104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

中国のプラスチックごみの受け入れ制限、世界各国で深刻な環境汚染を引き起こし、大きな問題になる日本国民1人当たりのプラスチックごみの排出量が、アメリカに次いで世界第2位であり、積極的な役割を果たす必要があるのは言うまでもありません。  ところが、発表された一連の決定は、求められている水準に見合ったものではありません。

岐阜市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

幼児教育の重要性への指摘が世界的にも高まりを見せる日本でも来年度10月より幼児教育の無償化が始まります。就学前の子どもに幼児教育が必要であるという認識が改めて共有されるようになってきました。  本市においては、柴橋市長が掲げる子どもファーストの施策の1つとして、4月から教育委員会幼児教育課が新しく新設され、幼児教育を推進することが示されました。  

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

しかしながら、高速バスの停留所増設につきましては、本市への来訪者増加策の1つであるとともに、公共交通の選択肢がふえることにより、市民にとっても利便性の向上にもつながるものと考えることから、バス運行業者やNEXCO日本などの関係機関とともに、今後検討してまいりたいと考えております。   (「議長、再質問」と呼ぶ者あり) ○議長(川瀬勝秀君) 11番 岩田紀正君。

可児市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04

ですから、人口減少というものを考えながら、世界の日本の中、岐阜県の中の可児市というものを可児市議会議員として考えていきなさいという教えを今でも守っておるつもりであります。  そういった中で、インターチェンジ周辺は、東部のまちづくり協議会というのがありましたといったほうがいいですかね、あって、東部の乱開発に対してすごく抑制をかけてきて、乱開発がされずに今のような現状になっていると。

土岐市議会 2018-09-10 平成30年第4回 定例会-09月10日−03号

総務部長(水野龍雄君) 定期借地にした経緯ということでございますが、土地の所有者である土岐市とC街区の反対側、E街区の所有者である土岐口財産区及び日本高速道路株式会社、この時点では中日本開発のほうの会社がまだできておりませんでしたので、交渉はNEXCO日本と行っております。  

土岐市議会 2018-03-28 平成30年第1回 定例会-03月28日−04号

今議案は、土岐ケ丘4丁目1番1地目の土地を2億5,968万円でNEXCO日本株式会社へ売却しようとするものであります。  この土地は、平成22年に当時の大野市長が地元経済界の発展のために活用していただくとの理由で購入されました。その後、地元経済界が中心となって総事業費約10億で大規模飲食施設グルメ構想が平成12年清流国体に合わせてオープンを検討しているとの報道がされました。

土岐市議会 2018-03-07 平成30年第1回 定例会-03月07日−02号

市は、プラズマリサーチパーク内の市有地1万1,061.89平方メートル土地を、NEXCO日本株式会社で2億5,968万円で売却しようとするものであります。  この市有地は、テラゲート土岐の駐車場用地として、NEXCO日本株式会社へ貸し付けたと認識しておりましたが、先日、定期借地との説明がありました。

岐阜市議会 2018-03-02 平成30年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

さて、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催も徐々に近づく日本政府観光局が発表した2017年の年間訪日外国人数は推計値で2,869万人と、一昨年・2016年の過去最高値を上回りました。  また、国における2017年の経常収支の黒字幅は、過去最大だった2007年に次ぐ高水準となりましたが、これには、5年連続でこれまでの最高額を更新した訪日客の消費による影響も大きいとされています。  

各務原市議会 2017-12-13 平成29年第 5回定例会−12月13日-02号

超高齢化、高度情報化社会が進む日本眼科医会の推計調査で160万人いるとされる読書や読み書きに困難がある弱視、高齢者らの視点から、障害者差別解消法と読書権保障について考える必要があります。  読み書きが困難な弱視者への支援の必要性として、平成28年に日本盲人会連合が実施した調査研究事業で700名の弱視者のアンケート結果によると、回答者の85%が読むことに困難を感じている。

各務原市議会 2017-09-13 平成29年第 3回定例会-09月13日-02号

一方で、これまで市は、岐阜大学、中部学院大学東海学院大学、岐阜高専、日本航空専門学校などと連携協定を結び、さまざまな事業を実施してまいりました。今後は、それぞれの協定の内容を再確認し、ものづくりをも含めた多様な産業での市内企業人材確保支援にも活用できるよう取り組んでまいりたいというふうに考えております。

大垣市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2日) 本文 2017-09-11

このような状況の日本国内でも自治体独自の取り組みも始まっております。例えば、路上喫煙を何らかの形で規制する条例のある市町村は1,741のうち243自治体上ります。ちなみに県内では、高山市岐阜市が重点区域での喫煙に対して過料を徴収しているようです。  そこで、まず1点目の質問ですが、本市は受動喫煙防止対策について、その重要性の認識と現在の取り組みについてお聞かせをください。  

土岐市議会 2017-09-07 平成29年第4回 定例会-09月07日−03号

平成27年4月に日本高速道路株式会社とグループ会社のNEXCO日本株式会社が複合商業施設テラゲート土岐を建設されオープンしました。地域セレクトショップまちゆいは、地域の個性ある商品の発掘とその魅力を発信する拠点施設、まちゆいショップのほか、土岐市や美濃焼にまつわる情報紹介する土岐たび案内所や、新しい食の提案に挑戦するチャレンジ区画、常設テナント区画があります。

岐阜市議会 2017-09-03 平成29年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

東海環状自動車道西回り区間につきましては、昨年8月の三重県内一部区間での供用に続き、本年10月22日に養老ジャンクションと養老インターチェンジの3.1キロメートル区間が開通を迎える運びとなるなど、国とNEXCO日本において、全線開通に向け鋭意整備が進められているところです。

瑞浪市議会 2017-06-15 平成29年第3回定例会(第3号 6月15日)

議第41号、鵜飼重光さんは、昭和22年12月25日生まれで、昭和48年に名機産業株式会社に入社され、昭和55年には相和機材株式会社を設立、平成8年からは中日本道路サービス株式会社に入社され、社名変更した日本エクストール名古屋株式会社を、平成24年に定年退職されました。その後、平成28年からは認定農業者である農事組合法人とうぶ営農を設立、代表理事に就任されております。