8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

瑞浪市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第4号 3月18日)

産後は保健師の行う赤ちゃん訪問時に、NPO法人スタッフが同行し、多胎育児経験を生かしたアドバイスや乳幼児健診時の介助支援に入ってもらうことによって、保護者負担軽減につながっております。  また、岐阜県でも、このNPO団体に委託する形で「多胎児健診サポート」を行っております。  

土岐市議会 2021-03-09 03月09日-02号

例えば障がい福祉サービス高齢福祉サービス、例えばそういった移動に関する支援サービスもございますので、臨時的な措置になるかも分かりませんけど、そういったサービスについても、例えば高齢者介助であればケアマネジャー等と相談していただく中で、いわゆるその移動支援といいますか、介助支援を含めた移動支援みたいなところの中で何とかできないかなということもございます。

多治見市議会 2019-06-20 06月20日-03号

産後は保健師の行う赤ちゃん訪問時に、NPO法人ぎふ多胎ネットスタッフが同行し、多胎育児経験を生かしたアドバイスや乳幼児健診時の介助支援に入ってもらうことによって、保護者負担軽減につながっています。これらの支援については、利用者負担はなく市費で対応しています。日ごろから、NPO法人ぎふ多胎ネットスタッフとは多胎親子支援を通じて連携強化体制をしっかりとっております。

各務原市議会 2017-12-13 平成29年第 5回定例会−12月13日-02号

なお、駐車場の距離が若干遠くなるため、その間の移動支援産業文化センター入り口で車椅子を利用される方の介助支援などについて、今後検討していきたいと思います。以上です。   (「議長、再質問」と呼ぶ者あり) ○議長岡部秀夫君) 政和クラブ川嶋一生君。 ◆20番(川嶋一生君) 御答弁ありがとうございました。  選挙管理委員会の方々の御苦労、また対策などがよくわかりました。

恵那市議会 2011-09-21 平成23年第4回定例会(第3号 9月21日)

介助支援や必要な人員の確保などをやはり柱としてお願いしていく、そういったことも大切なことではないかと思っています。 ○議長西尾公男君) 総務部長大塩康彦君。 ○総務部長大塩康彦君) 福祉避難所ですが、平成22年4月1日に市内の8カ所の施設福祉避難所設置運営に関する協定を締結して、要援護者避難所として活用しております。

恵那市議会 2009-06-17 平成21年第3回定例会(第2号 6月17日)

そういった方たちのためにドア・ツー・ドアの移送を含んだ介助支援というものが必要になってくると思います。  今、恵那市では、先ほど言いましたファミリーサポート事業を行っています。これは働く親や家事・育児で大変な親をサポートする、そういったサポートをするために、支援会員となる人が親にかわって子どもの一時保育や、学校や保育園へ車での送迎を行う、そういった相互援助の仕組みです。

関市議会 2004-12-07 12月07日-03号

施設の一部にベッドなど設置して応急的な介助支援チーム設置ができないか、お尋ねをいたします。 ○議長松井茂君)  森総務部長。 ◎総務部長森義次君)   避難所ベッドとかいろいろな機器類の準備ということでございます。 避難所は、今言いましたように、健常者及び災害弱者等非常に混在する形の中での生活でございます。

各務原市議会 2004-09-21 平成16年第 3回定例会-09月21日-02号

避難所単位で要援護者リストを作成し、介助支援の要否の把握を行います。  3つ目には、避難所における介助支援及び巡回サービスの実施です。要援護者支援組織本部設置し、関係機関等の応援、協力のもと、各専用避難所ガイドヘルパー介助員の派遣を行います。また、巡回チームによる初期ケア健康相談医療機関との連携による適切な医療介護を行います。  

  • 1