運営者 Bitlet 姉妹サービス
2536件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-05 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文 信長公、信忠公、秀信公、それぞれの人間模様をうかがわせる成果であり、まさに織田家3代の城の姿が浮かび上がってきたと言えます。岐阜城跡の調査、整備に当たっては、現存する石垣のほか、信長公、信忠公、秀信公が見たであろう景色、城下町や濃尾平野から見えたであろう景色や歴史物語の魅力を磨き上げていきたいと考えております。   もっと読む
2018-11-04 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文 勝たせることがよい指導者ではなく、勝つ喜び、負ける悔しさ、相手に対する思いやりなどを通して人間形成を図るのがよい指導者です。  今後、子どもの健康、安全の点からも、教員の働き方改革の点からも、部活動は見直され、部活動指導員など社会人コーチ等の御支援を得る場面がふえることが予測されるため、研修の一層の充実を図り、本提言の趣旨が生かされるよう取り組んでまいります。     もっと読む
2018-09-18 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号 募集方法につきましては、観光振興に対し多才でレベルの高い専門性と豊かな人間性を兼ね備えて、それから、地域活性化に向けた事業を推し進める実行力があり、そして強い覚悟を持って短期間で結果を出せる優秀な人材を採用したいと考えております。    もっと読む
2018-09-14 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月14日−14号 さきの各会派からの代表質問でもお答えをいただいておりますが、先ほど申しましたけれども、起きてしまったことは取り返しがつきませんし、これは自然災害でありまして、人間の手では豪雨をとめることは決してできるものではありませんけれども、今回の災害を教訓にして、市民の方が布団に寝ていて背中が冷たくなってから気がついたなんていうことはないようにしなければならない。 もっと読む
2018-09-13 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月13日−13号 こうした災害は、人間の手で食いとめることはできません。しかしながら、命を守るために、私たちができることがたくさんあります。そのためにも、市内には自主防災会という組織がつくられています。   そこで、この自主防災会について伺います。   まずは、(1)ですが、各自治会を基本に市内には自主防災会が設置されていますが、この組織や役割などは市民に十分に浸透しているのでしょうか。 もっと読む
2018-09-10 瑞浪市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月10日) そもそも人間社会が引き起こした温室ガス排出が、20世紀半ば以降の地球温暖化の原因であることから、温室ガス排出削減に向けた対策として、再生可能エネルギー源に対する補助制度が始まり、平成25年までは国も補助金を出しておりました。  近隣市の恵那市や土岐市では既に廃止しており、本市でも今年度で終了となる事業です。   もっと読む
2018-09-07 土岐市議会 平成30年第4回 定例会-09月07日−02号 確かにずうっと言われております東濃中部医療圏、この良質な医療を担保しなきゃいけない、その言い分もわかるんですけれど、まず我々は土岐市の人間として、土岐市の総合病院がやはり経営改善なり、また将来性というのが必要かなと思っております。  北谷はすごく小さい。けつが小さいなと言われるかもしれませんけれど、僕は土岐市の議員ですので、まず自分の地元のことを最優先させてもらいたい。 もっと読む
2018-06-18 関市議会 平成30年  6月 総務厚生委員会-06月18日−01号 ◆委員(石原教雅君)   そういう計画が経済部ではもう作成されているということだろうというふうに答弁いただいたんですが、議会の人間として何も知らないですよ。 もっと読む
2018-06-14 土岐市議会 平成30年第3回 定例会-06月14日−03号 50歳を迎えた人間の未婚率は、1980年には男性2.6%、女性4.45%であったのが、30年後の2010年には男性20.14%、女性10.61%と高くなっております。それに含め、高齢化が顕著となっております。  人口減少はさまざまな問題点、課題も多くありますが、本定例会の質問は、人生の最後と青少年のスポーツの振興についてを質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-06-13 土岐市議会 平成30年第3回 定例会-06月13日−02号 土岐市におきましては、平成28年4月に策定しました土岐市いじめ防止基本方針で、いじめの定義を、児童・生徒に対して、当該児童・生徒と一定の人間関係にある他の児童・生徒が行う心理的または物理的な影響を与える行為(インターネットも含む)であって、当該行為の対象となった児童・生徒が心身の苦痛を感じているものをいうとしております。これは国が定めておりますいじめ防止対策推進法の定義と全く同様でございます。   もっと読む
