771件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-03-04 平成31年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

そこでやったり、児童でやったり、喫茶店でやったり、お弁当を持って公園でやったりとか、面会交流は子どもが望む形でいろいろ行われています。  それで、今までこの交流をするには、両親から合わせて1万円という金額をいただいてて、いろいろ経費が要るということで。今回予算では、1回ごとに1万5,000円が岐阜市から出されます。

岐阜市議会 2019-03-03 平成31年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

本庁舎や南庁舎のほか、JR岐阜駅ステーションプラザ、岐阜市民病院、「みんなの森ぎふメディアコスモス」や図書館、科学館、児童、柳ケ瀬あい愛ステーションなど、市の公共施設の開館予定もあわせて御案内することで、市民の皆様に混乱が生じないよう努めてまいりたいと考えております。

瑞浪市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

43ページの5目 児童費5,496万9,000円は、児童4館の指定管理料、施設の修繕・補修経費などに係る経費でございます。  44ページにかけての3項 生活保護費2億1,238万5,000円は、生活保護受給者に対する生活・医療扶助などに係る経費でございます。4項 災害救助費は、災害見舞弔意金の支給経費として50万円を計上しております。  

中津川市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−04号

対象施設は、中津川市東児童と中津川市西児童、中津川市児童センター、中津川市坂本ふれあい施設の4館でございます。  指定管理導入理由は、保育士等の人材が不足する中でも効果的な運営が見込めることや、地域に根差した施設としての地域のニーズに対し、市民サービスの向上を図るためです。  指定期間は、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間です。  公募・非公募の別は、公募です。  

土岐市議会 2018-09-28 平成30年第4回 定例会-09月28日−04号

今後、子供の居場所づくりも含め、学習習慣や生活習慣が身につくような施策を検討する旨の答弁があり、続いて、児童に併設された子育て支援センターの運営状況について質疑がなされ、執行部から、保育園2園での相談体制から、西部、駄知、肥田の児童センターに移行し、出前相談も実施したことにより、大幅に相談者が増加した旨の答弁があり、続いて、衛生費の不妊治療費助成事業の実情について質疑がなされ、執行部から、妊娠した

高山市議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−01号

第3款民生費、第2項児童福祉費の国府児童建設事業につきましては、平成28年度から平成29年度までの2か年の事業で、全体計画欄、年割額の計2億1,000万円に対し、実績欄、支出済額の計は1億9,186万2,548円で、比較欄、年割額と支出済額の差の計1,813万7,452円が精算残高となるものであります。  

岐阜市議会 2018-09-02 平成30年第4回(9月)定例会(第2日目) 本文

さらに、子どもファーストの観点から、さきの議会で認めていただいた児童、児童センター等への防犯カメラの設置に向けて準備を進めております。  新たな取り組みとしては、岐阜市PTA連合会が民間事業者と連携したスマートフォンのGPS機能を利用した子どもの居場所がわかるサービスの試験運用を9月から行っていると伺っており、その成果を私も大いに注目しているところです。  

中津川市議会 2018-08-30 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月30日−01号

また、3つ目の質疑といたしまして、学童保育の運営は地域との連携が大切というふうに思っているが、例えばまち協や区長会とタイアップして対応しているというようなところはあるのかという質疑に対しまして、地域事務所を通じて、区長会に学童保育が必要な児童がどれだけいるのかとか、児童的なものができないかとか、地域の方としっかり話をしながら進めているという説明がございました。  

多治見市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月21日−04号

多治見市は、本当に多治見市が誇る児童が13校区がございます。児童の先生方というのは、学童保育に行ってらっしゃらない方たちが児童には多くお見えになります。先生方は、そういう子供たちの状況をよく見ておられます。ぜひとも、これ10月スタートということなので夏休みは入っておりません。過ぎてからというスタートというふうにお聞きしました。

瑞浪市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2号 6月11日)

今、市内に4カ所ということですので、もっと企業さんに声をかけていただいて、特に保育園、幼児園は延長保育もありますので、割と助かってはいると思うんですが、小学校1年生に上がった途端に児童、あるいは放課後児童クラブなどで子どもを見てもらうという形をとっているわけですが、企業でそういった低学年の年齢の子どもたちも預かっていただけるような、そういう指導をしていただけたらありがたいなと思います。

岐阜市議会 2018-06-06 平成30年第3回(6月)定例会(第6日目) 本文

次に、児童等における防犯カメラの設置について、設置する理由、録画した映像の管理体制、公立保育所における現在の設置状況を問われたのであります。また、今回設置する児童及び児童センター等を確認されたのであります。さらに、他部局が管理する子どもが利用する施設の設置状況を尋ねられた上で、部局間で対応が異なる可能性に懸念を示されたのであります。  

岐阜市議会 2018-06-03 平成30年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

今回紹介した三里小学校の放課後児童クラブと同じ校区内の陽南中の教室の活用のほかにも、既に、同じ校区内にある中学校の教室を活用している例や児童、公民館を活用しているというような例もありますが、今後の学校敷地外での放課後児童クラブの開設について、お考えをお聞かせいただきたいと思います。  

岐阜市議会 2018-06-02 平成30年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

成長都市の基盤づくりの分野では、岐阜駅前における再開発促進に向けた土地の高度利用方策の検討やコミュニティバスなど、地域公共交通における自動運転技術の活用可能性の調査費、子どもファーストの観点からは、安心して出産、子育てができる環境を整備するため、妊産婦にきめ細かい支援を行う母子健康包括支援センターを市内3カ所の市民健康センターに開設するとともに、市内医療機関との連携による産後ケア事業を開始、また、児童

多治見市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−05号

児童は子どもたちにとっての憩いの場であり、学童へ行かない子たちの居場所になっていたので、それがなくなってしまうのは大変困る。根本交流センターで一番困るのは駐車場で、駐車場というのは管理者にとっても主催者にとってもストレスで、民間で借りるにしてもすごく気を使いながら借りているのをずっと見てきている。買えるタイミングがあるので、ここはタイミングがよかったと思った。

高山市議会 2018-03-16 平成30年 予算決算特別委員会-03月16日−01号

この目では、城山、山王、昭和児童センターと、ふれあい児童の4か所の指定管理料と、国府児童の運営費を計上しております。  対前年減額要因としましては、平成29年度に実施しました、国府児童建設関係経費の減に伴うものでございます。  次に、予算書78ページをごらんください。資料は23ページでございます。  第5目児童手当費に17億9,244万5,000円を計上しております。

関市議会 2018-03-13 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月13日−02号

まず、賃金では、児童などの日々雇用指導員などを計上しております。また、ふれあいセンターの児童室を拠点に、地域子育て支援拠点化を図るための指導員3名の賃金と講師謝礼を新たに計上しております。  説明資料の64ページをお願いいたします。  委託料の主なものでは、託児ルームあゆっこの運営委託のほか、シルバー人材センターに委託しております子育てスタッフ派遣事業などを計上しております。

瑞浪市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第4号 3月13日)

また、子育て支援や教育環境の整備として、保健センターの改築、南小田児童の新設、幼児園の大規模改修、中学校統合事業などを推進してまいりました。  平成28年度には、大湫町の旧森川訓行家住宅を観光拠点として整備し、また、産業振興センターをリニューアルし、そこに陶磁器販売所「ちゃわん屋みずなみ」を開設しました。