12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

多治見市議会 2016-03-02 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月02日−02号

ここは、まことに大変失礼な言い方かもしれませんけれども、市長の裁量権、予算編成の範囲以内の額だと思っておりますので、もし、これを一々刻々と御報告をするということになれば、予算編成を一緒にやっていただくということになります。これは、私どもと議会と役割が違うということを思っております。 ○議長(加藤元司君) 14番 若林正人君。

多治見市議会 2012-09-27 平成24年  9月 定例会(第5回)-09月27日−05号

その中でも、予算編成、提案権は、首長の専任事項であるがゆえに、同時にその提案責任も首長サイドにあると考えます。議事機関として合議制の議会は、当然、予算を含めて提出議案の審議を行い、決議に至っております。  今回の根本交流センター建設事業における財源変更については、いかなる理由があるにせよ、今後の議案審議に対し、大いなる懸念を抱かせるものと考えます。

多治見市議会 2011-06-23 平成23年  6月 定例会(第3回)-06月23日−04号

例えば三重県議会というのは予算編成まで渡せということまで言っています。ぜひともこれは申し上げます。決して意地悪とか、やれるもんだったらやってみろなんて気持ちで僕は言っておりません。これからの近代議会は政策の議論と同時にその裏づけとしてこれとこれを潰そうとか、こんないいことをやって自主財源をふやそうとか、こういう議論をして地方主権の時代をしっかり自分たちのものにしていく。

土岐市議会 2010-12-09 平成22年第5回 定例会-12月09日−03号

首長は予算を編成し、執行する権限を持っていますが、議員は執行権がなく、予算編成もありません。しかし、議決権を持っていますので、予算執行に対し、賛成・反対の意思表示ができます。議会で反対多数であれば予算執行ができないということになりますが、首長は再議をすることができますし、専決ということもあり、首長優位の市政運営になっているのが現状であります。  

多治見市議会 2010-03-17 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月17日−03号

私は、首長の予算編成とか執行権とかまで議会がどうのというお話ではないんですよ。ただ、補助金の継続性、重要性とかいうものが、議会とのかかわりは今のままでいいのかと若干思っているわけです。それで、今お聞きしていた中で、次年度の事業が翌年度の予算編成に行くときに、最初のシーリングがあって、部長なり、副市長なり、市長と上がっていって、最終的に決まるんだと。

多治見市議会 2010-01-12 平成22年  1月 議会基本条例策定特別委員会-01月12日−01号

◎議会事務局長(服部知明) 下から3行に記載されている「ご指摘の予算編成を持たない議員はどのように答弁するのかについては」という部分については、ほかの文言に変更したい。ほかの事業費からの流用を考えるべきとしているが、一たん議決した事業費をつけかえるということは議員としては言いにくいと考える。

大垣市議会 2008-12-08 平成20年第4回定例会(第2日) 本文 2008-12-08

幸い、自治体の場合は、予算編成および予算執行権はともに首長が持ち、その権限で年度末に余った予算を翌年度に繰り越すことや他の費目に流用することができる仕組みになっている(地方自治法第213条)。この点に着目して、横須賀市では05年度から繰越明許費を活用した工事発注量の平準化が図られることになった。具体的にはどのように発注するのか。

高山市議会 2006-09-21 平成18年  9月 定例会(第5回)-09月21日−04号

ここの市長は西尾理弘市長でありますが、文部省出身の市長でありまして、現行の教育委員会制度の問題点として、予算編成や条例制定権がなく、独立した行政委員会として主体的、積極的な教育施策の展開ができないで、また所管が広域過ぎて、密度の濃い学校教育行政を挙行できない。住民代表である首長が教育行政に直接関与できないのは極めて不自然だというようなことで、行政を統括する首長が責任を持って教育行政を行うべきだ。

土岐市議会 2002-12-11 平成14年第4回 定例会-12月11日−03号

いずれにいたしましても、予算編成あるいは議案提出権に基づいて我々は予算編成を行い、今議会に予算を提案しておるわけでございます。このクアハウスというものにつきましては、ご案内のとおりクアというのは療養であるとか治療にかかわる言葉でございます。高齢社会がやってきております。ことしの1月から12月までの1年間に100歳に達せられる方が10人いらっしゃるという時代であります。

多治見市議会 1996-12-02 平成 8年 12月 定例会(第5回)-12月02日−02号

そうすると、役所が持つ部分というのは、予算編成のところでチェック、点検するだけということですかね。例えば企画部門に対して何をどうこう言おうとしたときには、これ議会の中で審議できる権限になるのかどうかちょっと僕わかりませんが、非常にワンクッション置いちゃった遠い存在になるような気がするんです。これ社教センターの一つの反省点です。

岐阜市議会 1984-09-14 昭和59年第5回定例会(第3日目) 本文 開催日:1984-09-14

人勧制度は公務員の士気の高揚、あるいは労使関係の安定のためにも重要な問題であるというふうに指摘はしておりますけれども、一方で前年度に引き続いて政府あるいは国会が責任を持って適切に決めよと、こういうことを言ってるわけでありまして、これは明らかにこの制度といいますか、この制度がそれぞれ労働基本権制約の代償措置としての人事院勧告制度、こういうことと国会の立法権、それから内閣の予算編成、あるいは法案提出権

  • 1