78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

航空機産業は、米ソ2国間の冷戦体制崩壊し、民間航空に対する関心が高まったことや、欧米各国航空機産業が大きく再編され、民間航空機開発が盛んになったことなどから、本市川崎岐阜協同組合様の売り上げが昭和60年ごろより大きく伸びております。そして、2030年までに市場規模が2倍に拡大することが予測されている成長市場となっており、本市航空機産業にとっては有利な機会となっています。  

高山市議会 2017-12-11 12月11日-02号

冷戦時代は、法とは違いますが、ソ連筆頭として社会主義という枠組みがあっても、もう一方にはアメリカ筆頭として資本主義という枠組みがあり、微妙なバランスのもとで、それぞれがそれぞれの秩序を保っていました。しかし、その対立の形が終わって、今度は欧米中東となりました。欧米の法を中東にも打ち立てようとしたならば、それは大きな争いになることでしょう。

高山市議会 2015-12-10 12月10日-04号

マンチェスター市は、アメリカソ連冷戦の中、核兵器の脅威をなくすため、自らのまちを非核兵器地帯であると宣言し、他の自治体に同じような宣言をするように求めました。すぐにイギリス国内の多くの自治体が賛同し、その後、この宣言運動世界に広がりました。日本でも、1980年代からこの非核宣言を行う自治体がふえ続け、現在では約1,500以上の自治体宣言を行っています。 

関市議会 2015-06-30 06月30日-11号

米ソ対立冷戦時代が終わり、21世紀となり、今や一国で自国の安全を確保できるという国はありません。また、経済的側面から見ても、各国と協調、協力する体制は絶対不可欠です。そして、その中で発言力を高め、信頼を得るためには、国際社会で期待される役割や仕事を担っていくことが必要です。  平成3年の湾岸戦争では、日本は約130億ドルの財政支援を行いながら、国際社会から汗をかかない国という大批判を受けました。

多治見市議会 2014-09-01 09月01日-02号

次に、東西冷戦終結後の2005年以降の国際社会の動向を、経済活動の視点から見てみますと、中国経済的発展、それに伴うエネルギー資源確保のために、他国の領海をも、国際ルールを無視した行動覇権主義そのものであります。国益一国主義の何物でもありません。中国軍事的・政治的行動を見ることによって、極東アジアの平和は、経済的発展と深く関係していることが読み取れます。 

可児市議会 2014-03-20 平成26年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2014-03-20

最近の中国や韓国との領有権問題、東西冷戦の再来も懸念され始めたこと、また米国は、シェールガスで潤沢なエネルギー確保のめどが立てば、産油地域である中東への関心が薄れ、世界警察活動を返上することが予想されます。日本の安全をアメリカのみに頼るのは限界に近づきつつあり、変動する国際情勢に応じた新たな行動を起こし、将来にわたり国民の安全を担保しなければなりません。  

土岐市議会 2006-09-08 09月08日-03号

そういう中で、業界におかれましては内需シフトをされまして、ようやく軌道に乗ったところで、東西冷戦構造崩壊による経済グローバル化によりまして、中国等からの安価な商品が大量に輸入されるという、まさに地場産業界はダブルパンチを受けたわけでございまして、構造的な不況に陥っておりますのは、これは一美濃産業に限らず、軽工業を中心とする伝統的な地場産業界に共通する問題ではないかと思うわけであります。 

多治見市議会 2006-09-07 09月07日-02号

国際的な平和を願わないと、我々も平和を希求できないという、今、いわゆる冷戦後、特にそうなってきましたけれども、そのようになってまいりました。 そうしますと、やはり平和の希求というのは、やはりもっと国際的な問題として、我々市民もとらえなければならないという時代に入ってきたということは、間違いないことなんですね。イラクの戦争もそうです。

土岐市議会 2005-12-02 12月02日-03号

半分以上を輸出に頼っていた地場陶磁器産業美濃産業であったわけでありますが、輸出がとまったということで内地転換を余儀なくされたわけでありますが、業界の大変なご努力によりまして、見事に内地シフトに成功された、それから12年後の平成9年が本市市税収入の最高を記録しておることも1つの証左であろうと思うわけでありますが、4次総の総括という問題もありましたので、4次総の策定時には、予想だにしなかった東西冷戦

可児市議会 2005-03-10 平成17年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2005-03-10

世界大戦から、米ソ中心とした東西冷戦これに終止符が打たれたと思ったら、今度は民族紛争、テロリズム。人間は愚かな戦いをやめることはできないのでしょうか。希望の21世紀を待望していた私たちは、あの2001年9月11日、想像だにしなかったアメリカ世界貿易センタービルへの同時テロに強い衝撃を受けました。ハイジャックされた航空機に搭乗していて、父親をなくした若いお嬢さんの手記を読みました。

中津川市議会 2004-06-15 06月15日-02号

質問のございました核兵器廃絶宣言都市中津川市の横断幕掲揚につきましては、レーガン、ゴルバチョフ時代の核軍縮の進展と冷戦構造崩壊を踏まえまして、その必要性も含めて慎重に検討してまいりたいと思いますので、ご理解をお願いしたいと思います。 次に、ご質問の3番目の市長交際費の公表についてお答えいたします。

土岐市議会 2004-02-27 02月27日-01号

本市では、かねてより歴史的に陶磁器産業基軸としての産業振興を図ってまいりましたが、東西冷戦終結に伴う経済グローバル化中国製品などの安価な輸入製品に圧迫され、極めて厳しい状況下に置かれております。このような事態に対応するため、地場産業振興基軸とする中で他産業の導入も視野に入れ、産業構造高度複合化を図り、若年雇用機会拡大を推進して地域産業活性化を図ってまいりました。

土岐市議会 2003-09-11 09月11日-03号

これは地場産業を大切にしてきたということが一方にありまして、地場産業が一定の販路を獲得しておった時代には、市民所得は低いけれども、家族ぐるみ働くということで、世帯当たり所得はまずまずの線にあったと私は思うわけでありますが、プラザ合意によって輸出が壊滅的な打撃を受け、そして、内地シフトしてようやく軌道に乗ったところで冷戦崩壊に伴う世界市場一体化という、いわゆるグローバル経済によって中国製品等の影響

可児市議会 2002-06-12 平成14年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2002-06-12

その中で、基本的な考え方として、ちょっと読ませていただきますが、冷戦終了後、東西対立崩壊とともに、世界各地地域紛争や、これに伴う顕著な人権侵害難民発生などの深刻な問題が表面化した。しかし一方で、東西対決崩壊は、国際社会全体の議論を可能とする環境をつくり出し、人権に取り組む機運が高まった。

各務原市議会 2001-09-17 平成13年第 4回定例会−09月17日-02号

たん東西冷戦が終了して世界が平和になる、これが国際世論の見通しであったその時期に、ハーバード大学ハンチントン教授はある本を出されました。ベストセラーであります。題は「文明の衝突」という題でございまして、要するに東西冷戦の重しがとれれば、文化とか民族だとか宗教間の争いが起きる危険性がある。それへの対処をしなければならない。結論は、要は共生の時代をつくり上げるということだろうと思います。