761件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

また、受注する事業者にとっても、無理な価格での受注は維持経費の削減、経営の悪化、最悪の場合は倒産ということにもつながりかねません。さらには、競争力の強い大手企業が生き残り、地元の事業者が衰退、地域の経済や雇用への影響が考えられます。  岐阜市では、こうした公契約における課題に対してこれまでも順次対策を行ってきています。皆さんも御承知のとおりです。

瑞浪市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号12月11日)

最近の本市においては、老舗の商工業における倒産・廃業の報告がなされております。駅前の洋品店さんが倒産され、小田町の家具屋さんが年末をもって事業を縮小される。また、土岐町の窯業原料のメーカーさんが来年の半ばに廃業されるとの予告がなされております。本市において、かえがたい商工業の一角が崩れていってしまいます。  

岐阜市議会 2018-11-03 平成30年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

今は、年間1,000万円以上の事業者が課税業者として納税義務者となっていますが、インボイス制度が導入された場合、免税業者は取引から排除されることになり、全国で500万件とも言われる中小業者が倒産や廃業に追い込まれることになります。既に、日本商工会議所では、平成31年度税制改正に関する意見において、インボイス制度の廃止を含め、慎重に検討すべきとの反対の態度を明らかにしています。  

瑞浪市議会 2018-10-01 平成30年第3回定例会(第4号10月 1日)

倒産により、所有者等について確実でなく、弁護士への相談も行ったが、費用回収の見込みは立っていないとの答弁がありました。  教育費の瑞浪北中学校施設整備事業について、グラウンド等改修設計業務に約600万円かかったが、完成予定はいつかとの問いに対し、平成32年度に着工し、その年度内に完了の予定であるとの答弁がありました。  

可児市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-03-05

そんなことが続けば、その企業は倒産するか、よそへ行ってしまうでしょう。また、可児市に進出しようとする企業にとっても、たとえ土地が確保できて、建物を建てても、働く人がどれくらい確保できるかがより重要な要件になってきます。行政として、働き手の確保にどれくらい協力的かが企業進出の決め手になっていく可能性もあります。  

瑞浪市議会 2017-12-22 平成29年第5回定例会(第4号12月22日)

悔しく、残念な思いで廃業、倒産に至られた101の小売店、こうした人たちの代弁者としての発言をさせていただきます。  本市における平成28年度決算によれば、一般会計168億円のうち、自主財源は市税収入48億5,000万円を含めた約77億円であり、残り約90億円強は地方交付税、国庫支出金を初めとする財源に頼らざるを得ないのが、現在の瑞浪市の置かれた状況であります。

岐阜市議会 2017-11-04 平成29年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

、あるいは「入札が不調となった場合及び入札業者が倒産した場合におけるコスト増のリスクについても存することが認められた。」と記述されています。しかし、この結論に至った根拠は全く示されていません。何を根拠にこのような結論を導き出されているのか、お答えください。  3番目、新電力を導入している自治体への評価は行われたのかどうか、お尋ねをしておきたいと思います。  次に、行政部長にお尋ねします。  

多治見市議会 2017-06-21 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月21日−03号

それで倒産したところはどこもないじゃないですか。やりませんよ。」平気で言うんです。特にその問題とは違って骨髄バンクというのは、日本中のネットワークを張りめぐらす。こういうようなことをしないと絶対だめ。だから、ここで10万 5,000円だから多治見市でやれよと言って、県内が全部やったら、もう全然厚生労働省なんか聞く耳も何にももちゃしません。

関市議会 2017-03-16 平成29年  3月 新年度予算特別委員会-03月16日−04号

この仕事を継続していくに当たって、下水道事業が進むに従って、し尿くみ取りの業者がばたばたと倒産して、仕事やる人がいなくなってしまったら困ってしまうじゃないかという問題に着目したわけです。仕事やる人がいなくなったら困ってしまうので、そういう事業者は、これからはし尿くみ取り以外のところでも稼いでもらうように自分で工夫してくださいというのは、これは当然の話なんですね。  

関市議会 2017-03-09 平成29年  3月 建設委員会-03月09日−01号

ところがその方は倒産されて、もう銀行管理になっている。それでもって、県道沿いにそのまま建っておる。そして瓦は落ち、例えば車に当たったとき、そういう補償はどうするかという問題も出てくると思うんです、実際に。  そういったことも今、幅委員からお話がありましたように、そういう対策も含めてお考えいただきながら進めていただかないと、ただ、空き家、空き家ということだけでいろいろなものがあると思います。

関市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会会議録-03月03日−03号

いわゆる8割近い16サービスで収益が悪化しておるということで、介護報酬の引き下げというものがありましたけれども、それ以来、介護事業所が閉鎖、倒産とかそういうことが起きておるという心配がされておりますが、この点について影響はないのか、質問します。 ○議長(三輪正善君)    浅野福祉部長、どうぞ。

岐阜市議会 2017-03-02 平成29年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

そうした中、電力自由化が導入されたわけでありまして、そういう中にあって、本市においては、大規模災害などの非常事態でも電力が安定的に供給されること、さらには、例えば、途中で倒産されても困りますから経営的に安定していることなどを前提、第一に考えて、これまでに安定的に供給してきた中部電力を供給先の基本としつつ、一方で、仮に非常事態に電力供給に問題があったとしても大きな支障がない施設については、電力自由化というその

土岐市議会 2016-12-08 平成28年第5回 定例会-12月08日−03号

企業誘致の用地の確保という点から最後の質問ですが、市の所有であるが使用者が倒産してそのまま荒れ地になっている肥田町の高根の土地の利用はできないかというふうに考えます。使用者が原状回復をして市に返すべきところが、倒産をしてしまいそのままになっているというふうに聞いておりますが、事実かということと市としてはどうするつもりなのかを伺います。  

岐阜市議会 2016-11-03 平成28年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

また、選定過程における透明性、公平性を高めるため、指定管理者選定委員会の委員を全て外部委員としたほか、指定管理者の経営不振や倒産といった不測の事態への対応策として、経営分析の専門家をこの選定委員に加えるなど、制度の改善を図ったところであります。  2点目の、指定管理者の交代に伴う労働環境の確保についてであります。  

多治見市議会 2016-09-28 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月28日−06号

しかしながら、進学して間もなく、実は父の勤務先が倒産いたしております。もともと決して裕福な家庭とは言えない私が、国公立大学とはいえ、東京に送り出すということは家計的には相当な困難だったことは今でも想像がつきます。そもそも、奨学金制度がなければ私は進学をあきらめざるを得なかったでしょう。そこに来て、一家の収入喪失という事態は、私に学業の継続を断念させるのに十分な出来事でした。

各務原市議会 2016-09-26 平成28年第 3回定例会−09月26日-02号

介護事業所の年間倒産件数が過去最高になったのも記憶に新しいところです。  本市でも、介護事業所は、運営に、人材確保にさらなる厳しい対応を迫られることになっているのが実情ではないですか。市は介護関係の事業所の実態把握をどのようにされているのか、実態を節目ごとに報告していただきたいと、このように思います。  そもそも介護職員の不足は恒常的な問題ですけれども、最大の原因は低賃金です。