118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大垣市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 2018-12-10

次に、小中学校における防災教育の現状につきましては、全ての学校において社会科、理科道徳科等の授業で、災害発生のメカニズムや対処の仕方、助け合いの意義などを学習をいたしております。また、地震火災等のさまざまな災害時に児童生徒が自分の身を守ることができるよう、命を守る訓練を年間3回以上実施しております。

岐阜市議会 2018-09-03 平成30年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

子ども自身にも、発達段階に応じて、熱中症メカニズムや予防方法、対処方法を学ぶ取り組みを一層強化してまいります。  ことしも幸い大事には至らなかったものの、熱中症による救急搬送がありました。このまま猛暑が続くとしたら、中体連の早朝や夕方の開催、早期開催など、いずれは検討課題になるものと考えます。9月に入っても引き続き、油断することなく、熱中症の未然防止に努めてまいります。  

瑞浪市議会 2016-06-16 平成28年第3回定例会(第2号 6月16日)

また、瑞浪市には内陸型地震の発生メカニズム解析や、地域地震防災を主な研究目的とする「東濃地震科学研究所」がございます。こちらの研究所では、この地域活断層に関する情報研究成果などを、防災講演会や小中高生に対する防災教育といった形で伝える、地域貢献プログラムというものをつくっておみえになりますので、研究所との連携を図り、市民防災意識の向上へ役立ててまいりたいと考えております。  

岐阜市議会 2016-06-03 平成28年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

今回の熊本地方で起きた地震は、震度7が2回、また、本震余震が入れかわるといった過去に例を見ない大地震となるとともに、活断層地震のすさまじさ、地震メカニズム解明の困難さを浮き彫りにした災害であったとも言えます。東日本大震災、そして、今回の熊本地震巨大地震が起きる中、各自治体においては、人命と財産、生活を守る上でこれらの地震対策における教訓を生かす責務があります。  

各務原市議会 2015-12-22 平成27年第 5回定例会−12月22日-04号

次に、11月3日に日米両政府で取り交わされた同盟調整メカニズムを恐るべき軍事態勢づくりとし、危険な方向に進んでいるように主張していますが、違います。同盟調整メカニズムは、4月に改定された日米防衛協力のための指針、すなわちガイドラインでありますが、これに基づくもので、日米両国があらゆる事態に対し緊密に連携し、共同対処するためのものです。  

各務原市議会 2015-09-15 平成27年 9月15日民生消防常任委員会−09月15日-01号

介護保険課長(波多野達也君) まずそのほかの1つとしまして、認定資料の146ページの地域包括支援センターでやっている介護予防加算事業の中の認知症予防啓発教室、それから市の医師会の協力のもと、もの忘れよろず相談員による市民相談、それからもの忘れよろず相談員による講話の実施、あと認知症サポーターの養成講座の中で、認知症メカニズムを説明する中で生活習慣の重要性というものを学ぶ機会を設けております。

可児市議会 2013-12-05 平成25年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2013-12-05

濃尾地震は、近代日本が初めて遭遇した大災害であり、国は翌年、防災機関震災予防調査会」を創設し、建物の耐震性や地震メカニズム研究を始めました。しかし、1995年(平成7年)1月17日午前5時46分、阪神・淡路大震災兵庫県南部地震)が発生し、死者6,434人を出す大災害となりました。この災害を契機にして、各地で建物の耐震診断耐震補強を進めようという声が上がりました。  

大垣市議会 2013-06-10 平成25年第2回定例会(第2日) 本文 2013-06-10

インフルエンザが二次性細菌性肺炎を引き起こすメカニズムも証明されています。このワクチンは1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われており、肺炎の予防や、たとえかかっても軽い症状で済む効果が期待されます。しかしながら、有効的なワクチンですが、全額自己負担となっている本市の65歳以上の接種率は非常に低い数字になっております。やはり助成が行われている市町は接種率も高くなっています。

岐阜市議会 2013-06-04 平成25年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

心理学が専門ですので、暴力というものの発生のメカニズムは相当研究してきています。環境や経験に起因する攻撃性の増幅、好ましいとは言えない価値観により定着した問題行動、集団の精神力動論、虐待のメカニズムはいろいろあると思います。実際にDV被害者の女性や被虐待児、あるいは虐待関係者の相談を受け、実際、効果的な改善もできてはいます。

岐阜市議会 2012-11-03 平成24年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

現在の科学が完全な形で災害メカニズムを解明できていない状況においては、ある幅を持って市民に説明し、市民個々の自己防衛の判断を求めるしかないと思われます。  まず、目前にある災害リスクに関連をいたしまして、最初に、水害対策の最前線である河川、境川堤防に対する不法行為、桜の木への対応について理事兼基盤整備部長にお聞きをいたします。  

岐阜市議会 2012-11-02 平成24年第5回(11月)定例会(第2日目) 本文

まず、学校でどんなことを教えているかということでございますが、学校では理科の時間に地震火山メカニズムなどについて学習しております。また、社会科では地域の方をお呼びして、地域災害歴史防災について調べ、発表しております。技術家庭科では災害への備えという単元で、家具の転倒防止、ふだん備えておくべきもの、近隣との連携など、実際に役に立つ学習をしております。  

各務原市議会 2012-06-14 平成24年第 2回定例会-06月14日-02号

生涯にわたる豊かなスポーツライフを実現するために、障がいが起きるメカニズムから具体的な予防方法について、指導者が理解した上で指導に当たることが、おっしゃったように効果的だろうと思っています。  現在、スポーツ障がいを予防するための効果的なトレーニング方法を実践している先生がおります。その指導例を紹介するなど、実践交流会をたくさんやっていきたいと考えています。

大垣市議会 2012-06-11 平成24年第2回定例会(第2日) 本文 2012-06-11

この内部被曝メカニズムについて、これは岐阜大学の先生でしたが、松井先生が書いている、前々から警鐘を鳴らしておられますが、その中のメカニズムについて少しだけ読み上げますと、メディアは、胸のエックス線写真やCT検査の外部被曝線量と、福島原発事故での線量を同列に並べ比較しています。本来比較してはいけないものを比較しているのです。

可児市議会 2012-06-08 平成24年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2012-06-08

そこで、小学校社会科では災害及び事故の防止を学び理科では地震災害メカニズム学習します。保健体育では、けがの防止や、その場にふさわしい集団としての行動様式を身につけることを学びます。道徳では、命の大切さを計画的、継続的に指導しています。中学校でも道徳で扱うとともに、社会科では東日本大震災を取り扱っています。総合的な学習で「防災」をテーマに取り組んでいる学校もあります。