56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

しかし、この奨学金は、県外で下宿することが条件となっています。ひとり親家庭経済的に厳しい世帯の場合、下宿が厳しく、日々のバイト代を家計に入れているような事例もあります。  日本学生支援機構の調査でも、自宅通学の平均生活費は年間約40万円なのに対し、下宿は約112万円。下宿する経済的余裕のない世帯に対しては、貸付金や従来の返済が必要な奨学金しかありません。  

可児市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07

83 ◯企画部長(牛江 宏君) まず、大学のほうからのいろんな情報として、どれぐらいの下宿とか、そういう人数がいるかという話ですが、おおむね3割ということですが、ちょっと数字については再度確認させていただきますので、よろしくお願いいたします。                  

大垣市議会 2018-05-10 平成30年第1回臨時会(第1日) 本文 2018-05-10

大垣市 安八郡安八町東安中学校組合議会議員に、大垣市東外側町1丁目26番地 近沢 正君、大垣市墨俣町下宿179番地 関谷和彦君、大垣市東町1丁目88番地6 中田ゆみこ君、大垣市上石津町牧田3115番地1 田中孝典君、大垣市禾森町2丁目32番地 石川まさとを指名いたします。  お諮りいたします。  

岐阜市議会 2018-03-05 平成30年第1回(3月)定例会(第5日目) 本文

総務省の調べでは、親と住んでいない18歳、19歳のうち、住民票を移しているのは3割程度だそうで、投票に限らず、そもそも住民票を居住実態のある地域に移すよう促す必要がありますが、中には下宿をしていても夏休みや冬休みには帰るといった学生や卒業後も継続して住むと決めているわけではない学生などの場合は、本拠は実家にあると考えられます。  

可児市議会 2017-12-21 平成29年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2017-12-21

下宿し、本市に住んでくれる生徒がいる。しかも若い女性が多いということは、人口減が今一番大きな課題となっている中で人口増にもつながっていく明るい兆しだと思う。経済波及効果が毎年7億8,000万円という試算が示された中で、18億円が高いか安いかというのは議論が分かれるところだが、事業計画の2分の1というところで理論的にもある程度説明されているところであり、いたし方ないと考えるとの意見。

可児市議会 2017-12-05 平成29年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2017-12-05

また、現在、西可児地区におきましては、賃貸用のワンルームマンション等が70戸強ございまして、そういったことも含めて、やはりそういった賃貸用については民間の力を活用しながら、学生に対して下宿等を提供していただければというふうには考えています。以上です。                  

大垣市議会 2017-05-11 平成29年第2回臨時会(第1日) 本文 2017-05-11

大垣市 安八郡安八町東安中学校組合議会議員に、大垣市青柳町2丁目280番地 北野ひとし君、大垣市墨俣町下宿179番地 関谷和彦君、大垣市外野1丁目461番地1 石田 仁君、大垣市馬場町76番地1 横山幸司君、大垣市坂下町9番地4 岩井哲二を指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま指名いたしましたとおり、同組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。            

可児市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2017-03-09

その中で、これまたすごいのが下宿数が587人です。約半分が下宿ということになります。今まで名城大学はどうだったのというと、名城大学はほとんど可児に住んでいないということで、名古屋とかあちらのほうに住まれて、名鉄に乗って犬山まで来られて、犬山からスクールバスが出ているんで、本当は西可児とか新可児から出していただくとこちらのほうに住んでいただけたかもしれないんですけれども、ちょっと失敗してきたのかな。

大垣市議会 2017-02-27 平成29年議会運営委員会 本文 2017-02-27

次に、道路新設改良事業費の2,270万円の減額につきましては、野口地内、長松町地内及び墨俣町下宿地内における道路新設改良事業について、国庫補助の減及び地元協議に伴う不執行により、不用額を減額するものでございます。次に、通学路安全対策事業費の500万円の減額につきましては、JR野木踏切拡幅について、JRとの協議に伴う事業量減により、不用額を減額するものでございます。

可児市議会 2013-12-04 平成25年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2013-12-04

学生の消費額につきましては、平成22年度の少し古い資料でございましたが、日本学生支援機構の調査で、私立の下宿アパートの学生の年間支出、これを110万5,000円、私立の自宅からの学生の年間支出が51万6,100円とされております。議員が御説明されましたとおり、市内賃貸住宅の居住学生は65名であります。

大垣市議会 2013-06-13 平成25年建設環境委員会 本文 2013-06-13

2、施設計画概要でございますが、場所は裏面の赤丸位置に示します墨俣町下宿562番地の現在の場所での改良工事で、敷地面積は962m2でございます。計画給水人口は4,640人、計画1日最大給水量は2,763m3となっております。3、総事業費でございますが、平成24年度から平成27年度までの4年間の事業期間で、約7億5,000万円の予定をしております。