2052件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

「新庁舎建設事業そのものに反対の立場であり、庁舎建設事業及び債務負担行為の新庁舎建設事業に反対する」との反対討論がありました。  討論を終結し、採決を行ったところ、賛成多数で議第1号中、当委員会に所管する事項は可決すべきものと決しました。  以上、総務常任委員会に付託されました案件の審査の経過と結果の御報告といたします。 ○議長(足立孝夫君) 続いて、民生常任委員長 岩田紀正君。   

恵那市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4号 3月20日)

地域医療確保対策事業費で、奨学金の貸付事業はどのように予算がとってあるのかとの質疑には、貸付金360万円は、10万円の月額貸し付けをしてる看護師の就学資金で現在2名、あと1名は、応募があった場合貸し付けが始まるもので、債務負担行為は応募があった場合に発生するものであるとの答弁がありました。  ほかに質疑はなく、反対討論がありましたので、報告します。  

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

備考欄の上から三つ目の新庁舎関連事業2,080万円では、シンボルモニュメント制作委託料1,000万円を計上するとともに、平成32年度から33年度までを期間とする債務負担行為2,000万円を設定し、市民に長く愛され広く認知されるシンボルモニュメントを制作するほか、矢橋六郎氏のマーブルモザイク作品集制作委託料600万円などを計上いたしております。

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

また、土地開発公社が金融機関からお金を借りる際には市が債務保証をするということで、もし土地開発公社が金融機関から借りたお金を返せないということになった場合は市が返済をしなければならないと。つまり、税金で穴埋めすることになります。  以上のことから、各務原市土地開発公社は別法人ではありますが、情報を共有する密接な関係にあり、もともと各務原市がすべき事業を実施している法人と理解できます。  

可児市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-02-26

債務負担行為の設定でございます。  1段目の庁舎西館空調設備更新工事と、下から3段目の文化創造センター大規模改修事業は、工事が平成32年度までの2カ年にわたる事業であることから設定するものでございます。  市民税賦課事務経費につきましては、賦課事務の業務委託が2月の申告時期から平成32年度にわたる事務であることから設定するものでございます。  

瑞浪市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

第2条は、債務負担行為に関するもので、56ページの第2表、債務負担行為のとおり、17の事項について期間と限度額を定めるものでございます。  第3条は、地方債に関するもので、57ページの第3表、地方債のとおり、平成31年度に予定している適債性のある22事業と臨時財政対策債について、財源として市債を発行するため、起債の目的、限度額、起債の方法、利率、償還方法について定めるものでございます。  

各務原市議会 2018-12-21 平成30年第 4回定例会−12月21日-04号

続いて、議第80号中、当委員会に所管する事項を議題とし、提出者の説明の後、委員に質疑を許したところ、「債務負担行為について、指定管理の5年前の金額と比較して、どのように変化しているのか」との質疑に、「全ての施設で増額している」との答弁。  「増額の理由は」との質疑に、「主に人件費や消費税アップが関係している」との答弁。  

瑞浪市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第4号12月21日)

今議会の債務負担行為において認め、早ければ来年の5月から、ガスを抜かない状態での回収が行われるという話であり、市民の安全を担保することのできる事業であるということを確信いたしております。まことにタイムリーの事業であったかなと思います。  

中津川市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−04号

第2に、債務負担行為の補正として、リニア岐阜県駅周辺施設事業用地5億4,000万円を平成31年から10年間を期間として定めております。開発公社が先行取得し、市が将来買い戻す協定を締結するための債務負担行為の設定とあります。委員会でも、説明では、JR東海は必要な土地しか購入しないため、地権者の残地を購入し、公共用地として活用すると説明をされました。地権者にとってはありがたいことかもしれません。

可児市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-12-20

市立保育園改修事業及び私立幼稚園改修事業は繰越明許とし、可児御嵩インターチェンジ隣接工業団地開発事業は債務負担行為としている。この違いは何かとの質疑に対して、複数年度にわたる契約行為をする手続には、債務負担行為、繰越明許費がある。最初から2カ年以上にわたる契約をする予定の場合は、債務負担行為を設定するのが通常であり、何らかの理由で当初年度内に終わる予定が翌年度までかかる場合を繰越明許費とする。

