447件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-09-30

東濃と言えば多治見市、土岐市、中津川など、中央線沿いのまちを指しますが、この協議会をきっかけに可児市と御嵩町が加わることになりました。そうした中、折しも県から美濃金山城跡が岐阜の宝ものとして認定され、東美濃歴史街道協議会の一員として、東美濃山城として岩村城跡、苗木城跡と肩を並べることとなりました。東美濃山城のパンフレットを手にすれば可児市が掲載されています。

恵那市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4号 9月30日)

組合への各市からの派遣職員はどのようになるのか、また、組合への市からの負担金はどのようになるのかとの質疑には、恵那市、中津川、瑞浪市、土岐市からの派遣職員は7名で、恵那市からの職員は2名で、令和3年度まで派遣する予定である。負担金については、県内1組織になった場合は、国からの交付金などで全て賄い、各市からの負担金は発生しないとの答弁がありました。  

恵那市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2号 9月24日)

東濃各市の自主返納率でございますが、多治見市は1.31%、土岐市が1.55%、瑞浪市1.3%、中津川1.15%となっておりまして、県下の平均も同じように約1%台ということで、東濃も同じような推移をしております。以上です。 ○議長(後藤康司君) 安藤直実さん。 ○9番(安藤直実君) 東濃各市を教えていただきました。

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

一例として、中津川では年間800万円を超える施設管理コストの削減があったということが、同市の指定管理者評価シートにおいて報告されています。  そのようにメリットも見込むことができ、かつ、近隣市においても導入されている駐車場指定管理者制度の導入ですけれども、本市の方針についてお伺いいたします。  要旨エ、市営駐車場指定管理者制度導入について、本市の方針はどのようか。

可児市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-09-05

また、8月22日に、大森財産区管理会、大森土地改良管理組合の方々が、瑞浪市の南垣外工区、中津川山口工区の区分土仮置き場を視察されております。今後につきましては、9月16日、17日に開催を予定している大森地区住民を対象としたトンネル工事説明会において、区分土仮置き場計画が説明されるとお聞きしています。以上です。                  

恵那市議会 2019-08-28 令和元年第3回定例会(第1号 8月28日)

改正内容といたしましては、東濃農業共済事務組合規約の第14条の次に、解散した場合の事務の承継として、第15条、組合解散した場合においては中津川事務を承継する条文を追加するものでございます。  なお、附則として、この規約岐阜県知事の許可のあった日から施行するものでございます。  続きまして、議案書29ページをお願いいたします。

瑞浪市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第2号 6月 6日)

近隣市では、多治見市は21校中4校、土岐市は14校中2校、恵那市は22校中22校、中津川は31校中ゼロ、瑞浪市もゼロでございます。  以上、答弁といたします。 ○議長(熊谷隆男君)  6番 辻 正之君。 ○6番(辻 正之君)  ありがとうございます。岐阜県内ではたくさんの小・中学校で、既にコミュニティ・スクールが設置されていることがわかりました。  

可児市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-06-05

今後どうなるか、予測で物事を言うことは必要ありませんので、要は中津川市議会での質問でも明らかになりましたが、環境影響調査の中津川の意見としましては、最終的な処分地、処分方法を早期に示してくださいというふうに中津川の市長は主張してみえるんです。当然のことであります。運搬に際して、万全の対策を講ずるべきだ。これも当たり前であります。

岐阜市議会 2019-06-04 令和元年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

8日、岐阜新聞中津川養老養老町など、6市4町で見つかった野生イノシシ11頭の豚コレラ感染が確認され、県内感染イノシシ数は545頭になり、三重県での養豚場が監視対象になったと報道愛知県瀬戸市でも初確認と報道されています。さらに12日、高山市に感染イノシシ報道、これまで感染イノシシの北限と思われていた郡上市からさらに北に広がったと報道されています。

瑞浪市議会 2019-05-27 令和元年第3回定例会(第1号 5月27日)

中津川にも工場、土岐市にも工場がありますけども、今の工場では生産が間に合わないと。今、化粧品は本当に受注が多くて、生産が追いつかない状態だそうでございます。  まずはJ区画で操業していただきまして、この後、経済状況によりましてはK区画も、もしあいておれば買いたいと、そんな話も社長からお聞きしましたけども、「早く予約をしていただかないと売れてしまいますよ」と、そんな話もさせていただきました。

瑞浪市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号 3月 8日)

そのようなお仕事の中で、東濃5市で家庭児童相談員の状況をちょっとお聞きしましたところ、東濃5市とも家庭相談員は各2名とお聞きしておりますが、土岐市においては2名ともが男性でありまして、中津川では男性1名と女性1名、そういう体制をとっていらっしゃるということでございます。  

中津川市議会 2018-12-21 12月21日-04号

102号 平成30年度中津川農業集落排水事業会計補正予算(第1号)第20 議第103号 平成30年度中津川特定環境保全公共下水道事業会計補正予算(第1号)第21 議第104号 平成30年度中津川病院事業会計補正予算(第2号)第22 議第119号 平成30年度中津川一般会計補正予算(第9号)第23 議第120号 平成30年度中津川国民健康保険事業会計補正予算(第2号)第24 議第121号 平成

瑞浪市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

この事業は、3市以外に、中津川、恵那市も含めまして、東濃5市の医師不足を解消するための事業で、これまでに本市におきましては、8人の医学生に奨学資金を貸し付けておりまして、医師免許取得後、臨床や専門研修を経て、東濃厚生病院で勤務されることを今、期待しておるところでございます。  そして、4つ目は、職員研修に関する事務でございます。

恵那市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4号12月 7日)

なお、来年度の譲与額の県下での見込み額といたしましては、譲与額が一番多いのが郡上市の8,500万円で、次いで高山市の7,100万円、下呂市が5,800万円、中津川が3,700万円で次いで恵那市となっており、県下では5番目の見込み額となっております。以上でございます。 ○議長(後藤康司君) 柘植 羌君。

中津川市議会 2018-10-03 10月03日-05号

の認定について第 5 認第  4号 平成30年度中津川下水道事業会計決算の認定について第 6 認第  5号 平成30年度中津川農業集落排水事業会計決算の認定について第 7 認第  6号 平成30年度中津川特定環境保全公共下水道事業会計決算の認定について第 8 認第  7号 平成30年度中津川介護保険事業会計決算の認定について第 9 認第  8号 平成30年度中津川個別排水処理事会計決算