1015件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-12-25 令和元年第4回定例会(第5号12月25日)

串原の健康管理センター使用料200円を、消費税の増額分だけではなく、300円に改める根拠はとの質疑には、実費相当額が380円であり、現行使用料の1.5倍を超えない範囲というルールに基づき、300円という積算をしているとの答弁がありました。  観光施設の利用料について、増税分をなしにするという考え方はとの質疑には、今回については、特にそういう点では考えていないとの答弁がありました。  

可児市議会 2019-12-20 令和元年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-12-20

また、FIT法(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法)改正の中で、関係法令条例を含む)の規定に遵守するものであるとありますが、その中に条例をなぜ含めたのかということは、地域の特性や事情がさまざまであることから、地域でのルールを国が法令などで一方的に一律的に求めることは適切ではないという考えによるもので、こうした仕組みが実効性あるものとなるためには、自治体による条例制定の事実的

恵那市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第4号12月20日)

総務部長(安藤克典君) 今、議員のご発言の中に、報酬審議会は慣例で行うというようなご指摘がありましたが、長く慣例で行っているのは期末手当の支給率について、そういったいわばルール化しておるということでございます。報酬審議会につきましては、各方面からのご意見を踏まえて、現下の情勢を判断しながら適切に開催時期を検討しているということでございます。よろしくご理解をお願いいたします。以上です。

可児市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-12-03

初動体制の確立という点で申しますと、一般的な気象情報の発令、例えば大雨警報などでございますが、そうしたものに頼ることなく、独自のルールとして市内12カ所の雨量計のどこか1カ所でも10分10ミリの降雨があった場合等に、担当職員へメール配信される機能というのを設定いたしまして、メールを受信した場合には、直ちに職員が準備体制をとり、情報収集に当たるということとしております。

可児市議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-09-30

さらに、下水道の整備に伴う特別措置法のグランドルールの代替業務について、平成30年度も267件、37億826万円も随意契約で出されている。グランドルールは早期に廃止して、関係事業者もほかの業者と一緒に一般競争入札で業務を契約すべきである。  また、ふるさと応援寄附金制度、いわゆるふるさと納税については根本的に見直すべきである。

恵那市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4号 9月30日)

また、県の後期高齢者医療広域連合が運営を行っており、そのルールに基づき保険料を徴収し、広域連合に納付しているものである。以上のことから、この決算の認定について賛成する。  以上で討論を終結し、採決の結果、賛成多数で認第8号は原案のとおり認定すべきものと決しました。  認第9号・平成30年度恵那市水道事業会計決算の認定については、全会一致で認定すべきものと決しました。  

各務原市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日総務常任委員会−09月24日-01号

また、1年限定の雇用制度であり、フルタイム無期雇用が原則という国際的なルールからも、公務の運営は任務の定めのない常勤職員を中心とする原則からも逸脱した法改正であり、したがって、この法律に基づく条例改正には反対をいたします。 ○委員長(大竹大輔君) これをもって討論を終結いたします。  これより採決を行います。  おはかりいたします。

瑞浪市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4号 9月20日)

その人は、仕事もしながら、ボランティアもしながら、瑞浪市のために頑張ってみえる方でしたが、なぜか15日というルールにひっかかって、保険金を請求することができなかった。  それを聞いたときに、そういう市民の大切な思いというのを、何とか瑞浪市政に生かしていきたいと私は思って、今回、この質問をさせてもらっています。  ここで、もう一度、再質問をさせてください。  

大垣市議会 2019-09-13 令和元年建設産業委員会 本文 2019-09-13

89 ◯下水道課長(井上通孝君)  委員の質問でございますが、それは事業計画の拡張でなくて、事業を開始したときなんですけど、事業を開始したときなんですが、それが現在、経済性ということで、60mルールであったり、3年以内に誓約書をいただいたところを優先的に整備路線として事業を進めていくということでございますので、御理解賜りますようよろしくお願いします。

大垣市議会 2019-09-13 令和元年教育福祉委員会 本文 2019-09-13

その中で入室のルールがございますので、定員があいているからということで入っていただきますと、今度は本当に入らなければならない子が入れないので、ちょっとその辺は難しいのかなと思っております。  それでは、ちょっと集計したいのでお時間をいただきたいと思います。後ほどお答えさせていただくということでよろしいでしょうか。