各務原市議会 2018-12-19 平成30年12月19日総務常任委員会-12月19日-01号

第3表債務負担行為補正は、平成30年度以降にわたって債務を負担することができる事項を追加して定めようとするもので、本委員会が所管する事項は表の一番上の岐阜県議会議員選挙事務補助業務派遣委託等事業及び下から3つ目の消防団車庫更新事業となり、いずれも期間は平成30年度から31年度まで、限度額はそれぞれ記載のとおりでございます。 ◎財政課長(倉持庸二君) 続きまして、8ページをごらんください。  

各務原市議会 2018-12-19 平成30年12月19日建設水道常任委員会−12月19日-01号

引き続き、第3条、債務負担行為の補正について説明させていただきます。  お手元の補正予算書及び予算説明書の6ページ、詳細は53から56ページをごらんください。  第3表債務負担行為の補正は、平成30年度以降にわたって債務を負担することができる事項を定めようとするもので、当委員会が所管する事項は道路維持補修事業で、債務の期間は本年度から平成31年度まで、限度額は8000万円でございます。  

各務原市議会 2018-12-18 平成30年12月18日経済教育常任委員会−12月18日-01号

第3表債務負担行為補正は、平成30年度以降にわたって債務を負担することができる事項を追加して定めようとするもので、当委員会が所管する事項は、7行目になりますけれども、勤労会館運営管理事業、1つ下の8行目の産業振興施設運営管理事業、下から2行目から次ページの事業になりますが、小学校受変電設備整備事業、小学校バリアフリートイレ改修事業、小学校避難所トイレ改修事業、中学校受変電設備整備事業、中学校避難所トイレ

各務原市議会 2018-12-18 平成30年12月18日民生常任委員会−12月18日-01号

債務負担行為の補正です。  債務負担行為は、平成30年度以降にわたって債務を負担することができる事項を定めようとするもので、当委員会が所管する事項は、上から2段目から6段目までの総合福祉会館運営管理事業、福祉センター運営管理事業、福祉の里運営管理事業、川島会館運営管理事業、稲田園運営管理事業の5件で、期間及び限度額につきましては表のとおりでございます。  

中津川市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−03号

◎財務部長(西尾謙二君) 繰越明許という方法のかわりに債務負担行為を積極的に活用することで、計画的な発注や適切な工期設定、施工時期の平準化が図られる手法がございますので、そういったことも今後は検討していきたいというふうに思います。以上です。 ○議長(大堀寿延君) 20番・吉村久資君。

中津川市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月07日−02号

次に、債務負担行為については、土地区画整理事業施行区域内で土地開発公社が先行取得を行い、市が将来買い戻す土地について、市と土地開発公社とで協定を締結するため、限度額5億4,000万円を設定するものでございます。  以上、補正予算についてご説明させていただきました。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長(大堀寿延君) これより質疑に入ります。  

恵那市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第2号11月29日)

第3条の債務負担行為の補正及び第4条地方債の補正は、同じく5ページの「第3表 債務負担行為補正」及び「第4表 地方債補正」のとおり、債務負担行為補正では岩村学校給食センター配送車購入事業を追加し、地方債補正では小中学校等の空調設備整備に充てる学校教育設備等整備事業債の追加及び対象事業の変更に伴う合併特例事業債、災害復旧事業債の変更を行うものです。  それでは、10ページをお願いいたします。  

各務原市議会 2018-11-29 平成30年第 4回定例会-11月29日-01号

議第80号は、平成30年度一般会計補正予算(第4号)を定めようとするもので、県議会議員選挙費を初め、犬山東町線バイパス整備事業、サイクリングロード復旧事業など、当面の行政需要に対応するため、歳入歳出予算、繰越明許費、債務負担行為及び地方債の補正を行うものであります。  

可児市議会 2018-11-29 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 開催日:2018-11-29

また、既定の繰越明許費、債務負担行為、地方債の追加変更を行います。  2ページをごらんください。  歳入でございます。  国庫支出金641万8,000円の減額は、市道改良事業交付金772万3,000円、国民健康保険保険基盤安定負担金265万9,000円の確定に伴う減額の一方、国の補正予算による瀬田幼稚園空調整備事業への交付金323万5,000円の増額が主なものになります。