3130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2020-02-13 令和 2年 2月13日議会運営委員会−02月13日-01号

議第25号は、各務原市公営住宅等の整備に関する基準を定める条例の制定です。  国土交通省令の公営住宅等整備基準に倣い、公営住宅等の整備に関する基準を定めようとするもので、施行日は公布の日でございます。  6ページをごらんください。  議第26号は、市営住宅条例の一部改正です。  

恵那市議会 2019-12-25 令和元年第4回定例会(第5号12月25日)

宿舎を貸し出す際に、例えば市営住宅ならば保証人を立てるとか、一般的には敷金礼金などをもらって契約を行うが、看護師宿舎ではどのような契約を行っていたのかとの質疑には、看護師宿舎については、恵那市国民健康保険診療所職員宿舎管理規則に従って手続きをしているが、貸し出す際の申し込み用紙には、保証人の記載欄は設けてはなく、一般でいう連帯保証人を記載いただくようにはなっていない。

可児市議会 2019-12-20 令和元年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-12-20

前回、2017年の9月と12月の2度質問いたしましたが、その内容におきまして、太陽光発電施設設備構造物ではなくて工作物とみなされることから、建築基準法には適用されず、第1種低層住宅専用地域にもできてしまう。これで果たして市民の安心・安全な暮らしを守れるのかということや、自宅付近に太陽光発電設備が設置されて、日常生活に支障が出たり、環境変化を不安視する住民の声を取り上げました。

恵那市議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第3号12月19日)

異動の理由につきましては、1位が結婚離婚、2位が住宅事情でありました。以上です。 ○議長(後藤康司君) 安藤直実さん。 ○9番(安藤直実君) つまり、近隣市への転出以外の愛知県東京圏への転出の理由は、その多くが職業上の理由ということです。それを裏づけするように、恵那市市民意識調査の結果を見ますと、定住するのに何が必要かという問いに、第1位として働く場の確保を求める意見が4割近く。  

大垣市議会 2019-12-12 令和元年建設産業委員会 本文 2019-12-12

34 ◯住宅課長(松山晃司君)  住宅課より、市営住宅南頬団地及び禾森団地入居者の住みかえ移転について御報告させていただきます。都市計画部資料No.5、右上の通番は156ページをごらんいただきたいと存じます。  市営住宅南頬団地及び禾森団地の4階建て1棟の入居者につきましては、昨年10月に退去予告を行い、本年9月末までに入居者全員の住みかえ移転が完了いたしました。

大垣市議会 2019-12-12 令和元年建設産業委員会 名簿 2019-12-12

について  議第100号 財産の取得について  議第102号 指定管理者の指定について  議第103号 市道路線の認定について  その他   (1)大垣市産業活性化条例の制定について (2)大垣市産業振興指針(素        案)について (3)今後の都市計画決定予定案件について (4)大規模土地        開発事業の事前協議について (5)大垣市景観遺産の指定について (6)市        営住宅南頬団地

各務原市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会−12月10日-02号

しかしながら、この区間の沿道は、店舗や住宅が張りつき、土地利用が既になされており、全線にわたる道路拡幅は困難な状況となっております。  このような中、かえで通りから蘇原中央通りまでの区間については、可能な範囲で歩道用地の取得を進め、商業施設の多い南側に歩道を設置する計画としております。

可児市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-12-03

都市部では集合住宅が多く、地域のつながりも希薄で高齢者の比率も高いようなところでは、住民の負担も大きく、策定に向けた取り組みが進まないのも現状だと思います。障がい者がいらっしゃる御家族でいざ避難をしようにも人の助けがなければ行動に移せないケースも多々あると考えられます。  

恵那市議会 2019-11-29 令和元年第4回定例会(第2号11月29日)

議第108号・財産の無償譲渡は、中野方教職員住宅の建物について、地方自治法第96条第1項第6号の規定により、議会議決をお願いするものです。  議第109号・訴えの提起は、上矢作病院看護師宿舎の明渡し請求などについて、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議会議決をお願いするものです。  

可児市議会 2019-11-28 令和元年第5回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-11-28

住宅費は人件費によるものでございます。  それ以降、消防費及び教育費は全て人件費の補正によるものでございます。  続きまして、5ページの繰越明許費の補正でございます。  市道112号線改良事業、市道117号線改良事業、可児駅東土地区画整理事業特別会計繰出金の計3件について、次年度に繰り越すものでございます。  次に、6ページの債務負担行為の補正でございます。  

大垣市議会 2019-11-25 令和元年議会運営委員会 本文 2019-11-25

次に、17の市道路線の認定につきましては、荒尾町地内の住宅用宅地開発により通り抜け道路が新設され、市への帰属が完了したことに伴う荒尾122号線の認定など4路線を認定するものでございます。  次に、18の大垣市教育委員会教育長の任命についてと19の人権擁護委員候補者の推薦についてにつきましては、後ほど、企画部長から御説明申し上げます。  

岐阜市議会 2019-11-03 令和元年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

また、9月に発生した台風15号では千葉市で1カ月以上停電するなどの被害が発生し、さらに、10月に発生した台風19号では多くの住宅の被害が発生し、多くの人々が避難生活を強いられました。  このように災害が多発する中、体育館は災害時には避難所として多数の市民避難生活を送る場所であり、避難所環境は、避難者の生命健康維持のために、環境向上が絶対に必要であると思います。  

岐阜市議会 2019-11-02 令和元年第5回(11月)定例会(第2日目) 本文

1点目、台風第19号では、長野県の千曲川など、堤防の決壊は7県71河川、140カ所に及び、多くの方が住宅に取り残されることとなりました。こうした場合の人命救助に当たっての岐阜市対策をお聞かせください。  2点目、特に人命救助に当たって確実な情報収集は欠かせません。そうしたことから、災害時、各地でドローンの活用が広がりつつありますが、今後、導入に向けてのお考えをお聞かせください。  

岐阜市議会 2019-11-01 令和元年第5回(11月)定例会(第1日目) 本文

また、10月12日に上陸した台風19号では、記録的な豪雨により、東日本の広範囲において70を超える河川の140カ所の堤防が決壊などにより氾濫し、あわせて1つの台風によるものとしては最も多い件数の土砂災害が発生するなど、8万棟を超す家屋が浸水、全半壊等の住宅被害に見舞われ、80名を超える方がお亡くなりになりました。  改めまして、これらの災害で亡くなられた方々に深く哀悼の意を表します。  

恵那市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4号 9月30日)

事業内容について、どのような計画かとの質疑には、市立恵那病院職員宿舎で8戸の集合住宅を予定している。それの設計委託をこれから進める計画であるとの答弁がありました。  討論はなく、採決の結果、全会一致で議第73号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上、本委員会に付託された事件の審査結果報告といたします。 ○議長(後藤康司君) 市民福祉委員会付託事件審査結果の報告を終わります。  

可児市議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-09-30

これまでもスピーカーの位置を変えたりと努力をなされてこられましたが、気密性の高い住宅ではなかなか解決には至りません。  ではどうするか。昨年に引き続き、防災情報の伝達の複数化です。すぐメールかにへの登録の呼びかけを耳にされた方も多いかと思いますが、8月末で1万3,473人と、啓発のかいあって多くの方が登録されました。