5094件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高山市議会 2033-09-11 09月11日-02号

では、まず私は、市民生活を保障する地域公共交通網充実について、4点の質問をいたします。 高山市では、合併後しばらくは旧市町村単位でのバス運行を継続しておりましたが、運行による地域間格差が生じたため、平成22年3月に高山地域公共交通戦略及び高山地域公共交通総合連携計画を策定し、平成23年3月には地域公共交通の体系を再編して、平成25年度から本格運行しております。 

中津川市議会 2028-08-29 08月29日-01号

この条例改正は、地方公共団体手数料の標準に関する政令の一部改正に伴い、改正するものであります。 改正内容としましては、危険物貯蔵所設置の許可の申請に係る審査手数料の額を改めるものであります。 なお、この条例令和元年10月1日から施行するものであります。 ご審議のほど、よろしくお願いいたします。 ○議長勝彰君) これより質疑に入ります。 順次発言を許します。  

中津川市議会 2023-06-14 06月14日-03号

今回は、中津川市の公共施設現状を踏まえて執行部のお考えをお聞きしたいと思うところであります。 中津川市は1970から80年代にかけまして集中的に整備をされた建物、設備が多く耐用年数を迎えるわけでございます。今後、大量の公共施設更新、あるいは建てかえや改修が必要になると考えられるわけでございます。市民生活の窓口を維持するための計画を早期に策定をさせる必要があると考えます。 

中津川市議会 2022-09-10 09月10日-03号

受動喫煙防止のため、健康増進法改正をされて、ことし7月1日から公共施設敷地内は全て禁煙となりました。中津川市のホームページでは、平成28年9月に喫煙場所を移動したと記載されておりますが、その場所ホームページからは検索できません。 市役所敷地内、公共施設敷地内はすっきりと禁煙にしてはいかがかと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長勝彰君) 総務部長渡邉 卓君。

高山市議会 2021-09-27 09月27日-05号

また、利用頻度に応じて一般施設使用料は据え置くなど、公共施設有効活用考えはとの質疑に対し、国の通知を踏まえ、今回は一律で2%引き上げをすることとしたが、使用料全体の見直しについても考えていく必要があるとの答弁がありました。 また、市民への周知はとの質疑に対し、広報たかやま9月1日号に、本定例会にこの議案を提出することについて掲載した。

高山市議会 2021-06-25 06月25日-05号

議第58号 市道路線変更については、一部区間において、現在利用されておらず、公共的な道路として管理する必要が認められないため、変更しようとするもので、18日に現地調査を行い、現状などを確認した上で審査を行いました。 審査においては、変更後の終点には下水終末処理場があり、この路線はそこへのアクセス路線となっている。

中津川市議会 2021-06-04 06月04日-01号

改正内容としましては、令和元年5月15日、国会議員選挙等執行経費基準に関する法律及び公職選挙法の一部を改正する法律が施行され、国会議員選挙等執行について国が負担する経費地方公共団体に交付する基準が改定されたことに伴い、中津川各種委員等給与条例で定める投票管理者等報酬額を国が示した報酬額に準じて改めるものであります。 なお、この条例は公布の日から施行するものであります。

関市議会 2020-12-23 12月23日-23号

関市公共施設等総合管理計画では、下水道事業について、平成32年度から移行する公営企業会計法適用化により、経営状態を的確に把握し、健全経営を推進するため、下水道料金適正化についても検討しますと述べられています。  下水道料金適正化という方針は、事業現状から見て、料金引き上げを行うという意味しか持ちません。

土岐市議会 2020-12-20 12月20日-04号

 議第100号 土岐市常勤の特別職職員給与に関する条例の一部を改正する条例について第14 議第101号 土岐職員給与に関する条例等の一部を改正する条例について第15 議第102号 土岐災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例について第16 議第103号 土岐病院事業設置等に関する条例等の一部を改正する条例について第17 議第104号 岐阜県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体

土岐市議会 2020-12-10 12月10日-03号

公共交通が発達した都市部では、今後も免許証返納件数は伸びを示す一方で、地方では、買い物や通院など生活を守る手段が少ないため、運転免許証返納をためらう方が多いのが現状です。 そこで、今回は運転免許証自主返納事業公共交通について、過去に同僚議員から同様の質問があった事項ではありますが、私なりの視点で質問をさせていただきます。 初めに、1の運転免許証自主返納者支援事業についてであります。 

高山市議会 2020-12-10 12月10日-03号

このような地方公共団体対応力を超える状況下で不可欠なのが応援の受け入れであります。被災地以外の地方公共団体は、災害対策基本法災害相互応援協定などに基づき、災害発生直後から職員の派遣、物資等の提供を行うなどして、被災地支援をいたします。 近年は、多くの地方公共団体が積極的な応援を実施するようになってまいりました。 一方、こうした応援を受ける側の地方公共団体の準備は、必ずしも十分とは言えません。

中津川市議会 2020-12-10 12月10日-03号

12月に正式に示される国の第2期総合戦略に基づき、地方公共団体地方版総合戦略を策定することになります。4つの基本目標は変わりなく、第1期の枠組みを維持しつつ必要な強化をしていくことになっていますが、1点気になったことは、第2期に向けてUIJターンなどを促進するための政策パッケージの着実な実行と書かれていたことであります。 

高山市議会 2020-12-09 12月09日-02号

都市政策部長西永勝己君登壇〕 ◎都市政策部長西永勝己君) のりものフェスタは、公共交通の役割や必要性を楽しく理解いただき利用促進を図ることや、さまざまな乗り物を知っていただくことを目的に開催しております。このため、バスなどの公共交通の車を始め、パトカーや消防自動車除雪車ごみ収集車など、さまざまな乗り物を展示することで乗り物を知っていただけるイベントとして実施しているところでございます。