973件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-12-04

5 ◯16番(野呂和久君) 16番議員、可児市議会公明党の野呂和久です。  それでは、通告に従いまして質問をさせていただきます。  全国各地に甚大な浸水被害をもたらしました台風19号など、近年の猛威を振るう自然災害に、可児市も経験をしました9年前、夕方から激しい雨に見舞われた豪雨災害を思い出す方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

可児市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-12-03

194 ◯11番(山田喜弘君) 11番議員、可児市議会公明党の山田喜弘でございます。  本日は、通告に従いまして、大項目2点を質問させていただきます。  午前中にもありましたけれども、防災について、私も今回質問をさせていただきたいというふうに思います。  本年、日本を襲った台風15号及び19号は、広範な地域に甚大な被害をもたらしました。

各務原市議会 2019-09-11 令和 元年第 3回定例会-09月11日-02号

(3番 黒田昌弘君質問席へ) ◆3番(黒田昌弘君) 3番、市議会公明党の黒田昌弘でございます。  議長から発言の許可をいただきましたので、通告に基づき順次質問させていただきます。よろしくお願いいたします。  初めに、市民健康を守る各種健診と予防事業についてお伺いをいたします。  

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

防災意識社会の構築を目指す公明党も、災害時にはみずからの命を守る自助が最も重要になることから、全国への普及に力を入れています。  そこで、防災監兼都市防災部長にお尋ねします。  1点目、台風などの災害が迫っていても、まだ被害に遭っていない中、自宅を出て避難するという決断には大きな覚悟が必要です。

岐阜市議会 2019-09-04 令和元年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文

私ども公明党は、これまでも若い世代の声に耳を傾け、就職相談や職業紹介などのサービスを1カ所で受けられるジョブカフェの全国設置を初め、職業訓練制度の充実、ブラック企業対策などを進めてまいりましたが、しかし、新卒一括採用と年功序列雇用慣行が根強く残る中、その枠組みに入れなかった方や途中で抜けてしまった方が再び活躍のチャンスを得ることは依然として厳しい状況にあり、また、これまでの政策では、さまざまな状況

各務原市議会 2019-07-30 令和 元年第 2回臨時会−07月30日-01号

(3番 黒田昌弘君質問席へ) ◆3番(黒田昌弘君) 市議会公明党の黒田昌弘でございます。  議第12号、新庁舎建設工事請負契約締結について質疑をいたします。  市長が先ほど述べられましたが、本市にとって大変重要な新庁舎の建設事業契約を前にして、今回投書によって談合情報が寄せられました。真偽はともかくとして、甚だ遺憾に思っているところであります。

各務原市議会 2019-06-28 令和 元年第 1回定例会−06月28日-04号

(9番 五十川玲子君登壇) ◆9番(五十川玲子君) 市議会公明党、五十川玲子でございます。  今期定例会に提出されました市長提出議案に対しまして、市議会公明党代表して各委員長報告に賛成の立場で討論させていただきます。  初めに、専第1号は、平成30年度一般会計補正予算(第8号)を定めたもので、歳入歳出予算の補正額は7億円を追加し、補正後の予算額を481億1508万5000円としています。

可児市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-06-20

24 ◯15番(山田喜弘君) 15番議員、可児市議会公明党、山田喜弘でございます。  議案第37号 可児市老人デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、賛成の立場から申し上げます。  介護保険制度は2000年から始まり、改正を経ながら制度として定着していました。  

各務原市議会 2019-06-19 令和 元年第 1回定例会-06月19日-03号

(9番 五十川玲子君質問席へ) ◆9番(五十川玲子君) 9番、市議会公明党、五十川玲子でございます。  質問に入る前に、昨夜起きました新潟県震度6強、そして山形県震度6弱の地震が起きまして、時間とともに朝起きましたら非常に甚大な被害を受けておられることを知りました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、また一日も早い復興を願っております。  

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

(3番 黒田昌弘君質問席へ) ◆3番(黒田昌弘君) 3番、市議会公明党の黒田昌弘でございます。  議長から発言の許可をいただきましたので、通告に基づき、順次質問させていただきます。  項目は4項目ございますので、よろしくお願いいたします。  初めに、RPAを活用した事業効率化への取り組みについてお伺いをいたします。  

大垣市議会 2019-06-12 令和元年教育福祉委員会 本文 2019-06-12

52 ◯委員(梅崎げんいち君)  1年ほど前でしょうか、私ども公明党の中田議員質問させていただきましたが、私も先日の一般質問乳児用の液体ミルクの備蓄の状況について本市の見解をお伺いいたしましたが、その際、小川市長からは拠点の避難所である小中学校備蓄をと、この方向で進めていただけるというお話をいただきまして、また個人備蓄にも普及啓発活動を進めていくという答弁をいただきましたけれども

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

改正案は、公明党が2月に政府へ申し入れた緊急提言の内容が反映されています。中でも、体罰禁止法定化に関しては公明党が強く求めてきたことです。  ことし1月、千葉県野田市で痛ましい女児虐待死事件が起きました。児童虐待とともに母親は夫から暴力を振るわれていた、DVを受けていたということです。