2018-06-13 中津川市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月13日−02号 ◎教育長(本多弘尚君) 少子化による学校教育への影響につきまして、教育活動上では、傾向としまして1学級当たりの児童数が減少し、多様な人間関係の中で仲間と切磋琢磨しながら育つという力が弱くなりがちです。  また、制度上では、小学校の2つの学年を合わせた児童数が16人を下回りますと、複式学級という形になります。2つの学年が1つの教室で学ぶことになり、1人の担任が2つの学年の指導を行うことになります。 もっと読む
2018-06-08 可児市議会 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-06-08 昨年8月から第1回のプロジェクト会議の立ち上げをされて、人間関係というか、そこからスタートして進めていらっしゃるという状況だということで確認をさせていただきました。  それでは、3つ目に移らせていただきます。  3つ目です。切れ目のない在宅医療と在宅介護の提供体制の構築推進についてお伺いをいたします。   もっと読む
2018-06-07 可児市議会 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07 これは、大深度地下の公共的使用に関する特別措置法(大深度法)という法律がありまして、この法に適合した事業であるということが通って、初めて40メートルより深い地域の掘削が、その上に住んでいる人間とは関係なしに進めることができるというものであります。公共の利益となる事業であると、これが認められることになるわけであります。   もっと読む
2018-03-20 各務原市議会 平成30年 3月20日総務常任委員会−03月20日-01号 ◆副委員長(塚原甫君) つまりは、我々議員の中でも全員ではないんですけど、国保に入っている議員、私みたいな人間というのは上がるということになるんでしょうかね。 ◎医療保険課長(小島卓君) 皆さん、そのようになる方が多いと思います。 もっと読む
2018-03-15 関市議会 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月15日−04号 お互いに、そういう部分は確かに競争社会だからあるんだけれども、やはりその辺はある程度考えていくということも、人間として、僕は生き方として、自分はだよ、大事だと思うよね。  この予算説明資料の28を見ると、説明があったと思うけれども、市税は個人として少なくなっている。法人税も少なくなっている。 もっと読む
2018-03-13 関市議会 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月13日−02号 その辺は、条例とか規則の中で可能とは書いてあったとしても、そこは一線を引くべきだというふうに思いますし、私どももチェックをする立場の人間としては、やっぱりきちんと、何でもありという話になると、十把一からげで大まかにやったほうがいいんじゃないかという話になってしまうと、これは逆に、そういった事業者がいるから合理性があるんだという話は一概に言えない。 もっと読む
2018-03-13 瑞浪市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月13日) SDGsは、2030年までに誰一人取り残さない世界を実現しようという壮大なチャレンジであり、人間の安全保障とも言うべき共通理念であって、我々の社会が抱える様々な課題を同時に解決していくために、国際社会が合意した新しい物差しでもあります。  我々の世界を変革するのは、今までのルール等に縛られない新しい世界を構築するということではないでしょうか。   もっと読む
2018-03-12 関市議会 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月12日−01号 その30%の違いが、この理論上の違いと実質の違いがどれだけあるかということは疑問があるんですけれども、順当に、まともに、正直に生きる人間として考えたら、やっぱり100%を信じるのが、国を信じて有利なほうを使うというようなことになると思うんですよね。   もっと読む
2018-03-12 各務原市議会 平成30年第 1回定例会-03月12日-02号 そして、何よりもSDGsの誰一人取り残さないとの理念については、公明党が長年掲げてきた生命、生活、生存を最大に尊重する人間主義の理念と合致するものです。社会の隅々まで浸透するよう強力に推進していくことが大切であると考えます。  以上の点を踏まえて伺います。  地方創生に向けた自治体SDGs(持続可能な開発目標)推進のお考えをお答えください。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-03-08 土岐市議会 平成30年第1回 定例会-03月08日−03号 お医者さんも人間ですので、市民が支えてくれる働きがいのある職場、環境のよい職場へ行きたいという気持ちをお持ちになると思うのです。魅力ある病院を目指して、行政、市民が一丸となって病院を守り抜いて病院の士気も上がってくれば、それがかいわいにも伝わり、医師も集まって充実してくる可能性は、私は十分あると考えています。   もっと読む