5733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第4号 6月28日)

そもそもこの特別措置法では、法務省関連の制度として、登記官が所有権登記名義人の死亡後、長期間にわたり相続登記がされていない土地について、亡くなった方の法定相続人等を探索した上で、職権で長期間相続登記未了である旨等を登記に付記し、法定相続人等に登記手続を直接促すなどの不動産登記法の特例が設けられ、また、知事等に財産管理人の選任・申し立て権を付与する民法の特例も設けられたものであります。  

各務原市議会 2019-06-28 令和 元年第 1回定例会−06月28日-04号

地区計画の説明会では、地区計画制度と各務山地区の地区計画の案及び今後のスケジュールについて説明した」との答弁。  「参加者の意見はどのようなものがあったか」との質疑に、「公社の説明会では、工業団地としての競争力や採算性、セールスポイントなどについて、また中央中学校に隣接して工業団地ができることへの影響など、特に緑地帯について質問や意見をいただいた。

各務原市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日総務常任委員会−06月25日-01号

17款県支出金、2項県補助金、1目総務費県補助金、補正額300万円は、東京圏から本市へ移住した方に対して、県と市が共同で支給する移住支援金に係る県補助金で、今年度から新たに制度施行されたことに伴い補正するものでございます。 ◎財政課長(倉持庸二君) 1枚おめくりいただきまして、9ページ、10ページをお願いいたします。  

恵那市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第3号 6月21日)

公職選挙法においては、お金のかからない選挙の実現と選挙の公正を確保する手段として、選挙公営制度が設けられておりまして、国や地方自治体がその費用を負担して選挙運動を行ったり、候補者の行う選挙運動の費用を負担したりしております。今回の法定選挙ビラの公費負担も、その枠が拡大されたということでございます。  

恵那市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第2号 6月20日)

デマンド交通を生活に溶け込ませるためには、本年8月に予定しておりますバス停の追加に合わせて、再度、全戸に案内チラシを配付するとともに、職員が今まで以上に壮健クラブや福祉サロン、地域のイベントや各種会合に出向いて、デマンド交通の周知や制度の理解を図るために努めてまいりたいというふうに考えています。  

可児市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-06-20

議案第32号、基金条例の一部改正で、目的森林整備及びその促進を図るとあるが、具体的に何かとの質疑に対して、今年度、森林経営管理制度がスタートしている。これは、人工林の手つかずとなっている未整備のものを整備する制度で、改正条例基金で対応するとの答弁。この基金条例で、事業に使用する部分と基金に積み立てる部分の基準はあるかとの質疑に対して、特に基準はない。

各務原市議会 2019-06-19 令和 元年第 1回定例会-06月19日-03号

以上のように、各務原にんじんのブランド力を高める手段の1つとして、地域商標登録制度を活用することも効果的であるというふうに考えております。  一方で、地域団体商標制度は品質管理の方法や商標の利用、活用方法などについて、生産者間で調整する必要があることから、今後は登録主体となるJAに制度の活用を働きかけるとともに、まずはJAと連携して地域団体商標制度登録の可能性について研究をしてまいります。   

大垣市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会〔資料〕 2019-06-14

│ │      │ こうした中での負担増は、後期高齢者医療制度の根幹である高齢者が必要│ │      │な医療を受ける機会の確保を揺らがせるものである。          │ │      │ よって、後期高齢者医療の自己負担について現状維持に努めるよう、大垣│ │      │市議会において意見書を可決し、国に提出するよう請願する。      

大垣市議会 2019-06-13 令和元年総務環境委員会 本文 2019-06-13

これらの施策につきましては、今後制度の周知を図るなど、事業関係課と連携し、目標の達成に向け努めてまいりたいと存じます。なお、評価結果の一覧は企画部資料No.1-2にまとめておりますので、よろしくお願いいたします。  以上が平成30年度「水の都おおがき」創生総合戦略実績報告についてでございます。よろしくお願いいたします。  

大垣市議会 2019-06-12 令和元年建設産業委員会 本文 2019-06-12

14 ◯委員(岩井哲二君)  指定管理者制度、あれはいいんですけれども、部長にお伺いしたいんですけれども、この先どうやって市場を維持管理していく方向、ある程度の方向性を見ながら管理者制度を導入していくと思うんだけれども、将来的な見通しがあってやってみえると思うんだけれども、その見解をお聞きしたい。

大垣市議会 2019-06-12 令和元年教育福祉委員会 本文 2019-06-12

29 ◯委員(岡本敏美君)  今、はんざわ委員が素直に読まれたというふうなので私も素直に解釈して、これはあくまで2割化というのを既に明言されているのはいかがなものかなと思いますと同時に、後期高齢者医療制度の特例軽減措置も今年度までに廃止された。今年度って令和元年ですよね。これは今年度と書いてあるから、令和元年度で軽減措置をやるというふうなんですかね、これは。

岐阜市議会 2019-06-06 令和元年第3回(6月)定例会(第6日目) 本文

さらに、2014年7月には全国知事会が自民党の社会保障制度に関する特命委員会において、協会けんぽ並みの保険料負担率まで引き下げるには、約1兆円の公費投入が必要との試算があると訴えているほか、2018年11月16日に、国保制度改善強化全国大会において、子どもに係る均等割保険料(税)を軽減する支援制度を創設することとの決議がなされていると述べられたのであります。  

可児市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-06-05

こうした制度は、決して岐阜県のこの川辺町だけではありません。関東地域でも、私たちが10年ほど前に前橋へ視察へ行ったときにも、こうした制度が既にありました。ただ、前橋の例は都市が大きいということもあって、商業集積も可児市と比べると雲泥の差で大きかったので、そういう制度があるよということは紹介してきましたけれども、今日ほど強くそのことを強く提案するわけではありませんでした。  

可児市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-06-04

市内企業の取り組みとしましては、このプロジェクトへ御登録いただいている企業紹介冊子を作成する際の取材におきまして、男性社員育児休暇を取得した事例やパパの子育て休暇制度といった制度を設けている企業がございました。  作成いたしました企業紹介冊子を市内企業に配布することで、ほかの企業の取り組みを知ってもらうとともに、新たに登録企業を募集する際にも取り組み事例の紹介を行っております。