2126件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

いずれにいたしましても、利用者やその家族等からの介護職員に対するハラスメントを防止することが介護サービスを継続して円滑に実施していただくためには必要不可欠であり、慢性的な人手不足と言われる介護業界において、介護職員が安心して働くことができるハラスメントのない労働環境を構築することが、団塊の世代が75歳以上を迎える2025年に向けても急務であると考えますので、引き続き本マニュアルに基づいた対策介護事業者

岐阜市議会 2019-05-01 令和元年第2回(5月)臨時会(第1日目) 本文

そして、滞在型図書館を中心に幅広い世代に利用されている「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の南側では、令和3年春の開庁を目指し、市役所新庁舎の姿がようやく見えてまいりました。  さらに、岐阜公園エリアでも、令和2年大河ドラマ麒麟がくる」の放映に向け、岐阜県と連携を図りながら大河ドラマ館設置などの整備を着実に進めております。  

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

全ての世代が幸せを実感できる各務原市になるための政策が随所に施された予算案に賛成する」との賛成討論。  「新庁舎建設事業そのものに反対の立場であり、庁舎建設事業及び債務負担行為の新庁舎建設事業に反対する」との反対討論がありました。  討論を終結し、採決を行ったところ、賛成多数で議第1号中、当委員会に所管する事項は可決すべきものと決しました。  

可児市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22

自治会加入に関しては、地域差、若い世代の未加入、外国籍市民への対応など課題が多い。自治会加入しなくても不安を感じない。行政からの仕事が多く自主的な活動ができない等の声がある。自治連絡協議会に対して、先進事例等を積極的に紹介するとともに、自治会加入者の意見を集約し、反映していく仕組みづくりを検討すること。  7.廃止施設の取り壊しについて。

恵那市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4号 3月20日)

プロの料理人との料理教室も、31年度は妊婦さんへも広げるとのこと、子どもを産み、育てる親世代への健康づくりの視点で、効果的な取り組みとなるようお願いをいたします。  また、市民から公募した健幸レシピを活用し、市内飲食店でランチメニューを展開することを、今後、オール恵那市で取り組むプロジェクトになっていただくことも期待しております。  

恵那市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第3号 3月13日)

今後、高齢者世代人口がピークを迎える中で、増えることはあっても、減ることはないと思われます。その点において、将来における課題をどう捉えておられるか、お伺いをいたします。 ○議長(後藤康司君) 消防長・小木曽弘章君。 ○消防長(小木曽弘章君) よろしくお願いします。高齢化に伴う、常備消防の現状課題についてのご質問でございます。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

老年人口の増加、年少人口の減少に歯どめをかけるためには、特に子育て世代などの若い世代に対する移住定住施策を推進し、将来的にバランスのよい年齢構成に近づけていくということが必要になってくると思います。  住民の意識調査から、子育て支援が充実しているという理由を上げて各務原市に移住をしたいという方は非常に少ない現状もあります。全国の自治体も同様で、子育て支援に力を注いでいる現状があります。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

子どもの権利擁護、子育て世代のみならず高齢化世代にも、人権擁護の課題は大きくなっています。町職員時代から今日まで、長く市職員として働いていただいた経験、地元感覚も人権擁護委員に欠かせない条件となるでしょう。  廣井治美さんを人権擁護委員に推薦する本議案に賛成して討論といたします。以上です。 ○議長(足立孝夫君) 傍聴の方に申し上げます。  傍聴はお静かに願います。

瑞浪市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号 3月 8日)

これからの4年間も、今の瑞浪市が抱えている課題の解消につながるよう提案を続けていきますので、それに応え、全ての世代に対しての「幸せ実感都市みずなみ〜共に暮らし 共に育ち 共に創る〜」の実現に全力を尽くしていただければと思います。  それでは、標題1に入らせていただきます。  

岐阜市議会 2019-03-06 平成31年第1回(3月)定例会(第6日目) 本文

他方、本件を否とする立場の一委員は、社会保障と税の一体改革の方向が定まっていないことや毎月勤労統計調査の調査方法の不正などが発覚し、景気動向の数値に疑義が生じている状況下で、10月からの消費税率引き上げには反対であるとの意見を披瀝されたものの、消費税は将来世代への過度な負担の抑制を図ることや安定した社会保障財源を確保することから必要な財源であり、消費税率引き上げの中止を求める本請願には賛成できない旨

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

サッカーは、子育て世代、若い方から注目が高いと思われます。若い世代の皆さんからは、まちの魅力を高めるために、夏ごろまでには明智光秀カップをと、どうやってやったらいいんだろうかと検討も始まっているとお伺いしました。そんな中、一番小さい子供たちのフィールドである小学校に、けがにつながりそうな鉄製サッカーゴールがいまだにあり、事故が起こったら目も当てられません。  

岐阜市議会 2019-03-05 平成31年第1回(3月)定例会(第5日目) 本文

我が国においては急速な少子・高齢化の進展に伴い高齢者が増加する一方で、生産年齢人口が減少し、増大する社会保障費に対する現役世代の負担が年々高まっております。  また、社会保障費が増加の一途をたどる中で、国の借金は昨年12月末時点で1,100兆円を超え、過去最高を更新するなど国家財政の再建は待ったなしの状況にあります。

岐阜市議会 2019-03-03 平成31年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

現在、国においては、子育て世代の負担軽減に向けて、幼児教育保育の、保育料の無償化のため、子ども・子育て支援法改正案を閣議決定され、来年度10月の消費税率10%への引き上げに合わせた実施を目指しております。  この幼児教育保育の無償化は、幼稚園保育所認定こども園も利用する3歳から5歳の全ての子どもさん、ゼロ歳から2歳児は住民税非課税世帯が対象となるようです。  

岐阜市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

また、自治会加       入を促進し、組織の強化を図るとともに、多様な世代参加       できるような環境を整備するよう努める。      a  組織の規模        組織的な活動を円滑に行うため、市民生活の基礎的な地域       として一体性を有する自治会連合会等を単位とする。