353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2017-03-10

平成14年、第9次拡張事業として第2低区配水場(坂戸地内)を建設し、市西部地域への供給能力の増強を図り、また平成18年に兼山簡易水道事業を統合し、徳野周辺では当時は水資源開発公団による愛知用水第2期工事が最盛期を迎えていました。平成20年、木曽川水系連絡導水路計画が浮上しましたが、これも着手実現には至っておりません。

土岐市議会 2014-09-04 平成26年第4回 定例会-09月04日−03号

数年前に、多治見市にある公団会社が、土岐市と多治見市との境界を接している土岐市の市有地を侵害し、採掘したという事案が発生しました。災害防止と市有地管理の観点から質問させていただきます。  今回この質問をするに当たり、私は現場を見てまいりました。そして、その現場を見て大変驚いたわけです。数年前になりますが、私はこれと同じ趣旨の質問をさせていただいています。

岐阜市議会 2013-03-03 平成25年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

日本道路公団民営化されてから、サービスエリアやパーキングエリアの施設駐車場やトイレだけでなく、コンビニや入浴施設など子どもから大人まで楽しめる施設サービスが充実しており、これまでの単なる休憩施設であったものが、ぜひそこに立ち寄りたいと思わせる目的地へと変化しております。  

土岐市議会 2011-12-08 平成23年第5回 定例会-12月08日−02号

◎市長(加藤靖也君) 事業として公団の方から普通財産として取得したという経緯はございます。それをどのように、今後、市が活用していくかというのが課題でありまして、4街区を活用するという部分におきましては、もう継続してやっていかざるを得ないというふうに考えておりますので、よろしくお願いします。 ○議長(楓博元君) 小栗恒雄君。   

岐阜市議会 2011-03-01 平成23年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

(1) 保管料      (2) 訴訟費      (3) 保険料      (4) 定額制専用電話料      (5) 契約に基づく賃借料      (6) 検査又は登録のための手数料      (7) 公社、公団等に支払う経費       前金払の金額は確定していることから、債務不履行等の事由によ      り金額が変更しない限り、精算する必要はない。

土岐市議会 2009-12-10 平成21年第6回 定例会-12月10日−03号

しかし、これの取り組んだプロジェクトチームは、公団、市、それから土岐口の地元も開発協議会をつくりまして、財産議員さんも入って取り組みました。しかし、これの主導、すなわち事業を進めるリーダーシップをとったのはだれかといえば、私は一番は市やと思っています。その次は公団だと思います。今や公団はもう撤去してきましたね、大体見通しがたったから。市の協議会も縮小・解消と。

岐阜市議会 2009-03-19 平成21年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2009-03-19

私たちの知らない間に国土交通省から水資源機構、水資源開発公団の後身であり、ダム河口堰をつくる機構そのものでございますが、そこに変わったということは、今まで背広を着ている人たちと話をしていたはずが、いきなり工事現場の監督と話をしている様子であり、資金も出さざるを得ない状況になっている、そんなありさまに見てとれました。  そこで、基盤整備部長にお尋ねをいたします。  

大垣市議会 2008-12-08 平成20年第4回定例会(第2日) 本文 2008-12-08

さて、雇用促進住宅は、御存じのとおり、炭鉱閉山で移転、離職を余儀なくされる炭鉱労働者住宅を確保し転職を容易にすることを目的として、1960年から雇用促進事業団建設を始めたものですが、その後、当初の移転・就職向けから、仕事と住まいを求める人たちへと対象が拡大され、公営・公団住宅と同様に公営住宅として役割を担ってきました。

各務原市議会 2008-09-18 平成20年第 3回定例会−09月18日-02号

定期借家契約については、定期借家法制定時には国会附帯決議で、住宅困窮者に対し、公営住宅公団住宅等の住宅セイフティーネットの構築に努力することを求めています。そういう点でも、このような立ち退き強行は、「すべての国民は、健康文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という憲法第25条に反する暴挙です。  さて、我が市にも4住宅、入戸数85の促進住宅があります。

恵那市議会 2008-09-16 平成20年第3回定例会(第2号 9月16日)

そもそも雇用促進住宅は、移転就職者向け宿舎という当初の役割に加え、後には公営・公団住宅と並び住宅建設計画法に基づく毎次の5ヵ年計画にも位置づけられ、長年にわたり公的住宅供給の役割を担ってきました。  今、厳しい経済状況、不安定な雇用状況、また少子・高齢化が進む中で、突然の住宅廃止問題を背負わされた入居者の、今後の生活に対する不安は非常に大きいものがあります。  

土岐市議会 2007-06-13 平成19年第3回 定例会-06月13日−02号

去る2月25日に、お隣の多治見市陶磁器の原料の粘土を掘る、ある公団会社採掘をめぐり、現在まで開発された区域のうち24ヘクタールが、必要な許可をとらずに森林開発したとして、県が中止命令を出したことが新聞報道されました。そして、土岐市民が驚いたのは、その無許可開発行為は、土岐市の市有地までに及んでいたことでございます。

大垣市議会 2007-06-11 平成19年第2回定例会(第2日) 本文 2007-06-11

橋梁談合を初め旧成田公団談合防衛庁施設談合、し尿処理談合名古屋地下鉄談合と次から次へと発覚し、談合と決別を宣言するなどの動きがあります。電子入札も含め本市の入札改革の進捗状況をお知らせください。また、最近は価格入札から政策入札ということで、総合評価入札の改革が行われています。総合評価入札に対する本市の基本的なお考えをお聞かせください。

各務原市議会 2006-06-19 平成18年第 2回定例会−06月19日-02号

一部分を申し上げますと、「日赤病院での第二の病院設置はどうか」「空港公団と共同しての病院はどうか」「近隣市町村の共同での病院は」そして、「医師会等での共同運営はどうか」などの提案があったり、また、総合病院建設が難しければ、お年寄りの人たちが望んでいる老人福祉医療センターの建設はどうかなどでありました。

可児市議会 2006-03-23 平成18年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2006-03-23

その一方で、道路公団防衛施設庁官制談合問題などが発覚し、財界、大企業によって国と地方自治体などの予算が実質食い物にされているのではないでしょうか。今、一番大切なことは、公共事業をめぐる利権の構造にしっかりとしたメスを入れることでございます。そうしてこそ、暮らしに直結した道路の整備に予算を回すことができます。

土岐市議会 2006-03-08 平成18年第1回 定例会-03月08日−02号

平成9年2月、リサーチパーク開発のスタートに当たって、当時の都市整備公団の岡安所長さんと小野沢課長さんは、議会研究学園都市対策特別委員会に出席され、建設大臣へ4月申請、夏ごろには認可がおりるとスケジュールについての説明をされた後、この地区の優位性は特にないので研究施設の誘致はなかなか難しい、しかし先端科学立国の中で海外企業の誘致が図られる期待があると述べておられたことが印象に残っていますが、その後