されることはないのか。  

大垣市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会 目次 2019-09-02

を生かした観光行政の取り組みについて    1番 梅 崎 げんいち 君 ………………………………………………………… 52    ・ 高齢者の移動手段確保と安全運転支援について    ・ 市民病院における「認知行動療法」の導入について    4番 近 沢   正 君 …………………………………………………………… 57    ・ 地域住民に求められるコミュニティの場所について    ・ 自治会加入

瑞浪市議会 2019-08-28 令和元年第4回定例会(第1号 8月28日)

7ページにかけての第22条は、パートタイム会計年度任用職員の期末手当について、任期が6月以上で社会保険加入している職員には、6月と12月に、それぞれ0.725月分を支給する旨などを定めております。  第23条は、報酬の支給方法について、8ページですが、第24条は、勤務1時間当たりの報酬額の算出について、第25条は、正規の勤務時間中に勤務しないときの報酬の減額について定めております。  

恵那市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第2号 6月20日)

また、事故を起こした4割が20歳未満であるということから、保護者加入の必要性も指摘されていることから、自転車保険条例の制定が自治体でも広がる動きがあります。  そこで、自転車保険加入の推進、義務化ですとか、条例の制定などについての市のお考えをお聞きしたいと思います。 ○議長(後藤康司君) 総務部長・安藤克典君。

各務原市議会 2019-06-19 令和 元年第 1回定例会-06月19日-03号

言うなれば、自治会加入していただくことがまさに支援の入り口であり、自治会への加入促進の取り組みが不可欠でございます。  また、外国人雇用する企業外国人の日常生活全般にかかわる悩みを抱えております。そういった企業への支援なども検討していく必要があります。さまざまな課題がありますが、それらを解決するためには、行政地域企業などが協力して支援していくことが肝要であると考えております。  

大垣市議会 2019-06-12 令和元年教育福祉委員会 本文 2019-06-12

国民健康保険加入者のうち、一般被保険者の県へ納める事業費納付金等、国民健康保険運営に必要な1)の総費用見込額から2)の県支出金などの収入見込額を差し引いた3)の保険料必要額を20億4,890万円と算定し、この金額をもとに保険料を賦課するものでございます。保険料率算定の基礎となります9)の一般被保険者の世帯数は1万9,798世帯と見込み、前年度に比べ518世帯の減。