各務原市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-03号

これは議員の皆様の間の話し合いで決められたルールでありますから、しっかりと再認識していただきたいというふうに思います。  私が市長に就任した当初は、私の人となりや考え方、市政への思いなどを、あるいは市長交代後の市政の方向性や政策などを答弁を通して、議員の皆様やより多くの市民の方々に速やかにお伝えするため、できる限り多くの御質問に私自身が御答弁をしてきたところであります。  

各務原市議会 2019-09-11 令和 元年第 3回定例会-09月11日-02号

どこを通って移動するのかとか、誰に声をかけ誰と一緒に動くのかとか、緊急時や避難時の安否を誰に連絡しておくのかなど、住民一人一人のとるべき行動を示すものであり、また同時に、誰の判断により、例えば警報が発令する前に避難所のどこどこ小学校体育館の鍵は、誰がいつあけるのかとか、要支援者は誰が声をかけて、避難所まで誰が搬送するのかとか、避難ができている人、できていない人は誰が把握するのかなど、地域内の役割やルール

大垣市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-09-09

しかしながら、今後あらゆる分野で欠かせない存在となるであろうドローンですが、あらゆる可能性を模索すると同時に、ルールを守りながら使用していかなければなりません。操作できる人材育成を継続的に行う必要があることや各種の法制度の把握に努めること、機体のメンテナンスの徹底や保険の整備など課題はありますが、積極的な導入、活用のための取り組みを考えていただくことを要望いたします。  

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

だから、役所ルールということは大事やと思う。思うんやけど、そんなふうに児童館というやつがふえていくってのは、やっぱり僕は大事なことだと思ってましてね。ぜひそんなことを一遍勘考してみたらどうかなということで、これは所管が2つありますので、子ども未来部と教育長の横に座ってござる事務局長にお聞きしてみたいなと、こんなふうに思います。    

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

さて、岐阜市の一般廃棄物の現場を見ると、老洞、木田、南部の3カ所の環境事務所において、ごみ収集のほか、委託業者や許可業者への指導市民の方々からの相談業務、ごみ出しのルールの案内など、一般廃棄物処理業務の最前線を担う職員の方々の姿は、暑さ寒さに関係なく風雨にめげず日々市民の生活を支えてみえる姿には頭が下がる思いでいっぱいです。  

岐阜市議会 2019-09-04 令和元年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文

検討の結果でありますが、リン回収による汚泥処理を含む下水道事業全体が環境に寄与する経費であることから、下水道建設に係る企業債について、従来は利子を中心に基準外の繰入金を行ってまいりましたが、令和2年度からは資本的収支の不足の観点から元金、利子の一部を環境対策経費と位置づけ、補助を行うという繰入金ルールの変更を行うこととし、本市の下水道事業にとって必要な基準外の繰り入れを行う方向で調整をしております

可児市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-09-04

2番目ですけれども、屋外広告物のルールについてというテーマです。  市内には、さまざまな屋外広告物があります。市民生活に役立つものもあれば、時には景観を台なしにしたり、人によっては不快感を感じるようなものもあります。屋外広告物についてのルールをより多くの市民に知ってもらい、健全に運営されることによって、より住み心地のよい可児市を実現したいと願っています。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

2、今回の法改正によって、市場における取引ルール第三者販売、時価値引き、直送の規制が廃止され、また市場の開設条件としての地方公共団体限定も解除され、条件はあるものの、国が認定すれば民間でも開設が可能になるということです。そうなりますと、市場への民間参入とともに、取引の形態が変化することで、卸売と仲卸の垣根が崩れ、価格形成機能を失うのではと危惧もいたします。  

可児市議会 2019-08-14 令和元年第3回臨時会(第1日) 本文 開催日:2019-08-14

可児市議会基本条例では、議会ルールを制定し、本条例の趣旨を遵守し、議会並びに議員が誠実に取り組むことにより、信頼され、活力あふれる議会活動になるよう実践することを決意しています。  その決意表明どおりの議会となるよう、議長とともにその責任を果たしてまいります。  以上で所信表明といたします。

各務原市議会 2019-07-30 令和 元年 7月30日総務常任委員会−07月30日-01号

◆副委員長(小島博彦君) 市内業者への下請及び資材発注ルール等は設けましたか。 ◎次長兼管財課長(加藤雅人君) これにつきましては、下請率という事項を定めております。  内容といたしましては、本工事契約金額の5%以上の金額を市内に本店または営業所のある業者に対し、下請契約及び資材を発注するというような形で、入札公告のほうに記載をさせていただいております。