13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

可児市議会 2008-12-09 平成20年第6回定例会(第3日) 本文 開催日:2008-12-09

しかし、その直後、その次のフレーズから「しかし」ということで一転しまして、「無秩序で無機質な市街化の進行により」云々ということで、片方では良好なものがはぐくまれとるけど、一方で一路自然景観資源が失われ、このままいけば景観資源の喪失が確実に進むと断言をしとるわけであります。  

岐阜市議会 2008-09-11 平成20年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2008-09-11

岐阜市は、映画少年時代」で日本アカデミー賞最優秀作品賞・監督賞を受賞された篠田正浩監督、「ハチ公物語」、「遠き落日」などの代表作のほか、人間と自然、平和に視点を向け、徳山村を舞台につくり上げた「ふるさと」や「郡上一揆」など岐阜が舞台となった作品を手がけた神山征二郎監督、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞受賞の「がんばっていきまっしょい」やさだまさし原作の映画「解夏」などが代表作の磯村一路監督など、著名な

土岐市議会 2006-03-22 平成18年第1回 定例会-03月22日−04号

こうした中で、厳しい現実に敢然と立ち向かい、かねて申し上げておりますように、不惜身命を信条として社会正義を守るため一路邁進したいと、誓いを新たにいたしておりますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。  終わりに当たりまして、議員各位のご健勝とご活躍をお祈り申し上げますとともに、市民の皆様方のお幸せをあわせお祈りを申し上げ、お礼のあいさつとさせていただきます。  

各務原市議会 2006-02-28 平成18年第 1回定例会-02月28日-01号

この国は、長い間の農業社会を終え、明治から大正にかけ、日本産業革命を経て、一路工業社会へ邁進いたしました。そして、途中大戦争によって国土が壊滅状態にあったにもかかわらず、国民的努力で、より合理的な工業化路線を進み、世界一の工業大国を実現いたしました。  その頂点に立った1992年、バブル経済は崩壊し、つい最近まで平成不況と呼ばれる戦後初めての長い構造的景気後退期を経験いたしました。

大垣市議会 1999-06-14 平成11年第2回定例会(第2日) 本文 1999-06-14

真実は一つしかないと私は思うんですけど、お互いに政治家であり、行政である人は真実一路で行くべきであろうと私は思うんですよ。どうであろうとこうであろうと、幾らどんな投書であろうと名前が書いてなかっても、ある程度信用が置ける線があるんじゃないかと思ってお尋ねするんですが、どうですかということを収入役さんにお尋ねしたいということでございます。  その次、建設水道部長さんにお尋ねします。  

各務原市議会 1997-03-27 平成 9年第 1回定例会−03月27日-04号

原案のとおり  │       │ │ 議第 十六 号 │                      │        │       │ │       │ 例                     │ 可決すべきもの │       │ ├───────┼──────────────────────┼────────┼───────┤ │       │ 市道路線の認定(市道蘇北六六七号線ほか一路

各務原市議会 1994-03-24 平成 6年第 1回定例会−03月24日-04号

      │                     │原案のとおり │    ┃ ┃議第二十一号│市道路線の認定(市道稲九一一号線ほか一路線)│       │    ┃ ┃      │                     │可決すべきもの│    ┃ ┠──────┼─────────────────────┼───────┼────┨ ┃      │市道路線の認定(市道蘇北六六二号線ほか一路

各務原市議会 1993-12-17 平成 5年第 4回定例会−12月17日-04号

      │平成四年度各務原市下水道事業特別会計決算の│原案のとおり │    ┃ ┃認第 六 号│                     │       │    ┃ ┃      │認定                   │認定すべきもの│    ┃ ┠──────┼─────────────────────┼───────┼────┨ ┃      │市道路線の認定(市道蘇北六六〇号線ほか一路

各務原市議会 1992-12-01 平成 4年第 7回定例会−12月01日-02号

真実一路とも言われます。しかし私は、全人格的な平野市長の一面であって、あなたの思想の基調に脈々と流れているのは、市民に対する尽きることのない愛であると考えております。流域下水道事業の解決、北清掃センター、クリーンセンターの建設、また桜丘中学校の開校など、もちろん市議会を初め各界各層の支援、協力があったことは事実でありますが、市長の愛の行政なくしてはできなかったことであります。

各務原市議会 1992-03-17 平成 4年第 1回定例会−03月17日-04号

      │                     │原案のとおり │    ┃ ┃議第二十四号│市道路線の認定(市道稲一三四号線ほか五路線)│       │    ┃ ┃      │                     │可決すべきもの│    ┃ ┠──────┼─────────────────────┼───────┼────┨ ┃      │市道路線の認定(市道蘇北六五七号線ほか一路

岐阜市議会 1982-09-24 昭和57年第5回定例会(第7日目) 本文 開催日:1982-09-24

天皇制軍国主義の大陸侵攻は、権益擁護や満蒙生命線論を掲げて開始をされ、防共あるいは赤化防止の名で日、独、伊防共協定を結んで一路拡大されていったのであります。その結果戦火は中国大陸から太平洋諸島にかけて実に十五年にわたり続き、二千万を超えるアジア国民生命を奪い、強奪や破壊の限りが尽くされたわけであります。

  • 1