39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

関市議会 2020-06-17 06月17日-10号

今や下有知地区における小学生・中学生・高校生の通学路としてにぎわい、下有知ふれあいセンターにつながる重要な役割を果たす道路である、下有知の農道8041号線でありますが、ここで質問させていただきます。  (1)市道ではなく農道認定されております。その経緯を御説明願います。 ○議長村山景一君)   当局の答弁をお願いいたします。  横山産業経済部長、どうぞ。

関市議会 2017-12-13 12月13日-19号

現在、瀬尻広見地区下有知地区においてデマンド乗合タクシーの運行が行われております。高齢者皆さんからは、使い勝手が悪いとの声も一部出てまいりましたので、お伺いしたいと思いますが、そこで、アとしまして、高齢者利用状況について簡単に伺います。 ○議長三輪正善君)   桜田企画部長、どうぞ。 ◎企画部長桜田公明君)   それでは、お答えします。  

関市議会 2017-03-02 03月02日-02号

国からは、一般的に事業の採択は、交差点交通量事故発生件数等を総合的に判断し、決定しており、引き続き現地の交通状況の把握に努め、地域の声を聞きながら検討していきたいという旨をお聞きしており、昨年12月に下有知地区役員方々にも、その旨、お伝えをしております。  今後も重竹交差点改良の実現のため、引き続き国に対して要望を行ってまいります。  

関市議会 2016-09-13 09月13日-13号

下有知地区での現状を簡単に説明して、質問に移ります。  それでは、(1)の市内の地域委員会設置状況と残りの地域の見通しなどを伺います。  続いて、(2)ですが、広い地域でありますので、地域委員会もそれぞれの地域特性があるかと思います。そこに住まわれる住民の皆さんの考え方や、地理的特徴などもさまざまかと思われます。  そこで(2)について伺います。  

関市議会 2015-12-11 12月11日-20号

下有知地区においては、地域担い手新規就農者の方に10筆、合計で1.1ヘクタールの新たな集積を行っております。また、広見地区において、これも担い手の方に4筆、0.2ヘクタールの新たな集積を図ったところでございます。また、そのほかに、農地所有者から33筆、約5ヘクタールの農地の貸し付けについて相談をいただいている案件もございます。

関市議会 2015-12-09 12月09日-18号

関市は、協働まちづくりを目指して、地域委員会の設立を進めているところでございますが、先月22日は下有知地区協議会が発足しておりますが、現在、各地の現状と今後の運営、課題等についてお尋ねをいたします。  次に、大きい3番目の教育行政についてお尋ねをいたします。  最初に、(1)の新教育委員会制度への移行についてであります。  

関市議会 2015-06-18 06月18日-08号

このため、本年1月に下有知地区役員方々とともに、関係地権者である18名の方を戸別訪問して、事業説明を行い、全員の方から御承諾をいただきました。  これを受け、4月13日には下有知地区役員3名の方にも御同行を願い、岐阜国道工事事務所長に早期に下有知竹交差点改良事業着手してもらえるよう、地権者承諾書を添付した関市要望書を提出させていただきました。

関市議会 2014-12-10 12月10日-21号

さらに、タクシー車両は狭い道路への乗り入れと小さなスペースでの乗降ができるため、乗降場所の数が下有知地区では26か所から33か所に、瀬尻広見地区では、小瀬地区のみの乗降場所に新たに池尻・広見地区乗降場所を追加したこともございまして、21か所から47か所にそれぞれ約2倍に増やすことができまして、利用者にとって便利になったのではないかと考えているところでございます。よろしくお願いいたします。

関市議会 2014-09-11 09月11日-14号

例を挙げますと、下有知地区約2,000世帯に対して避難をしてくださいとの勧告がありました。しかしながら、御存じのとおり、下有知地区は大変広く、長良川から遠く離れた地区も含まれております。避難の判断はあくまで自主的に行うものであるかとは思いますけれども、もう少しきめ細やかな指示を発令すれば、市民の混乱も軽減されるのではなかったかと思います。  

関市議会 2014-03-03 03月03日-02号

ども関市におきますこれまでの企業誘致活動といたしましては、大規模な工業団体造成平成元年に完売した田原地区関工業団地平成18年に完売した下有知地区関テクノハイランドで行っておりまして、平成22年の統計数値でございますが、両工業団地出荷額は約884億円でございまして、これは当市の総工業生産額2,794億円の約32%を占めております。

関市議会 2011-06-14 06月14日-08号

具体的には、説明会地域回数につきましては、倉知地区、安桜地区旭ケ丘地区下有知地区、田原地区桜ケ丘地区そして富岡地区説明会を開催させていただいています。また、このほかにも各地域地域審議会であるとか、またPTA連合会、さらには関市まちづくり協議会などの各種団体を対象といたしまして説明会を開催させていただきました。回数にしまして49回でございます。  

関市議会 2010-12-10 12月10日-03号

私が住んでおります下有知地区330年前の下有知村は、広い平野があっても水がなく、荒れ地ややせた畑が多く、とれるものはアワやヒエ、ソバくらいで、村民の暮らしは大変貧しいものであったと資料に書かれています。

関市議会 2010-12-09 12月09日-02号

下有知地区としては、地域活性化等から早く計画を実施していただくよう、今まで毎年、市に対する区会要望を行ってきたと思います。」と。  この意見によりますと、駅前には駅前広場として駐車場やロータリーとしての用地が確保され、その後の計画では、駅前から県道美濃関線への道路の拡幅や周辺の土地利用等について都市計画区域の見直しが予定されるはずだったそうです。  

  • 1
  • 2