1869件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2020-03-25

今、可児市では、人口減少や高齢化により、各団体人材不足、後継者不足、ボランティアの担い手不足となり、地域力の低下を招き、地域の行事や環境維持などには支障を来すようになってきました。また、価値観ライフスタイルの多様化による地域コミュニティーの希薄により、隣は何をする人ぞと、人と人とのつながりが持ちにくく、支え合い、助け合いの地域づくりをも難しいのが現状です。

恵那市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第5号 3月23日)

子どもたちの居場所づくりとして人手が求められている中で、市として子育て人材確保対策として今すぐできるとは思わないが、改善策などはないかとの質疑には、処遇改善については補助金制度として放課後児童支援員など処遇改善事業と研修を受講する該当となる放課後児童支援員キャリアアップ処遇改善事業があり、こういった事業も活用しながら各クラブの指導員の方々の処遇改善に努めている。

各務原市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回定例会−03月17日-04号

3つ目の基本理念である「活力」では、新たに民間技術を活用するチョイソコかかみがはら事業、本年度に引き続き、市民公園から学びの森一帯のにぎわいの創出を図る賑わい創出事業、人材確保に課題を抱える市内企業を支援するため、商工会議所ハローワークと連携しながら各種事業を展開する企業応援事業など、便利で快適に暮らせるまちの実現に向け、期待をいたします。  

恵那市議会 2020-03-17 令和 2年第1回定例会(第3号 3月17日)

住みなれた地域で安心して暮らし続ける仕組みが求められておりまして、国においても、分散しているさまざまな生活サービスや活動をつなぎ合わせ、人材や資機、サービスを効率的に循環させる小さな拠点づくりが提唱されているところでもあります。  市内周辺部では、地域移送資源回収といった生活サービス地域での取り組みとして動き出している状況もあります。

大垣市議会 2020-03-16 令和2年総務環境委員会 本文 2020-03-16

12委託料1,183万8,000円では、小中学生などを対象としたICT人材育成講座等開催委託料117万7,000円、情報セキュリティ研修事業委託料42万9,000円などを計上するほか、新たに先端技術活用調査研究委託料700万円を計上し、AIやRPAなど先端技術の実証実験等を行うとともに、ビッグデータの活用について研究し、市民サービスの向上や内部業務の効率化を図ってまいります。

大垣市議会 2020-03-13 令和2年教育福祉委員会 本文 2020-03-13

節12委託料466万6,000円では、市民団体提案事業委託料30万円、市民会館での結婚相談事業委託料230万円、女性活躍支援講座開催委託料37万2,000円、女性人材育成事業委託料などを計上いたしております。節18負担金補助及び交付金265万9,000円では、地域女性団体事業補助金50万円、女性連合会運営補助金40万円、単位婦人会運営補助金22万4,000円などを計上いたしております。

大垣市議会 2020-03-12 令和2年建設産業委員会 本文 2020-03-12

実際、労務推進協会に加入されている企業につきまして取り組んでいるというのは、まだまだ市内全域でも本当にごく僅かということでなっておりますが、これについては最近人材求人難ということで、これを活用していただきまして優秀な人材を募集していただくよう今後働きかけをしていきたいと思いますし、あと、今後これが成果が上がるようでございましたら、労務推進協会以外も検討してまいりたいと思いますので、御理解よろしくお願

可児市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2020-03-10

周知方法といたしましては、市ホームページへの掲載のほか、「広報かに」3月号への折り込み、市役所、地区センター、フレビアでの配布、一部商店への設置やアパートの管理会社人材派遣会社から配布をしていただくなど、外国籍市民を含め、各家庭に行き渡るよう対応しています。可児市に転入された際には、外国籍の方には外国語版のものを転入手続の際にお渡ししています。

各務原市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日民生常任委員会−03月09日-01号

福祉総務課長(宮田伸彦君) 同じく1節社会福祉補助金のうち、健康福祉部所管分3800万6000円は障害者地域生活支援事業や、1枚おめくりいただきまして、81ページ上段の地域支え合い体制づくり事業など、2節高齢福祉補助金488万8000円は介護人材確保対策事業などに対する県補助金でございます。

大垣市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 2020-03-09

こうした防災教育を、全小中学校において地域の実態や児童生徒の発達段階に合わせて実施できるようにするため、防災に関する学習が位置づけられたカリキュラムや具体的な実践事例などを提供するとともに、関係機関との連携を図り、学校が外部人材を積極的に活用できるように支援してまいります。  

岐阜市議会 2020-03-07 令和2年第1回(3月)定例会(第7日目) 本文

また、いじめ対策監に関し、サイバーパトロールとの連携及びインターネット上におけるいじめ等の現代的な課題に適切に対応できる人材登用を要望されたのであります。  あわせて、不登校特例校の設置に関し、当該校の設置予定地が本荘中学校区青少年育成連絡協議会地域内であることから、コミュニティ・スクールの創設に当たっては、当該地域との連携を図られるように求められたのであります。  

岐阜市議会 2020-03-04 令和2年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

このような中、本学では、民間企業からの資金や人材を活用して、平成29年度に地域医療薬学寄附講座を開設いたしまして、地域医療の現場で活躍できる薬剤師育成、あるいは災害時に医薬品を適切に供給できる薬剤師育成、さらには、それらの研究、こういうものに取り組んでいるところでございます。

各務原市議会 2020-03-03 令和 2年第 1回定例会−03月03日-02号

2018年6月に経済産業省の未来の教室とエドテック研究会の提言で、文科省のSociety5.0に向けた人材育成で提起されました。公教育への企業の参入を一層進め、集団的な学びがおろそかにされ、教育の画一化につながるおそれがあります。  教育現場のICT環境の整備自体は重要ですし、個々の子どもに合った学習をきちんと保障することも大切です。

岐阜市議会 2020-03-03 令和2年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

具体的に、地域生活支援拠点には、障がいのある方の重度化、高齢化や親亡き後を見据えた地域の体制づくりのため、5つの機能、すなわち、1、相談支援機能、2、緊急時の受入れ対応、3、体験の機会、場の提供、4、専門的人材の確保、養成、5、地域の体制づくりが必要な機能とされております。  

岐阜市議会 2020-03-02 令和2年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

対策監業務を助けるために授業を受け持つ常勤講師が配置予定になっていますが、教員資格を有し、学校授業を担える人材は、教員のOB、OGといったところではないかというふうに考えます。そこで心配になるのが、学校長との上下関係、授業を担える教科といった諸問題は大丈夫なのかといった不安材料がありますが、先ほど言いました応募状況と併せて、今回の制度設計についてお尋ねをいたします。