420件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多治見市議会 2020-12-14 12月14日-03号

保安対応の難しさは認識はいたしますが、この2年間の公園園者の反応とバス利用者などの状況がどのようかを少しお伺いをさせていただきます。また、保安ではありますが、今後の対応計画等があればお聞かせください。 二つ目の大きな質問は、子育ち・親育ちまち及び人とつながるまちの視点で、かさはら潮見森公園整備等について提案をさせていただきます。 

高山市議会 2020-09-09 09月09日-02号

今後を見据え、例えば、地域住民地権者を交え、治山事業保安考え方を含め、御理解をいただく上で、意識と知識を高めていくことも、防災、減災にもつながってまいります。治山施設や、流路周辺間伐等を行い、太い木に育成し、倒木の可能性を、そして、流木の可能性をどれだけでも低くしていく減災の働きも必要かと感じます。 

可児市議会 2020-08-24 令和2年第6回定例会(第1日) 本文 開催日:2020-08-24

使用廃止する土地は、可児市土田字大脇4909番1の一部、地目保安、地積は767.38平米でございます。  続きまして、議案書は22ページをお願いいたします。  提出議案説明書は3ページをお願いいたします。  あわせまして資料番号16、旧慣による公有財産使用廃止に係る位置図を御覧いただきたく存じます。  議案第65号 旧慣による公有財産使用廃止についてでございます。  

多治見市議会 2020-03-17 03月17日-04号

先ほど市長答弁したとおり、喜多緑地については、まず市街化調整区域であること、29.2ヘクタールのうちの約6割が保安です。土砂流出防御保安で、やはりこれは保存するべき緑ということでいけば、そういったものはやるというのはなかなか困難であると、もっとまちなかでやるべきことだと思います。 ○副議長若尾敏之君) 10番 古庄修一君。   

中津川市議会 2020-03-10 03月10日-03号

中津川市として各地の森林組合に対し、林道整備保安整備間伐事業など災害に強い森林づくりに対し、どのような形で支援するか見解をお伺いします。 ○議長勝彰君) 農林部長田口茂和君。 ◎農林部長田口茂和君) 現在におきましても、林道整備保安整備間伐事業につきましては、国・県の補助事業を使って整備支援を行っている状況でございます。

中津川市議会 2020-02-27 02月27日-01号

保安区域内において、森林荒廃を未然に防いだり、森林を復旧する、山地災害から住民の生命・財産を守るなど重要な国土保全政策です。 2ページ、3ページは具体的な治山事業が記載されており、渓間工山腹工の仕組みの説明となっています。 4ページは治山事業対象エリアが記載されており、対象となるのは主に最上流部山地であり、目的は森林崩壊荒廃の原因となる土砂流出自体を防ぐことです。 

高山市議会 2019-12-09 12月09日-02号

民有林伐採後に再造林するかどうかは、保安など除けば、植えてほしいが義務ではない。そのため、所有者の意向に大きく左右されます。 近年、後継者難などもあって、山林の維持に二の足を踏む所有者がふえ、林野庁は、民間が所有する人工林のうち、約3分の2は経営管理が不十分な状態と指摘します。市における造林未済地はどのような状況なのか、最初にお伺いさせていただきます。   

土岐市議会 2019-11-28 11月28日-01号

1.土地の表示は、土岐市妻木町字西山3247番11、山林1,005平方メートル、同番266、山林83平方メートル、同番388、山林617平方メートル、同番456、保安4,972平方メートル、同番457、保安11平方メートル、同番458、保安2,921平方メートル、同番459、保安1万9,419平方メートルの7筆でございまして、面積合わせて2万9,028平方メートルでございます。 

恵那市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第4号 9月28日)

眺望については、保安の制限の範囲内で可能な限り眺望確保に努め、択伐と間伐を組み合わせて樹間から城下町が見えるような形になるとの答弁がありました。  恵那市から出る柱が名古屋城の大黒柱になるようなことはわかるのかとの質疑には、全て番付が行われてから製材、使用まで全て検品が行われ、どこに使われるかというところまで番号によって確認することができるとの答弁がありました。  

中津川市議会 2018-09-26 09月26日-04号

その開発面積は27.5ヘクタール、保安などを除く山林開発することになります。地元の方々にご意見をお伺いいたしました。開発企業誘致に対して、住環境への悪化、影響が大きいと心配され、反対の声も多く聞きました。41億円もかけて外から企業を誘致するよりも、もっと地元中小企業を支援することが必要だと思います。

高山市議会 2018-09-13 09月13日-03号

農政部長橋本哲夫君登壇〕 ◎農政部長橋本哲夫君) まず、山地災害を防ぐための区域設定といたしましては、土砂崩壊防備、あるいは、雪崩または落石の危険防止などの保安というものがあります。また、急傾斜地崩壊危険区域でありますとか山地災害危険区域がございます。 例えば、保安林内では、治山施設の設置にあわせて、管理という面では危険木伐採であるとか間伐

多治見市議会 2018-06-20 06月20日-03号

これは、先ほどの三輪議員と同じ質問になるかと思いますが、3月議会建設部長の御答弁では、周囲が保安現状では困難との回答でありました。本当に現状のまま、この先も大型バス利用者は御遠慮願うのか、改めてお伺いをいたします。 3月議会質問後に、本市の緑化公園化職員の皆さんの手で、市道脇の木のカット、枝打ちを今まで以上にされたことは、昨日も現場を見てきて確認をしてきております。

関市議会 2018-06-14 06月14日-09号

でございますので、先ほど7メートルというお話がございましたが、全部を各務原市のように2車線でということは、事業費としては、正直とんでもない金額になっていくと思いますので、率直に申し上げて、現実的ではないかなと思っておりますけれども、広い部分と、先ほど申し上げたような非常に危ない部分と2つございまして、特に、その危ない部分については、すれ違いも非常に難しいというところもございますので、その点については、あの近辺は保安

土岐市議会 2018-06-13 06月13日-02号

特に山林保安が多く、なかなか活用できないという部分がたくさんありますし、市長考え方は処分していくと。これは前からでありますので、処分できれば必ずそこには家が建ち、住民が張りつき、そういう利点があると思います。 また、税収についても固定資産税等が、住民税が入りますので、ぜひともそういう財源の確保をしていただきたいと思います。 

多治見市議会 2018-03-16 03月16日-04号

建設部長(中筬信彦君) 潮見の森につきましては、周辺も含めて保安に、保安の中の公園というふうに思っていただければいいと思います。沿道も含めて全て保安でございます。そういったことが旧笠原町時代からの経緯もあって、現状の通りになってるので、それを拡幅するということは多額のお金もかかりますので、現時点ではちょっと困難かなというふうには認識をしております。

関市議会 2018-03-02 03月02日-03号

なお、取得土地状況につきましては保安山林がほとんどでございまして、取得後は手をかけていないという状況でございます。  今後も民間資金力を活用して事業化が図れるよう、企業への情報提供に努めていきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長三輪正善君)   10番 田中巧君、どうぞ。 ◆10番(田中巧君)   ありがとうございます。