5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

江戸時代に会津藩が整備した下野街道の主要な宿場の1つである福島県下郷町の大内宿は、大内宿茅葺技術伝承会の活動を中心に、東日本大震災を乗り越え、県内屈指の観光地となり、2016年には81万人の観光客を集めていますし、長崎市出島は、市街地と結ぶ表門橋が約130年ぶりに復元され、現在、学校教育やコンサートなど、地域活動の拠点にも活用されております。  

岐阜市議会 2006-12-05 平成18年第5回定例会(第3日目) 本文 開催日:2006-12-05

長崎での出来事ですが、飛行機の長崎の到着時間が午前中の半端な時間となりまして、午前中の現地での時間の使い方について長崎市議会事務局と相談をしたところ、ぜひ長崎さるく博の目玉として、この3月にオープンをした出島を視察してくださいと御案内をいただき、出島を訪問しました。  数年前に長崎を訪れた経験のある会派仲間から、「前に行ったけれども、何もなかったぞ。」

各務原市議会 2006-09-20 平成18年第 3回定例会−09月20日-03号

なぜならば、この職員は、大学院建築学を専攻し、修士博士課程を修め、工学博士号を取得しており、専門分野は建築史で、町並みや歴史環境を生かしたまちづくりということでございまして、1つ、神奈川県文化財パトロール調査員、1つ、佐賀城本丸御殿建物復元検討委員会委員、1つ、長崎市出島史跡整備審議会委員、1つ、長崎県美しいまちづくり審議会委員、1つ、財団法人日本都市計画協会まちづくり専門家派遣制度派遣員等々の

岐阜市議会 2005-09-13 平成17年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2005-09-13

思い起こしますと、長崎の1万5,000平米ほどの小さな人工の島・出島江戸時代でありますけれども、この長崎日本近代化に大きな役割をもたらしたものは、西欧との貿易で物流ができる唯一の窓口であったからだと考えます。グローバル化が進む世の中で、経済分野においても例外ではありません。

  • 1