3057件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22

次に、議案第23号 可児市犯罪被害者等支援条例の制定について、説明の後、質疑に付したところ、犯罪被害者等見舞金について、犯罪の種別や被害の大小による金額等の支給基準の定めはあるのかとの質疑に対して、基本的には刑法のほか、麻薬取締法などの特別法に抵触する全ての犯罪を対象とするが、交通事故等による被害者は対象としない。

恵那市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4号 3月20日)

200億円もの基金積み立てし、苦しんで基金をそこまで積む必要があるのかとの質疑には、一般会計規模の基金を持っていれば、災害や大事故など万が一が起きた1年間は、恵那市役所として機能する。あくまでも目的のない基金ではなく、公共施設を含めて目的を持った基金であれば、国も問題はないと回答している。財源の減り方とか人口の減り方、職員数の減り方だとか事業の減り方というのは、必ず誤差が出る。

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

1報酬の224万円は、交通事故処理専門員報酬でございます。7賃金523万円は、市有建築物点検補助業務等の臨時職員4人分の賃金を計上しております。69ページをお願いします。11需用費の光熱水費5,315万円は、現本庁舎及び東庁舎・北庁舎等の電気、ガス、水道料金等10ヵ月分及び新庁舎4ヵ月分を見込み、前年度に比べ1,492万円増で計上いたしております。

各務原市議会 2019-03-13 平成31年第 1回定例会−03月13日-04号

1つ目の施工能力としては、工程管理として労働安全衛生分野の表彰歴等が加点、工事事故等で指名停止の措置を受けたことがある場合は減点。また、品質管理として関係するISOを取得している場合加点となります。  2つ目の企業能力として、工事成績評定点で、直近3年間の工事成績評定平均点が高いと加点。また、同種工事の施工実績で過去に同様の工事の実績がある場合加点となります。  

恵那市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第3号 3月13日)

5カ月以上にわたって、私の不注意による転落事故、災難を経て、ようやくここに立てています。市長さん、議長さんをはじめ、議場内の皆様、市民の皆様にご迷惑、ご心配をおかけしてきたことを、おわび申し上げます。今、2本の足で、ここに立てていること。市民の皆さんの思いを伝える場に立てていること。心と体のバランスをとりながら、ここに命があることに、感謝しております。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

子どもの交通事故件数は4月から7月までが最も多く、魔の季節とも言われています。  文部科学省、国土交通省、警察庁の3省庁は、平成28年に「通学路の交通安全確保に向けた取り組みのさらなる推進について」を通知しております。  本市も通学路ふれあい安全マップを作成していますが、このほかにも市民の皆さんや保護者の方々、学校の先生、子どもたちが気をつける点など、注意喚起の方法もいろいろあると思います。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

先ほども黙祷をさせていただきましたけれども、きょう3月11日は東日本大震災、福島第一原発事故から8年目です。死者・行方不明者、震災関連死などを含めますと、合わせて2万2100人を超える方々が犠牲となられました。今なお、5万2000人を超える方々が故郷へ帰れないといいます。生活となりわいの再建ができず、孤独死や関連死が増加をしています。

瑞浪市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

また、運転免許証自主返納支援事業により、公共交通の利用促進と高齢運転者の交通事故減少を図ってまいります。  続きまして、消防・防災に関する施策でございます。  近い将来、発生が危惧される南海トラフ巨大地震や頻発する豪雨災害への備えとして、危機管理体制の強化は欠かすことができません。

各務原市議会 2018-12-21 平成30年第 4回定例会−12月21日-04号

年末に差し迫りまして、今月にはもう死亡事故がちょっと数件発生をしている状況であります。こういった忙しいときでありますが、心にゆとりを持って、よい年末を、そして御家族そろってよいお正月をお迎えになられることを御期待申し上げ、私からの挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ◎議会事務局長(土川孝君) 川瀬議長が御挨拶を申し上げます。   

瑞浪市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第4号12月21日)

さて、今週の日曜日の夜、札幌市内で起きました不動産仲介会社で発生したガス爆発事故は、約120本のスプレー缶から抜かれましたガスに引火したことから、大爆発が起こりました。大火災に至った事故でありましたが、幸いにして、爆発から火災に至るまで10分少々の時間があったということで、死亡事故という大事には至らなかったということで、不幸中の幸いであったかなと受けとめております。  

各務原市議会 2018-12-21 平成30年12月21日議会運営委員会−12月21日-01号

報第20号は、道路管理瑕疵による事故に伴い、損害賠償の額を17万2454円と定めるものでございます。  こちらは、ことしの10月に市内那加新加納町地内において、相手方車両が市道の交差点の手前で停止をしていたところ、同交差点を通行したほかの車両が舗装が剥がれてできた砂利を踏み、はね飛んだ石が相手方の車両に当たり損傷を与えたものでございます。  以上、専決処分をいたしましたので御報告をいたします。  

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

一方で、落下事故を防ぐ技術の向上やプライバシー対策、法整備などの課題もあり、今後の普及に伴い、これらの課題も克服されていくものと思われます。  今後も先進事例を注視し、市の業務を効率的、効果的に行うツールとして活用を検討してまいりたいと考えております。以上でございます。   (「議長、再質問」と呼ぶ者あり) ○副議長(池戸一成君) 16番 坂澤博光君。

瑞浪市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号12月11日)

昨今、高齢運転者による事故をニュースや新聞でよく見かけます。高齢運転者の事故について岐阜県警のデータを見て調べてみると、全運転者による高齢運転者の死亡事故の約35%を占めており、特に平成29年度は過去で最も高い構成率となっているということからもわかると思っております。  

瑞浪市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

このようなことから、交通量の増加に伴い、交通事故の発生が危惧されております。  まちづくり推進部長にお伺いいたします。要旨ウ、株式会社エィ・ダブリュ瑞浪の操業による交通量増加に伴い、交通事故が危惧されているが、その対応はどのようか。よろしくお願いいたします。 ○議長(熊澤清和君)  まちづくり推進部長 景山博之君。

可児市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-12-05

この区間は、坂道が急過ぎるために信号が設置されずに、冬場の凍結時などは接触事故が絶えない道路です。  昭和63年に都市計画道路として認定された若葉台長坂線ですが、問題の西可児中学校の正門下から春里へ抜ける部分だけが未着手となっています。地元の認識では都市計画道路として認定されているので、いつかは開通するだろうという見方がありました。

岐阜市議会 2018-11-06 平成30年第5回(11月)定例会(第6日目) 議事日程

て 第7  │第116号議案 工事請負契約の締結について(リサイクルセンター建設工事) 第8  │第117号議案 工事請負契約の締結について(東部クリーンセンター粗大ごみ処理     │       施設復旧工事) 第9  │第118号議案 工事請負契約の変更について(新庁舎建築工事) 第10 │第119号議案 訴えの提起について(東部クリーンセンター粗大ごみ処理施設火災     │       事故損害賠償等請求

岐阜市議会 2018-11-06 平成30年第5回(11月)定例会(第6日目) 本文

のとおり可決│ │       │設工事)                     │        │ │第117号議案│工事請負契約の締結について(東部クリーンセンター │原案のとおり可決│ │       │粗大ごみ処理施設復旧工事)            │        │ │第119号議案│訴えの提起について(東部クリーンセンター粗大ごみ │原案のとおり可決│ │       │処理施設火災事故損害賠償等請求